AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS AV出演強要ツィートまとめ

<<   作成日時 : 2016/06/02 11:43   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

信じるなよ!男でも女でも、思想でも。本当によく分かるまで!
分かりが遅いということは恥じゃない。後悔しないための、ただ一つの方法だ。
威勢のいい奴がいたら、そいつが何をするか、よおく見るんだ。お前の上に立つ奴がいたら、そいつがどんな飯の食い方をするか、他の人にはどんなものの言い方をするか、言葉やすることに裏表がありやしないか、よおく見分けるんだ!
人が何と言おうが、自分が納得出来ないうちは絶対にするな!
映画「戦争と人間」より


「AV出演強要」問題についてのツィートをまとめました。
高円寺での「公開検証ミーティング」と、永田町での「院内シンポジウム」、両日に参加した頃の呟きです・・・。


「そんな話聞いたことない」元女優。
「二人から聞いた」カムバック女優。
「クリーン?そんなわけあるかい!」と呟いたキャリア10年のベテラン女優。
三人とも「母親」です。誠実に生きてらっしゃいます。
これも「AV業界」です。

あの日・・僕はことさら偽悪的に見えたかもしれませんが、僕の語った被害例?は昔も今も全てメジャーメーカーの作品であり、関係者の多くが有名かつ現役です(女優さえも)。
無論、販売作品にその部分は残りません。
"そんな事実は無かった"ことにされるのです。
だから"そんな話聞いたこと無い"となるのです。

あの日・・両陣営に対し、ほぼ同量の違和感を覚えました。
それは僕の卑しい劣等感と偏見の故です。
業界内で声を上げているのはもっぱら恵まれた女優。
被害者は無名で無力で寄る辺無し。
どうしても"上から目線"を否定し切れない僕にとって、この問題の根本は「男尊女卑」と「女の敵は女なり」だと思います。

AV女優は現場に"性行為"をではなく"出演"をしに行ってる?
男優同士の会話。
「昨日の現場、誰とヤった?」
「○○チャンと今度ヤりたい!」
ハメ撮り監督の公言。
「抱きたい女は、俺が抱く!」
(ただし撮るだけ撮ってカットする場合も多々あり)
業界内部にこそ、女性蔑視が根付いているような気が・・・。

今でも新人女優にこう訊かれて困惑します。
「バレませんよね、事務所にそう言われたんですけど・・」
あの日・・「このネット時代にバレないわけないでしょ!」
AV女優がAV女優を隠してはいけないのでしょうか?
愚かでしょうか?
堂々としていなくてはならないのでしょうか?
誰のために?
誰が許さない?

あの日・・もし会場に"被害者"がいたら、どちらの陣営に助けを求めただろうか?
現時点では、「滅多に起きない」AV側より、「相次いでいる」報告書側、のような気がする。
でもひょっとしたら・・独り無言で会場を後にしていたかもしれない。
利用されるか、疑われるか・・・プロパガンダなど被害者には無縁。

今だに、なぜ"本番"なのか分からない。
昔は売れる子はしないのが「当たり前」、する子は内部からさえ蔑視。
今では本番が「当たり前」。
でもその「当たり前」という業界的感覚こそが、AVへの偏見、差別、悪魔化の元凶のような気がする。
僕は男なので、AVで本番する子を尊敬する。
AV女優しか業界では尊敬出来ない。
でも理解してるふりは出来ない。

建前上?は、同じ志で始まったはずなのに、いつの間にか祭り上げられたリーダー同士のプライドのせめぎ合いに堕ちていくような結果にだけはならないでほしい。
ただでさえ偏見に晒されている業界だからこそ、身内の傷をも抉ってみせる覚悟がなくては、結局誰も救われないのだから。
「見たこと無い」では、何も見えない・・・。

原一男監督「さようならCP」鑑賞。
見世物にしている!と監督を糾弾する学生達に出演者曰く。
「あなた方は間違っている。これは監督と私達が対等に戦って撮った作品だ」
業界の男共はAV女優を対等に見ているだろうか?
単体女優は、無名の企画女優を対等に見ているだろうか?
我々はAV女優を対等に見ているだろうか?

報告書に反論の声を上げたのは、ほとんどが女優。
野郎共は、ほとんどスルー。
AV女優への偏見に最も無関心なのは、業界の男達かもしれない。
所詮は使い捨て?大事なのは、売れる子だけ?
女子会と化しつつある?この論争。
真の敵は、撮る側、売る側、ハメる側・・・?
「どーして一緒に怒ってくれないの?!」
貴女は誰に問う?
誰なら答えてくれる?

余計なお世話!
有難迷惑!
それが出来れば誰も苦労しない!
人それぞれ事情があるの!
事務所と揉めたくないの!
現場で嫌われたくないの!
仕事が欲しいの!
偏見があるから、高いお金貰えるんじゃん!
バレたら困るよ!悪い?!
私は独りなの!
誰も助けてくれないの!
じゃあアンタたちが何とかしてくれる?!
あーしろ、こーしろって言ってるだけじゃん!
幸せだね、アンタ達は・・。

業界がほぼ完璧にクリーンになったところで、AVそのもの、とりわけ女優に対する蔑視、偏見が減ることはないだろう。
どんなに合法化されようと、AV一本のパッケージを見せた瞬間、建前社会のこの国では「この子達、アタマおかしいんじゃないの?!」と唾棄されるだけ。
それでも彼女達はAVに出る。
なぜ、なぜ・・・なぜ?

過去、逮捕されるや監督も男優も、裁判長の前では「AV界から引退します」。
で、半年もしないうちに堂々復帰。
男共には"誇り"なんてない?
これが世渡り?
女優はどうか。
「殉職する覚悟」と豪語してたのが、今は隠棲、マスコミは永久シャットアウト。
本名まで公表してて、突然引退。
「偏見を無くす活動もしたい」と言った翌週に、ギャラに不満だから、やはり唐突引退・・・。
けれど、それが人間。
"誇り"だけでは、誰も生きていけやしないのだから。

虐殺者たちが自らの殺戮を演じてみせるドキュメンタリー映画「アクト・オブ・キリング」鑑賞。
大義名分とは、人をここまで残酷に身勝手に、そして愚鈍にさせてしまうのか。
被害者は殺されて感謝している?!
だが我々だって、仕事、誇り、愛の名の元に・・・。
AV被害者の痛みという現実に鈍くなっていないか?
身勝手に、残酷になってはいないか?
被害者は誰に何を感謝する、というのか?!

報告書側こそ、最もAV業界を知っているのかもしれない。
業界人達は所詮、自分達の周囲しか見えない、関心ない、だろうし・・・。
ハリウッドが描くJAPANを見た我々が、必ず覚える違和感。
されど彼等は、邦画より精緻に調査した上で、世界市場向けにアレンジしてみせている。
報告書こそ、大衆向け?
我々こそ偏狭?

「ユアタイム」AV出演強要特集、見損ねた。
あれほど騒がれた?のに、あっさり放送。
そして意外なほど関係者からはスルー。
AV側には誰にも告知しなかったのか?それも狙い?
自業自得とネットで書かれた"被害者"。
両陣営への賛否両論。
とにかくあの騒動は何だったのか?
AVなど世間からしたらただの・・・見たことない?聞いたことない?

どんなに法律用語を駆使して、貴方達は立派な〇〇なのだから、隠すな!堂々としてなさい!誇りを持て!主張しなさい!断りなさい!土下座させなさい!と煽られても、たった一人で大勢の大人の男(女にも)に囲まれて、彼女達に何が出来るというのだろう。
男女差別と「おねだり妻」、のこの国で。
AVは誰の敵か?誰の味方か?

業界内でキチンと"調査"した人などいるのだろうか?
"報告"出来るほどの客観性を持てる人がいるだろうか?
結局は"実感"と"立場"のみで語ってるだけじゃないだろうか・・・。
あの報告書を支持する業界人はきっといると思う。
ただほとんどが無関心なだけ。
面倒臭いだけ。
稼ぐことが、何より先なだけ。

ウチはチャンとしてるから大丈夫、よその現場は知らない・・じゃ、もう済まないでしょ!
一番差別されてるのは私達なんだよ!
一緒に声を上げてよ!なぜ無視するの?なんで黙ってるの?
後ろ暗いとこでもあるの?
身内だから?
同じ穴のムジナだから?
AV女優なんて、AV業界なんて、そんなもん、とでも?!

ぼくが学び取った「戦後民主主義」とは、決して「多数決」でも「選挙」でもなければ「話し合い」でもなかった。戦後民主主義、それはぼくにとって「個人が体制よりも組織よりも、すべてに優先して尊重される」という考え方であり、そんな行動のことであった」(脚本家 佐々木守)

報告書・・反論・・「ユアタイム」・・高円寺・・「ユアタイム」放送・・ガサ入れ?・・永田町・・・。
何かが変わろうとしているのか?
一体何が、何によって、変えられよう?としているのか。
誰が変わった?
誰かが、変わってしまった・・・?
女優からも元女優からも業界側からも、まだ返答はない。
あの"熱さ"は、どこへ行ってしまったのか?

高円寺と永田町。
見事に正反対だった。
片や、"何でもあり"の昔のAV。
片や、"無駄なものは一切撮らない"今のAV。
でも、感じた違和感は両日とも一緒。
女子会?だから?
僕が所詮、男だから?
被害者はやっぱり女性。加害者はやっぱり男性。
そこだけは両日とも真実。
そして悪夢・・・。

両日、感じた。
あの人達はなぜ、あんなに明るく元気で自信満々なのだろう。
"私の言ってること当然でしょ!当たり前でしょ!"・・って顔で生きているのだろう。
僕は、明るく元気な人は苦手なのかもしれない。
いじめられっ子だった。
いじめっ子達は皆、クラスで明るく元気な人気者だった。
"被害者"を本当にイジメているのは、一体誰だ・・・。

20年近く前、"AVは是か非か?"とマスコミで騒がれた時、何人かの有名女優がテレビで堂々と主張していた。
けれど皆、間もなく人知れず引退。
過去を捨て、取材も拒否して、市井に紛れた。
彼女達は今の騒動をどう見ているか?
「AV?」
「何の話?」
来年の今頃でさえ、多くの女優がこうなっているかもしれない。
それも現実・・それも人間・・皆、独り・・・。

気のせいだろうか?近頃の沈黙。
あの反論は?
あの熱さは?
見たことない?
クリーン?
差別?偏見?
悪魔化?レイシスト?プロパガンダ?
"真実"は?
なぜ黙ってしまったのか。
余計なこと喋るな!
これ以上目立つな!
刺激するな!
お上の噂が上った頃からの不自然なほどのノーコメント・・・。
静観?
諦観?
自重・・・?

「全ての人間に責任がある。状況をつくったのは彼らであり、状況を変革すべきも彼らである。
本来状況変革の主体となるべき可能性を持ちながら状況の中に埋没する者、一度は変革の主体として立ちながら挫折しただ他動的な変革をのみ待ちわびる者、或いは終始自ら変革の主体であると信じながらその内部に状況の停滞を温存する者、そうした主体の側の腐敗と堕落と錯誤を徹底的に糾弾する」
大島渚・映画「日本の夜と霧」の制作意図

森達也監督「A2」鑑賞。
業界も遠からず、こうなる?
「AV反対!」
「AVは出ていけ!!」
誰かこんな映画、いや"ドキュメントAV"を撮ってくれないか。
タイトルはVひと文字付けて「AV」。
予告編のテロップに、こうある。
「まだ、何も知らされていない」







































A2 [DVD]
マクザム
2003-07-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by A2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
善悪をわきまえて正しく振る舞おうとする気持ちは大切ですね。
応援しています。
ギンガムCK
2016/06/03 07:22
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
AV落人
2016/06/03 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
AV出演強要ツィートまとめ AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる