AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 男優私録・その七"Woman-貴方たちへ-"

<<   作成日時 : 2015/01/19 13:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

"軽んじられ 忘れられ 疎まれることを受け入れる 侮辱され 傷つくことも" 

 


僕は50年近く笑われてきました。
十代はイジメられっ子として。
以降は男優として。
けれど僕も笑ってきました。
醜いものを。
馬鹿なものを。
ブサイクなものを。
情けないものを。
どうしようもないものを。
そして・・・自分を。

「ライアンの娘」(70年 英 監督デヴィッド・リーン 主演サラ・マイルズ)
不倫を誹り、祖国を裏切ったと決めつけられた人妻を私刑にかける大衆。

"口に出すのも汚らわしい"
去年、流行った言葉です。
憤慨するのは簡単です。
けれど、実際はどうでしょう?
企画単体の鏡とまで言われた人気女優が唐突に引退しました。
"普通の女の子"に戻るために、彼女はあらゆるプロとしての約束や信頼や義理を打ち捨てました。
当然でしょう、彼女にすれば。
引退を決意した瞬間、自分はAV女優でなくなったと自分ひとりで決めた刹那、彼女にとっての全ての過去が、現在が、そして女優としての未来もが、「口に出すのも汚らわしい世界」に豹変したのですから。
けれど彼女を非難出来る業界人がどこにいるでしょうか?
誰の前でも、どんな場所でも、いかなる状況にあっても、自分の今現在していることを包み隠さず堂々と話せる人間が存在するでしょうか?
一般人だけの結婚式で、あるいは我が子の私立校入試の面接の場で・・。
AV出てます、AV作ってます、AV売ってます・・・。
言えるはずがありません。
全てのリスクを覚悟して胸張って誇り高く、己の仕事をカミングアウト出来る人間なんて・・いるとは思えません。
それよりも生活が大事、子供が大事、何より世間体が・・・当たり前です。常識です。
誰も否定出来ません。
それはつまり、口に出すのも汚らわしい、という世間の一般社会の良識、分別とやらに・・いざとなったら従わざるをえない、ズルさ、巧妙さ、虚栄。
都合のいい時だけ、安全な環境下においてのみの、強がり、いきがり、求道者気取り・・・違うでしょうか?
彼女は僕との共演時こう言いました。なぜAVに?
「ノリっすねぇ!」
でも、思います。
AV辞めて昼間の仕事就いてもセクハラばかりで結局続かなかった、というある企画女優の声。
親友だと思っていた女性から「この子、AV女優だからヤっちゃっていいよ」と言われた男にレイプされた話。
口に出すのも汚らわしいのは・・どっちでしょうか?
一体誰が、何が、とことん汚れているのでしょうか?

「ツリー・オブ・ライフ」(2011年 米 監督テレンス・マリック 主演ブラッド・ピット)
"生き方には二通りある、と修道女に教わった。
世俗に生きるか
神の恩寵に生きるか
どちらか選ばなくては
神を選ぶ人は利己心を持たない
軽んじられ 忘れられ 
疎まれることを受け入れる
侮辱され 傷つくことも
世俗に生きる人は利己的
他人を自分に従わせ
威圧的に振る舞う
自分の意のままに
常に不満の種を見いだす
周りが幸せに輝いていても
愛情が満ちあふれていても
こうも教わった。
神の恩寵に生きる者に
不幸は訪れない、と

カリスマと呼ばれ、今なお凄い凄いと崇拝されているその男もこうです。
絶好調の頃、他が流出するや「情けないねぇ、あそこも」。
やがて放漫経営で倒産、大量流出すると最初こそ「必ず犯人捜し出します、大岡裁きでございます!」と豪語してみせてもやはり無理。「信頼してお仕事したのに!」と当時の出演女優から非難されるや
「AV女優がマン●見られたくらいでガタガタ言うな!」
もちろん今も昔も、家族は一切封印しています。
使い捨ての他人のマン●より、自分の家族・・・。
PV撮影と称して大量の若い女性を無人島に連れていき、昼間はひたすらキレイキレイ撮影・・そして深夜疲れ果てたほとんど素人の女の子に「ではハメていただいてよろしいでしょうか?」
当然拒否する女優の目の前に現ナマ積んで、後はにらめっこ。
女優には常に猫なで声でも、スタッフには殴る蹴る怒鳴りつける、を見せつけられてきた女の子は、やがて渋々・・・まさに合法、法律にのっとって適正に処理した?路上不倫キスを撮られた女センセイの言葉通り「不適切ではない関係」いや、撮影?
自分の意のままに・・・。
こうしてのし上がったカリスマであることを当時の業界人は大なり小なり知っています。でも誰もガタガタ言いません・・・昔も今も、これからも?
あの震災時、男はこう書きました。
「全ては思い出になるのだから」
なるほど、そうやって・・・被害者は常に黙らされてきました。
いつまでもクヨクヨしないで。
憎しみからは何も生まれないよ。
殺された人が本当にそんなこと望んでるかな?
そんなにカネが欲しいのか?
イジメた側にも事情が、人権があるのだから。
君が我慢すれば全て丸く収まる。
全て・・そう加害者にとって、支配する側にとって都合の悪いことは全て・・・。

「西部戦線異状なし」(30年 米 監督ルイス・マイルストン 主演リュー・エアーズ)
戦地で地獄を見た兵士は、戦場など知らぬ老教師に母校でどれだけ煽られても何も言わず、ただ教室の若者達に訴えます。
「諸君の誰もが羨望する軍人だ。話してくれ。祖国につくす事の意義をだ」
「何も言えません」
「ひと言でいい。祖国が彼らを求めていることを。君がなぜ(軍隊に)志願したかを」
「何も言えません」
「君は勇敢に戦ったろう。その経緯を話してくれ」
「・・・・・何も話すことはない。我々は壕で暮らして、殺されまいと努めている。時には殺される。それだけだ」
「ノーッ!」
「これが事実です!」
「だがそれが戦争ではない」
「先生は昔も同じ事を言った。
また若い英雄を作ろうとしている。
●●に殉ずる事を美しいと思っている。
我々もそう思ったが、最初の砲撃で目がさめた。
戦死は汚くて苦しい。
●のためになど死んではいけない!
何百万人が●のために無駄に死んでる!
先生は彼らを行かせたんだ。
君たちに死ねと言う。
だが死ねと言うのは、死ぬ事よりやさしい」
彼は若者からこう罵られます。
「卑怯者!」
「それも口で言うにはやさしい」
80年前にこんな映画が・・・されどその後の歴史は・・・今もなお・・・。

卑怯者・・・。
僕もそうです。だから●としか書けません。
でも・・・口で言うのは・・・すべてやさしい。
「AV界に殉職する覚悟でございます!」
ここまで宣言したそのインテリ女優も人知れず引退するや、今では断固たる封印、欠番人生。
AVのために死ぬなんて確かに間違っています。
ですが当時散々持ち上げた輩は、マスコミは、御用ルポライターは、マザー・テレサの生まれ変わりかも?とまで言った大学の先生は、誰よりも愛人だったカリスマは・・?
全ては思い出になるのだから?
思い出にさえなっていません。
口に出すのも汚らわしい、のでございます。
現役だって同じです。
口で言うのは、やさしい。
でも嫌なら、本当に許せないのなら、出演しなければいい、参加しなければいい、関わらなければいい。
だけど結局はオファーを受けている、ギャラを貰っている、売上に貢献している、おかしいと思っているはずの作品の普及に、一役も二役も買っている。
僕もそうです。
脱げというのは、やさしい。
イけというのは、やさしい。
泣けというのは、やさしい。
昔から皆、同じことを言った。
今なお新しいスターを作ろうとしている。
美しいと思わせている。
でも・・・汚くて苦しくはないか?
無駄ではないか?
本当に、それでいいのか?
何のために、誰のために、結局カネのために?我欲のために・・・?
卑怯者は誰でしょうか?
僕ひとりでしょうか?

「マンデラ 自由への長い道」(2013年 英&南アフリカ 監督ジャスティン・チャドウィック 主演イドリス・エルバ)
"人は憎むことを覚える。
ならば愛することを学べるはずだ。
なぜなら愛というものは人の心にとってずっと自然だから"

ドキュメントとは・・結局、撮る側だけが楽しみ、撮られる側も見る側さえも、笑われているだけの世界。
人類必見の作品?
笑い者にしてるのが不快だった・・・。
少数者の声はいつもかき消されます。
絶対の熱狂に。
殺せ殺せの大合唱のように・・・。
けれど彼女達だって、所詮は出演承諾書にサインした、その場限り?の女優なのです。
笑われているのは誰なのでしょう。
一番笑っているのは結局、一体誰か?と・・・なぜ誰ひとり、自然に考えないのでしょう?
元単体女優がこう記しています。
私はAVに出たことを後悔している。
なぜなら・・・普通の人生を送りたかったから。
もう普通ではなくなってしまったから・・・。

「ライアンの娘」
私刑を受け、無残に頭を刈られた不貞の妻を、けれどそんな理不尽な現実から最後までかばった夫に、唯一の理解者たる神父が問います。
"(妻と)別れるつもりか?やはりな。だが私には疑問だ。その疑問が、はなむけだよ"

裏切った妻は許せない。
だが、それ以上に、彼女を私刑にかけた者どもを許せない。
祖国を裏切った?
同志を密告した?
何の証拠もないのに・・敵の将校と不倫していたという理由で。
口に出すのも汚らわしい、に決まっている。
英雄がそんなことするはずがございません。
性犯罪を増やすに決まっている。
あんなもの●●じゃない!
大義名分という名の単なる・・・エゴ、思い込み、独り善がり・・・偽善?
だから・・・彼女を愛せる。
自分を裏切った人であっても。全てから否定された人であっても。正義の名の元に潰されようとしている人であっても。
愛しているのなら。
信じているのなら。
その気持ちこそが・・・。
それでも別れる?
大衆という名の世俗に従って。
汚くて苦しい現実を背に受けて。
口に出すのも汚らわしいから、と。
彼女は誰?
僕にとっては誰?
あなたにとっては誰?
親友同士のように話していた女優とその一般女性。
けれど女優が先に帰るやその女性は笑いながらこう言いました。
「まあ典型的なバカなAV女優だね」
僕は知っています。
彼女が監督、いやハメ撮りしまくりの、つまりAV男優と付き合っていることを。
バカは誰でしょうか?
笑われているのはどっちでしょうか?
僕のただの嫉妬でしょうか?
多分そうです。
だけど、だけど・・・。
分かりません。
男優の僕には分かりません。
世俗に生きる僕には分かりません。
カリスマでも英雄でもなく、AV女優に愛されたこともない僕には、全然わかりません。
ラストシーン、神父も言います。
「分からん。何も分からん・・・」

貴方たちは・・・AV女優、セクシータレント、グラビアアイドル、風俗嬢、ストリッパー、企画、単体、キカタン、人妻、地下アイドル、ダンサー、一般、熟女、独身、母親、娘、バツイチ、学生、少女、お水、女優、オンナ・・・女。
みんな・・・どこが違いますか?

貴方たちへ
僕にはどうしても痛々しく見えます。
悲しくさえ感じます。
けれど貴方たちは、今のままでいいのです。
誰も貴方たちと変わってはくれません。
ごっこと呼ばれようと、●婦以下と誹られようと・・・。
みんな笑われているのです。
苦しんでいる人ほど、助けてもらえない人ほど、なかなか本気で愛されない人ほど・・・。
でも、いいのです。
貴方はあなたで。
強くある必要なんてない。
貴方はあなたのままで。
貴方が今生きているということ、生きてきたということ、それだけが真実です。
絶対です。
誰にも汚されることのない事実です。
それだけで十分なんです。
御自分をまず抱きしめてあげて下さい。
それから誰かを抱いてあげて下さい。
寄り添ってあげて下さい。
それが出来るのが貴方。
笑われることを誹られることを、口に出すのも、という言葉の重みと厳しさと理不尽さを骨身にしみて知っている貴方たち。
誰にも、何も分かるはずがありません。
貴方たちは生きているのだから。
思い出などに決して片づけられることなどない、貴方だけの人生なのだから。

僕は何の神も信じません。ただ・・・。
軽んじられ、忘れられ、疎まれている貴方を
侮辱され、傷つけられながら生きている貴方たちを
僕は信じたいです。
祈りたいです。


"もう行かないで そばにいて
窓のそばで腕を組んで
雪のような星が降るわ
素敵ね

もう愛せないと言うのなら
友だちでもかまわないわ
強がってもふるえるのよ
声が・・・

ああ時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
横たわった髪に胸に
降りつもるわ星の破片(かけら)

もう一瞬で燃えつきて
あとは灰になってもいい
わがままだと叱らないで
今は・・・

ああ時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
やさしい眼で見つめ返す
二人きりの星降る町

行かないで そばにいて
おとなしくしてるから
せめて朝の陽が射すまで
ここにいて 眠り顔を
見ていたいの"
「Woman Wの悲劇より」







ライアンの娘 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2006-05-12
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ライアンの娘 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男優私録・その七"Woman-貴方たちへ-" AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる