テーマ:

こころの病い人~舞台に立たないあなたへ~501遺文④

こんにちは。難しい天気ですね。難しい舞台ですね。人生という舞台。あなたの舞台。誰かに見てほしいです。僕が見ていたいです。 501は舞台です。 あなたはそこにいなかった。 当たり前です。 あなたは女優じゃないから。 パフォーマーじゃないから。 人前に出れる人ではないから。 覚悟?違います。 商品価値?違います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の閉会宣言・・・「501」遺文③

「501」は終わりました。いえ、終わってはいません。でも司会者として勝手ながら、とりあえずの「閉会宣言」をさせていただきたいと思います。 ドキュメントAV「501」は一応終わった。 いや、一区切りついた。 されど僕の「501」は終了していない。 僕は総合司会者だ。 そして開会宣言を行った以上は、閉会宣言もまた責…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

僕が501に出る理由・・「501」遺文②

「なぜ、501に出るの?」「他に出来ないからだ」 なぜ、501に出るの? 「あと何本、出演出来るか分らないから」 なぜ、501に出るの? 「いつ死んでも、おかしくないから」 なぜ、501に出るの? 「ツィッターを始めたから」 なぜ、501に出るの? 「最初の企画がポシャったから」 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂はひとつ・・・「燃えよ!カンフー」詩録

"あなたは自分の弱さから人を殺そうとしているんです。許す強さを持てないのですか?" 本稿は、2005年8月12日の記事の拾遺編である。 僧は、腹違いの兄ダニーを探し求めて、ランキンという男の牧場を訪ねる。その息子ブレックは、なぜか僧に敵意を剥き出しにしながらも、ヤツはもうここにはいない、と答え、ダニーが残していっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

こころの病い人"誰のために、と惑うあなたへ"

誰のために?そう、誰のためでしょう?生きるって、苦しむって、耐えるって、愛するって・・・。それを考えるのが、誰かのためです。そして、あなたのためなんです。 誰かのために生きている。 人はそう思いたい、信じたい、感じていたい。 人間は、ひとりが嫌だから。 たとえ満たされたとしても、一人では意味がないから。 まして、あ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

誰にも!・・・「燃えよ!カンフー」詩録

"カイコは身を護ろうと一心に糸を引く。でも出来上がった繭はカイコの墓なんです。あなたは憎しみの糸を摘む・・・その繭はあなたを苦しみから救ってはくれない" この稿は、2005年8月5日の記事の拾遺編である。 僧は、自分を手込めにし妊娠させた北軍兵士ストレートを捜し求めるアニーという年若い娘を助ける。 だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりで・・・「燃えよ!カンフー」詩録

"運命には偶然の入り込む余地はない。お前が右の道を選ぼうと左へ行こうと、行き着くところまでは行く。そしてそこが我々の運命なのだ" 僧は積年の想いの末、ある街で腹違いの兄ダニー・ケインの存在を知る。 だが彼は、街の有力者コルビノの無法と争ったために、賞金付きで追われる身となっていた。 兄の逃亡先を探るためにコルビノが興…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こころの病い人"後悔してしまう、あなたへ"

こんにちは。悔やんでいますか?悩んでいますか?苦しめていませんか?あなたを。大切な、あなたを。人間であるあなたを・・・。 後悔しますね。 毎日、毎日。 どうでもいいことに、つまらないことに、やらなければならないことに、どうしてそうしなければならないのか、ちっとも分かっていないけど、それでもやってしまう、やり続けてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邪(よこしま)が産む・・・「燃えよ!カンフー」詩録

「魔術のようなものがあるんですか?」「戦争や飢饉は?病気や死はないかね?欲望や憎しみや恨みはどうだ?」「あります。でもなぜ?どこから来たんです?」「人間が作ったものだ。邪念が産み出したとも言える」 僧は偶然訪れた街で父方の祖父ヘンリーの死を知らされる。 一人で住んでいた小屋で火事による焼死だと聞かされたが、保安官から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画メモ拾遺編・・・「悪人」「黒部の太陽 特別編」「禅 ZEN 」

"人が欲求のほむらを燃やし、思いを昂ぶらせ、苦しむのは、卑俗なものごとのためである。善きものは人を昂ぶらせたりしない"レフ・トルストイ 「悪人」 2010年 日 監督李相日 原作吉田修一 出演妻夫木聡 深津絵里 柄本明 樹木希林 誰が悪人か? 探しても意味はない。 分かったフリをしても、何も変わらない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

己を許す・・・「燃えよ!カンフー」詩録

「悩みは誰にでもある。はたから見れば愚にもつかぬことで悩むのが人間だろう。しかしそれを自分で解決せずに、他の者の力を借りようとすれば、悩みはますます深くなるばかりだ」 ランカスター大尉の若妻エミーを、クロスと言う商人の狼藉から助けた僧は、エミーの落としていった太い乗馬用の鞭を拾って驚く。その柄に刻まれていたのは、僧の記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠を見る・・・「燃えよ!カンフー」詩録

「ねぇ・・また、目を閉じて」「・・・」「私が見える?」「目を閉じて?」「そう、目を閉じて」「・・・あなたが見えます」 老師「永遠か・・・その意味は大変難しい。長いロウソクもいつかは燃え尽きるし、少なくとも千年はもつように造られたこの寺の石の壁でさえも・・・時が経てば、ほうっておいても砂に戻ってしまう。私がこの少林寺の館…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

AV女優を生きる命たちへ

"一体誰だ?!君の体をそれほどまでに痛めつけるのは!何者だ?!僕達にこのような苦しみを強いるのは!君の顔は、もう美しくない。若々しくもない。しかし、僕は今、君を見直す想いに打たれている。君の内に輝く一筋の力よ!それは、今の弱い僕に、なお生きる力を与え、そして、僕が人間であることを、思い出させてくれるのだ" "朝、集合時間ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

導きに死なず・・・「燃えよ!カンフー」詩録

「・・・もう何も教えません。あなたが持っているものは解毒剤ではなく、他の毒でしょう?」「何を言うんだ、私がこれだけ言ってるのに信じないのか?!」「信じさせたければ、あなたが自分でその薬を飲んでみせて下さい」 少林寺時代、まだ少年だった僧は、時の皇帝に、日本の能を見せようとした老師のお供として宮殿を訪ねる。 だが、死期迫っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂と真(まこと)・・・「燃えよ!カンフー」詩録

「自分の真(まこと)の姿を見られずに、人目を気にするのは愚かしいことだ!」「真の姿はどうすれば見えますか?」 僧は、マイチと名乗る清国人で盲目の女予言者を訪ねる。 僧「マイチ・・・」 マイチ「・・・私を呼ぶのは誰の魂なの?」 僧「魂?私はちゃんとここにいます、目の前に」 マイチ「それが魂なのです」 僧「なぜですか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こころの病い人"何も見えない、あなたへ"

お久しぶりです。 あなたは、いますか? あなたの、そこに、いてくれてますか? 今年も終わりました。 でも、あなたは・・・あなたのまま、ですか? 来年・・・。 あなたには何も見えませんか? あなたがどうなっているか、自分がどうなりたいか、全然見えていませんか? 生きているだけ。 いや、それさえも危うくて、脆くて、頼り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魂の導き・・「燃えよ!カンフー」詩録

「人を愛したことはないの?」「愛することは、耐えることです」「・・・・耐えること」 オープニングナレーション "歩く時は軽く確実に、薄紙を踏むつもりで足を運ぶ。 修行を積み、少林寺の教えを身につけた者は、探しても目には見えない、聞いても耳には聞こえない、触っても指に感じない。 しかし容易いことではないぞ。薄紙はクモの糸の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道を求めて・・「燃えよ!カンフー」詩録

「十分生きて初めて立派に死ねるんです。あなたの命は生きたい、と叫んでいる。だからまず・・・生きることだ」 旅の途中、僧は、甲鉄馬車と呼ばれる金銀を運ぶ堅固な馬車を強奪したマクバーニーという男と知り合う。 彼は無学で粗野な毛むくじゃらの大男だったが、根っからの悪党ではなく、スー族出身で病身の妻アンナを生まれ故郷に運ぶために、一時的…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

まだ死んではいない・・「燃えよ!カンフー」詩録

「君が自分の命を、無駄に捨てるのを見てはいられない」「俺が、自分で選んだ道だ」「真実を尊いものとする私の信念に対する侮辱だ」「・・・」「君に対して、勝負を申し込まねばならん」 僧は、かつて少林寺で共に学んだ男チェンイーとの再会を予感する。 チェンイーは優れた彫刻家でもあったが、問題のある性格で、ある日、僧のことを高僧が”アリンコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころの病い人~眠りに怯えるあなたへ~

こんばんは。 眠れていますか。 それとも眠ってばかりですか。 あなたは疲れてます。でも動悸のように気持ちが、たかぶっています。 不安ですね。怖いですね。 そんな自分が、重くてたまりませんね。 まだ寝ててもいいんですよ。 横になっているだけで構わないのですよ。 もちろん起きてみるのも、いけなくない。 これはダメ、こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に生きる、とは・・映画メモ「化石」

75年 監督小林正樹 原作井上靖 出演佐分利信 岸恵子 井川比佐志 宮口精二 宇野重吉 一代で大手建設会社を築いた社長の一鬼は、休暇でフランスに滞在していた。 妻に先立たれ、二人の娘はとうに嫁にやり、彼は一人だった。 ”一人だな、と思った。自分はこの世に一人っきりであるというようなことを、一鬼はこれまで思ったことはなかったが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こころの病い人~生きているだけで辛いあなたへ~

こんばんは。 暑い梅雨ですね。ジメジメして、冷房に凍えて、気がつくと体が弱ってますね。 今は苦しい季節です。 やるせないより、わずらわしいより、体がイジメられる嫌な時期なんです。 へたばっていることを責めないで下さい。 だらしないことを恥じないで下さい。 あなたは変わってはいませんから。 衰えても、弱っても、甘えても、いな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

向かい合う真実・・「燃えよ!カンフー」詩録

「自分が見えるか?」「あまりにもはっきりと・・自分以上の者になりたがったことが、恥ずかしくてなりません」「賢人は言っている。縮むものは、まず広がらねばならぬ。破れるものは、まず強くなければならぬ。投げられるものは、まず持ち上げられねばならぬ。受け取るには、まず与えねばならぬ」 僧は馬車の中で発作を起こした令嬢ドーラを治療したことか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お乳が出た!

お乳が出た。AV女優がミルク?を出した。 初めて間近で見てしまったが、ある種の神秘だった。同時に僕は萎えて沈んだ。 ごく普通の性感責めシーンだった。ベッドに拘束された二十一歳の女子大生が様々なオモチャで散々イかされまくっていた。 僕は毎度の煽り係。彼女の顔のすぐ側でアーだコーだと言葉嬲り・・・。 ふと気が付いた。手前の乳首が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころの病い人~変わらなきゃと焦るあなたへ~

こんにちは。 雨ですね。 いつも雨ばかり降ってるみたいですね。 心もどんよりしてきます。想いも薄暗く、不安と焦りが覆い尽くします。 でもこれは季節なんです。心にも季節はあるんです。 梅雨の次は春かもしれません。秋でも構いません。 あなたの四季を編んで下さい。 あなたの季節を巡らせて下さい。 人は弱いものなのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころの病い人~呼んでほしい、と願うあなたへ~

こんばんは。 聞こえますか。僕の声が聞こえていますか。 あなたの名前です。あなた自身です。 あなたはそこにしかいない。だから美しい。 忘れないで下さい。 あなたの名前です。あなただけの、命です。 何か食べられましたか。喉を通りましたか。 食べられなくても気にしない。また駄目だったとガッカリしない。 今までそれで大丈夫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心の力・・「燃えよ!カンフー」詩録

「あなたは生きてる」「それが何になる?」「それが、すべてです」 僧は、ヒルクイスト鉱山と書かれた馬車を襲った清国人の三人組と出会う。 殺人は行わず金(きん)だけを奪った彼等は、仲間にならないかと僧を誘う。彼等は自分達の金山をヒルクイストら白人に暴力でもって横取りされたことから、自らも銃を持ち、金を奪い返していると言うのだ。国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防人の詩

”おしえて ください この世に生きとし生けるものの すべての 生命に 限りがあるのならば  海は死にますか 山は死にますか 風はどうですか 空もそうですか おしえて ください” 1980年の歌である。 戦後三十五年。今から二十六年前。 沢山の人が死んだ。果てしなく死んだ。 死は当たり前なのか。歴史の、時間の、必然な…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

勝者が産む悪魔・・「燃えよ!カンフー」詩録

「人のマコトの姿とは何ですか?」「人には三つの姿がある、といわれる。本人の考える姿、他の者が見る姿、そしてあるがままの姿だ。そのうちのどれがマコトの姿かな?」「あるがままの姿です。でも本人が自分のことを誤って考え、他の人も間違っている場合、誰がマコトの姿を見分けるのですか?」「どの時点のマコトの姿だ?人は生きている、そして日毎に成長して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

”後片付け”でいいのか?

セカチューを見た。 遅ればせながら「世界の中心で、愛を叫ぶ」(2004年 原作片山恭一 監督行定 勲 主演大沢たかお 柴咲コウ)を見てしまった。 随分、話題になっていたが、まあこんなものか・・・。 だが、ひとつだけ、どうにも許せないセリフがあった。 後片付け・・・。 人の命に、このセリフはないだろう。 死んだ者は、ただ片付…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more