テーマ:恋愛

こころの病い人~誰にも言えないあなたへ~

憶えてますか?黙って見つめ合ったことを。何も言わず繋がり合っていたことを。それでいいんです。何も言えない。不安ですか?いいえ、結ばれてるのです。あなたは、あなたと・・・。 誰にも言えませんか? あなたの苦しみ。 あなたの悩み。 あなたの悔しさ。 あなたのやるせなさ。 あなたの絶望。 あなたの諦め。 あ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こころの病い人~舞台に立たないあなたへ~501遺文④

こんにちは。難しい天気ですね。難しい舞台ですね。人生という舞台。あなたの舞台。誰かに見てほしいです。僕が見ていたいです。 501は舞台です。 あなたはそこにいなかった。 当たり前です。 あなたは女優じゃないから。 パフォーマーじゃないから。 人前に出れる人ではないから。 覚悟?違います。 商品価値?違います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころの病い人"誰のために、と惑うあなたへ"

誰のために?そう、誰のためでしょう?生きるって、苦しむって、耐えるって、愛するって・・・。それを考えるのが、誰かのためです。そして、あなたのためなんです。 誰かのために生きている。 人はそう思いたい、信じたい、感じていたい。 人間は、ひとりが嫌だから。 たとえ満たされたとしても、一人では意味がないから。 まして、あ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

こころの病い人"ひとりじゃない、あなたへ"

あなたは、ひとりですか?あなたの心は独りですか?悲しいです。けれど愛しいです。あなたは愛している。あなたを愛している。誰かを愛していられる。ひとり、だから。それは、生きているということだから。 あなたは、ひとりじゃない。 みんな、言います。 どこかで言ってます。 そうでしょうか? 本気でそう信じているのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追想「子宮に捧げる愛の詩」その十一"特典映像"

"女性に秘められた本当の凄さを証明するために、私は「女体拷問研究所」を創作した"Koolong 女性に秘められた本当の凄さ・・・僕には分かりません。 だから、この映画も分かりません。 女体拷問研究所とは? まして、その所長とは・・・。 けれど、この映画のメインテーマは、イクって、何? 特典映像で語られている、女性…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

追想「子宮に捧げる愛の詩」その九"イベント"

"奴等は幸福な奴だ、一度も自己を顧みない、ああいう手合がその時、その時の主流のような顔をしては、世の中に害毒を流してゆくのだ" "君は相も変わらず問題をスリ替える。ゴマ化しのうまい奴だ、この式場に起こった混乱の原因はまだ何一つ解決しちゃいないぞ。激しく対立する矛盾をそのままにしておいて統一戦線をつくってみたところで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

御来場、ありがとうございました。

映画「子宮に捧げる愛の詩 女体拷問研究所の真実」の銀座、神戸の上映が無事終了いたしました。御来場下さった皆様、本当にありがとうございました。 初日、舞台挨拶にお付き合い下さいました皆様、ありがとうございました。 28日、上映終了後、「面白かったです」とお声をかけて下さった方、ありがとうございました。 銀座シネパ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

男優私録・その四

AV女優に睨まれました。 いつものことです。 それが僕です。 醒めた目でした。 冷えた視線でした。 毎度のことです。 見られたくない瞳です。 僕だけ、に向けられる拒絶と否定と蔑みと無視の眼光。 ひがみでしょうか? コンプレックスでしょうか? 逆恨みでしょうか?僕の・・・。 構いません。 僕はAV女…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

僕は、天使じゃない・・・

当たり前だ・・・僕は天使じゃない。天使は僕ではない。ただ・・・"これだけが、全てじゃないよね?このまま終わっていくわけじゃないよね" 「僕は天使ぢゃないよ」 監督脚本主演・あがた森魚 原作・林静一(「赤色エレジー」) 出演斉藤沙稚子 緑魔子 横尾忠則 桃井かおり 岡本喜八 大瀧詠一 こんな映画を見た。 74年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こころの病い人"負けず嫌いになれないあなたへ"

あなたは負ける。今日も挫ける。 でも、あなたは生きる。 誰かのために、今日を生きる。今を生き抜く。 あなたは美しい。 そして、いとおしい。 あなたは負けて、あなたは優しい。 また謝って、 頭を下げて、 言いたいことは言わず、 思ったことは押さえ、 あなたは生きます。 仕事を生きます。 普段からそう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二十歳という刻印・・・映画メモ「狂った果実」(81)

"狂った 果実にも 見る夢は あるけれど どうせ絵空事なら いっそ黙ってしまおう せめてこの胸が 裂けるまで Silence is Truth" 81年 日 監督根岸吉太郎 脚本神波史男 主題歌アリス 出演本間優二 蜷川有紀 永島暎子 岡田英次 僕はこの映画を封切時に見ている。 そして二度と再見しようとは思って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

永遠を見る・・・「燃えよ!カンフー」詩録

「ねぇ・・また、目を閉じて」「・・・」「私が見える?」「目を閉じて?」「そう、目を閉じて」「・・・あなたが見えます」 老師「永遠か・・・その意味は大変難しい。長いロウソクもいつかは燃え尽きるし、少なくとも千年はもつように造られたこの寺の石の壁でさえも・・・時が経てば、ほうっておいても砂に戻ってしまう。私がこの少林寺の館…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

こころの病い人"言葉を失いそうなあなたへ"

こんにちは。お元気ですか。 何か、つぶやいていますか。 なにか、口ごもっていませんか? あなたの言葉が、あなたに優しくしてくれていますか? あなたは上手に話せない。 あなたは器用に語れない。 あなたは自由に伝えられない。 あなたは仕事をしています。 毎日毎日、誰かと会って、誰かの前で、誰かに向かって、話している、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こころの病い人"セックスに脅える、あなたへ"

こんにちは。セックスとは何でしょうか。こんばんは。セックスとは、なぜあるのでしょうか。あなたと、わたし。セックス出来るふたり。でも、先に愛があります。互いを必要とする、想いがあります。あなたはそれを信じる。僕もそこに生きたいと願う。ふたりは、何でしょうか。セックスは、何を祈ることでしょうか? あなたは脅えている。 セックスに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

男優私録・その一

男優をやってると色々な目にあう。様々なものが見える。どうでもいいことを考える。 そんな"日記"から。 多分、続く。 死ぬまで男優だから。 「顔面パンチ二連発!」 レイプの現場で、女優に平手打ちされたことはある。 蹴られたこともある。 噛み付かれたり、引っ掻かれたこともある。 しかしグーパンチをもろに顔面に食ら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あなたをイジメました。

あなたをイジメました。 僕がイジメました。 だから、あなたは消えました。それで良かったんです。 いいえ、良くなかったんです。 消えるのは僕の方でした。僕もイジメられっ子だったから。あなたを守らなくてはいけなかったから。 いけなかった。 いけなかった。 いけなかった・・・・。 あなたはイジメられた。 小学校も中学校も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵みを受けた人・・・「燃えよ!カンフー」詩録

「どうして、これがわかったの?」「それは私が怖れてないからだ・・・夢を見る・・・呪いじゃない。恵みだ」 僧は精神病院から脱走し、崖から転落しかかっていた若い白人娘を助ける。 少林寺の少年僧だった頃、幻覚に怯えて暴れる男を、老師が優しくなだめていた光景を僧は回想する。 男に眠れる薬を飲ませた老師はこう言って男を送り出す。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰らざる日々

"酒びたりの日も 今日かぎり 私は ひとりで 死んでゆく この手の中の 夢だけを じっと にぎりしめて " "最後の電話を握りしめて 何も話せず ただじっと 貴方の声を聞けば何もいらない いのちを飲みほして目を閉じる" 今時なら、さしずめメールだろう・・・最後のメール・・・最期?の。 何も書けず、ただじっと・・・…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

人生を描き継ぐ・・映画メモ「美しき諍い女」

91年 仏 監督ジャック・リヴェット 原作バルザック 出演ミシェル・ピッコリ エマニュエル・ベアール ジェーン・バーキン 四時間もの長尺。しかも劇中、一切音楽は流れない。 異色の映画だ。いや、まがうことなき、異常な大作だ。 全編の七割を占めるのはアトリエ内での創作シーン。それも画家が白い紙にデッサンし、描き込み、仕上げていく様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張っている人

頑張っている人がいる。 病気と家族をかかえながら、精一杯生きている人がいる。 僕はその人に言葉を送る。 僕でも、何も出来ないわけではない・・・。 向こうは東京より遥かに北なのに、猛暑が続いていたという。 でも今日は東京と同じ、どしゃぶりの冷たい雨。 寒くて布団にくるまって寝ていた、とか。 僕と同じ、だ。僕も不快な汗にま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢というテロル・・映画メモ「歌磨~夢と知りせば~」

77年 監督実相寺昭雄 音楽広瀬量平 出演岸田森 平幹二朗 緑魔子 三田和代 成田三樹夫 内田良平 岸田今日子 中川梨絵 山城新伍  江戸時代爛熟期、美人画で一世を風靡した孤高の絵師喜多川歌麿の物語。 といってもこれは映画そのものが一本の爛熟を目指したような作品だ。おびただしい数の登場人物のそれぞれの夢が、混濁と迷妄にどっぷり漬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こころの病い人~自立したいと願うあなたへ~

こんばんわ。 ジメジメしていますね。心まで湿って濁って、腐ってしまいそうですね。 悪く考えることは決して間違っているばかりではありません。 ポジティブが、あなたの出発点になることだってあります。 だってこの天気、この周囲、この現実・・・誰も分ってくれませんね。 あなたも、僕も・・・。 自立したいのですか。 もう誰かに頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レガリテート

”ひとつの叫びが生まれ 時代は形を変える 愛は何時も永遠に 足りぬ平和数えてる 教えて 明日を呼ぶ声の意味を だけどただ眩しさの中 意味など見つからずに” 若くして逝った男の詩だ。彼は青春を咆哮しつつ、自滅するように死んでしまった。 僕には叫ぶべき青春はない。綺麗な肉体のまま死んでみせる、美しさももはや、残っていない。 そのく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

切なさと追憶と・・

やっぱり続きを書く。 「卒業」(監督長澤雅彦 主演堤真一 内山理名 夏川由衣)という映画と、中学時代の思い出について・・・。 あの頃僕は、まだ何もなくても生きていけた・・・。 水族館と公園・・離ればなれだった父と娘は、母の追憶を核として同じフレーズを口ずさむ・・・。 中学を卒業後、僕と彼女が会えるのは通学用のバスの中だけにな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

切なさと絶望と・・

純愛映画を見た。切なさに満ちた静謐な作品だった。 面白いとか面白くないとか、どうでもいい。 切なさは詩情の美だ。僕はそこに魅かれ、哀惜に溺れるんだ。 「卒業」という邦画である。ダスティン・ホフマン主演のアメリカ映画ではない。 内山理名、堤真一、夏川由衣、らが共演する2002年の作品(監督長澤雅彦)。 女子大生と短大講師の淡…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

こころの病い人~苦しい、と訴えるあなたへ~

こんばんわ。 暖かくなりましたね。でも寒くなる時もありますね。 今だに風邪が流行っています。沢山の人が息苦しさに耐えています。 あなたの苦しさはそのいずれでもない。 だから、あなたにも乗り越えられるのです。あなたの心が包み込めるのです。 あなたの育んできたものは、歓びも苦痛も、みんなあなたの心を分けた、血の通った証しなんです。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

こころの病い人~自分のせいにしてしまうあなたへ~

こんばんわ。くたびれましたね。 今日も長かったですか。重かったですか。 自分を引きずるのに、精一杯でしたか? あなたは耐えられたのです。生きられたのです。 それだけで充分なんです。心は挫けてないんです。 あなたは自分で決めた。 今日という日を自分の選択で歩いた。 あなたは操り人形ではありません。ゴミなんかでも、ありませ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

衝撃の軌跡・・映画メモ「浮雲」

55年 監督成瀬巳喜男 原作林芙美子 脚色水木洋子 出演高峰秀子 森雅之 この映画は衝撃である。 衝撃という他、形容しようのない、恐るべきメロドラマである。 ストーリーは実にシンプル。 戦前、仏印で知り合った男女が戦後再会し、くっ付いたり離れたリをひたすら繰り返した果てに女は病死する。 これだけだ。まったくこれだけの話だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛と人と・・「燃えよ!カンフー」詩録

「賢人が言っている。”善人に善を見、悪人に善を見る、己自身が善なればなり。マコトを語る者も語らぬ者も信じる、己自身にマコトがあればなり”己を偽らぬことだ。己の心より人の心を感じることだ」「でも私が人を愛しても、その人達が同じように私を愛してくれるかどうか、分りません」「お前の求めるものは愛か?それとも取り引きか?」「でも、人を愛しても愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由なる心・・「燃えよ!カンフー」詩録

「ふふ・・結構じゃないの。あなたも私と同じよ。私達には誰も必要ないの、自分の他は誰も愛さず、そう、私達は完全に自由なのよ」「誰も愛さない人間が、本当に自由なのでしょうか?」 僧は、手品やアラビアダンスで客を引いて「シオドーラの万能薬」を売り歩く奇妙な男女と出会う。 ギリシャ生まれの気高い美女シオドーラと、背中に瘤のある小男ニーボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more