AV出演強要まとめ12・・AV業界が鏡花水月?

♪浮き世はまるで鏡花水月 触れようとする度 泡沫の夢を見るのでしょう♪




弁護士達の4/11(性犯罪への不当判決に抗議する集会)叩き(弁護士サカキバラ、中村剛、かめいし倫子など)をリツィートしまくり、自由主義者を自称しながら、個人(女学生)が裁判を起こす権利を高慢目線で「お気持ち当たり屋」と揶揄する弁護士。
さすが、「酷い強要はなかった」と笑いながら報告するAV人権倫理機構理事!

上野千鶴子氏が「AV強要は架空の問題。我々は過去の被害者を支援する立場はとらない」とするAVAN(代表が退任しただけで、頑なに存続を主張しているが)のアドバイザリーボードであり、氏の東大入学式での祝辞へのしつこい揶揄ツィートをせっせとリツィートするAV人権倫理機構理事の弁護士も同じアドバイザリーボードなのだが・・・こういうのをダブルスタンダードと言うのか?

馬鹿バカしい!
医師でもないのに、この茶番!
結局、これ以上検査項目増やすと、検査代がもったいない!から、が業界側の本音では?
HIV感染騒動の際も「厳しくすると情報が上がってこないから」と、撮影ストップさせなかった(アメリカだと三ヶ月全てストップらしい)AV人権倫理機構の理事(弁護士)の発言を思い出す。
「撮影現場視察?そんなことしても、どうせクリーンな風にしか見せないでしょ?」
(有名男優によると、絡みの前に監督が男女優の性器を目視チェックすることになった、とのツィートに対して)

トップ男優が笑い話にしているが、何人もの男女優が「聞いたこと無い」「こんなので分かるの?」「素人に疑いかられたら迷惑!」と真剣に怒りのツィートを上げている。
所詮、業界の恩恵を受ける適正AVの広告塔でしかない勝ち組の言うことなど、信用してはいけない!
"勝ち組AV業界人達の発言の教科書化に物申す!"
(同)

「AV出演者全員の人権全般を守る」と称するAV人権倫理機構理事の方々。
これが"適正AV"の「厳しい安全管理の徹底」(報告会より)ですか?
そもそも現場でこんな馬鹿馬鹿しいことしてることすら、御存じない?
実演家にアンケートすら行わず、僕の質問も今だ無視。
報告会では妙に御機嫌でしたね。
(同)

HIV感染騒動の時と同様、「AV出演強要」は冷笑無視していた実演家達が、性病ネタとなるや「真剣に考えよう!笑い事じゃない」となどと吠えている。
今さら手遅れ!
自業自得!
所詮、大手勝ち組達の"適正"天下の元、「自己責任」で使い捨てされるだけ。
散々「私達の業界はクリーンです!」と、世間に噛みついてきたのは、アナタ方ではないか?!
(同)

♪琥珀の月が浮かぶ 水面を駆け抜ける風
紅椿を落とし行きました
波紋は広がりつつ 消えてゆくその姿は
まるで叶わぬ恋のようです♪

AV強要やMeTooの被害者が声を上げたり裁判に訴えたりする度に「少しも共感できない人」とばかりに、その権利や自由を「お気持ち当たり屋」と傲慢目線で揶揄するAV人権倫理機構理事が、その信念を曲げない限り、僕は抗議し続けます。
「党派性とダブルスタンダード」には、うんざりですから。
(女性政治家の機構理事への感謝のツィートに対して)

勝ち組業界人から聞いた話ですが、善悪二元論に基づいて「悪」認定した弱者を「お気持ち当たり屋」と攻撃することは(攻撃対象はAV強要被害者やMeToo)同調者との連帯感が高められるし、己が「善」であるが故に、罪悪感や後ろめたさにより水を差されないので、機構理事はとても気持ち良く、依存的な快楽がある?
(AV人権倫理機構理事、表現の自由戦士?のツィートに対して)

驚いた!
新生?AVANのHP発見!
AV人権倫理機構のHPには、相変わらず何の会員情報もなく、女優達の呟きにも上がらず、責任者等の記載もなし。
そもそも女優陣に何の意見徴収もせずに、つまり「女優の真に自由な意思決定」などハナから無視して、自称"適正"業界が勝手に作ったのだから!

全ては強要被害者が声を上げ、人権団体が支援し、警察にビビッた業界大手が逮捕リスクを避けるために出来たのが"適正"ルール!
だが、その恩恵にあずかっている側からの「感謝、理解」の反応は皆無。
今だ「性被害ビジネス」とバッシングの声しか聞こえてこないことに僕は絶望する。
"勝ち組AV業界人の発言の教科書化に物申す!"

差別、公害、性犯罪、危険運転、過労死・・世の中が少しでもいい方向に変わるのは、常に無名の誰かが犠牲(殺されたり、涙したり)になってくれた時だけだ。
それなのに彼等は賞賛されるどころか、「売名行為」「被害者ビジネス」と中傷され続ける。
誰のお蔭で今、その権利が与えられているのかを、理解しようともしない高慢な連中に・・・。

♪出逢いと別れをこの人生で繰り返し
愛に生きて愛に恨み溺れゆく
誰かに愚かだと笑われたとしても
愛に生きて愛に死ねたなら♪

女優アンケートも被害告発者への聞き取りもせず、「酷い強要は無かった」と笑いながら報告するAV人権倫理機構理事の本音?
大手メーカーの御用団体と化し、MeToo運動を「お気持ち当たり屋」などと中傷する太鼓持ちも結構います。
業界のクリーンイメージを守るため、女優に責任を押し付けることは適正AV業界の定石です。

頃合いを見計らったかのように、業界の自称"自浄団体"AV人権倫理機構の理事は、「AV出演が親や彼氏にバレた途端に強要されたと主張する人も結構いる。家庭や貞節なイメージを守るために男性に責任を押し付けることは意外とある」と、得意の?"お気持ち当たり"しているが・・・。

「不起訴になったことで事件じゃないということだ」
「加害者だ」
「目をそらしてはいけない問題に、目をそらさないなら辞めろ」
「言った者勝ち」紗倉まな
「痴漢冤罪と似てる」蒼井そら
「嫌なら辞めちゃえばいいんだ。あなたに落ち度はなかったんですか?」加藤鷹
「強要は絶対ないと思う」溜池ゴロー監督
「架空の問題」AVAN元代表
「酷い強要は無かった」AV人権倫理機構
(アイドルの強要告発についての記事に対して)

同じ様な言葉を3年前からAV強要被害者が言われ続けていることには、誰も無関心。
カリスマ監督、トップ女優、大学教授、弁護士、イケメン男優・・・業界勝ち組達の発言が絶対か?
性被害撲滅を訴える活動の人々でさえ、スルーする現実。
所詮、カネや売名にならないことには、皆、他人事か?
(同)

●直接的加害者・・業界の一部。イジメ男優の僕もそうです。
●間接的加害者・・強要を否定し、被害者バッシングする、主に勝ち組業界人とその御用団体。
●第三者的加害者・・AV問題に無関心な、あるいは避けている人々。
あなたは、あなた方は・・・どうですか?
どうですか?

♪浮き世はまるで 鏡花水月
触れようとするたび
泡沫の夢を見るのでしょう♪

過去、事務所絡みの揉め事で謀殺されたAV女優の噂は何度も聞いた。
5万以上とる男優もいるし、トップ男優達は他の芸能&性教育?活動でかなり稼いでいる。
一方、企画女優のギャラが男優以下の場合も珍しくない。
リアルな現実を見ずに男尊女卑を撒き散らし、もうとっくに現役監督でもない老害を今だ広告塔に使って恥じない適正AV業界!
(村西とおるのツィートに対して)

AV業界に足りないのは、都合の悪い発言は姑息に隠蔽する粘着気質の「お気持ち当たり屋」主導のAV人権倫理機構による"適正AV"主義ではなく、実演家の声を当たり前に反映した真の自由主義だ。
適正AV主義というのは、実演家個人ではなく、業界勝ち組(大手メーカー、有名AV人)を守るための巧妙な圧政手段に過ぎない!
(AV人権倫理機構の理事のツィートに対して)

女優アンケートもせず、「酷い強要は無かった」と笑いながら報告したAV人権倫理機構の代表理事様。
機構HPに質問送って、もう三ヶ月以上!今だ返答無しですね。
第三者委員会とは、当事者の声を無視しないのが、「超基礎知識」ではないのでしょうか?
御返答下さい!
(志田陽子代表の記事について)

当事者の女優にアンケートすら行わず、「酷い強要は無かった」と笑うAV人権倫理機構の報告は、「ホテルに泊まるだけで何もしない」という男性の誘い以上に信用できない。
誘う男性は当事者であり責任を問われる立場だが、この"お気持ち当たり屋"理事が報告会で述べた楽観論について責任をとることはない。
(理事山口貴士のツィートに対して)

5/11第4回『AV問題を考える会』で、この発言をし損ねたことを後悔しています。
「酷い強要は無かった、被害は口実、嘘つきが結構いる、などと主張するAV人権倫理機構の代表が、先日東村山市長選に立候補した際、共産党が推薦候補とした。
政治における党派性とダブルスタンダードに絶望する。
(AV強要問題の院内集会を赤旗が記事にしていることについて)

「夢破れた子は悲惨な目に遭っても仕方ない」と放言した、AV女優を守るため?に作られたはずの適正AV業界内団体「日本プロダクション協会」広報の対痴漢論。
叫べばいいじゃん?
でないと周囲は誰も味方してくれないよ。
清楚な恰好するな?
つまり全て自己責任だと?!
さすが「酷い強要はなかった、あれは口実、嘘つきが結構いる」と笑いながら報告したAV人権倫理機構並の、被害者への無理解脳!

これだけ「性犯罪を許さない!」の声が上がっていながら、マスコミは勿論、発信力のある人達が誰も、この美輪明宏の発言を問題視していない現実に絶望する。
超大物だから?
黙ってた方が得だから?
今後も色々お世話になりたいから?
こうやってどれだけの無名無力の被害者が黙らされ、踏みにじられてきたことか・・・全てが偽善!

♪琥珀の月を掠め 水面をそっと舐めるように
落椿は流れ行きました
逆らう術も知らず 身をまかすその姿は
まるで宿命の愛のようです♪

5/11第4回『AV問題を考える会』アンケート結果①
回答15名(男12名 女3名)
年齢・20代2名 30代4名 40代3名 50代4名 60代2名
職業・会社員7名 AV女優2名 AV男優1名 AV監督1名 ライター1名 写真家1名 建設業1名
大変満足9名 やや満足0名 普通4名 やや不満1名 がっかり0名

同・アンケート結果②
発言印象度トップは小室友里さん!
「今後、AV業界がどうなっていけばいいかを的確に考えて下さっていて嬉しかったです」AV女優
「AV女優のアイドル化。憧れ」
「小室さんのウェブを見て参加しました」
「次回も参加したいと思います」AV女優

同・アンケート結果③
「合田文さんの"無意識に気づくことが、非常に難しい、という現実"。"少数からの声だけではなく、その周りの大部分の人達が、少数を社会で共存していくために、受け入れるような考えを持つこと"」
「合田さんの御意見をもう少し伺いたかった」女性

同・アンケート結果④
「大塚咲さんの『若い子にはAV女優してほしくない』という言葉に切実に、性的な意思決定は難しいんだなと思った。18歳成人になることが怖い」女性
「大塚咲さんが参加するので来ました」
「大塚咲さんの発言に関心があったから」

同・アンケート結果⑤
「和田さんの、性犯罪の前と後で人生が変わる、という言葉」女性
「和田さんの、結果ではなくプロセス重視で、内容によって結果が異なる、という話」

同・アンケート結果⑥
現役AV女優の意見。
「現役のAV女優として、今のAV業界の問題に興味があったため、参加しました」
「様々な分野の方々のお話を聴くことが出来、とても有意義な時間でした」
「現役のAV女優もゲストに参加してほしい」
「大変満足。次回も参加したいと思います」

同・アンケート結果⑦
現役AV女優の意見。
「やっぱり現役のAV女優も交えて話さないと、AV問題というテーマから外れてしまうし、現在のAV業界の問題がはっきりしないと思った」
「今後のAV業界のために動けることについて話し合ってほしい」
「早く女優が本当の意味で働きやすい環境になってほしい。中身を狭めるのではなく、違う方向に変えていきたい」

同・アンケート結果⑧
「人のことは言えるけど、自分のことになると口をつぐむ。誰もが当事者だと、どうしたら思えるのだろう。正義感という自分の価値観を、絶えず疑っていかなくては、と思った」
「論点が少しズレていたと思う」
「"正義X正義"をもっと考えたい」
「男尊女卑の社会」

♪出逢いと別れをこの人生で繰り返し
愛に生きて愛に死ねたなら♪

「(AV人権倫理機構は)AV業界の主要なプレイヤー(メーカー、販売・配信業者、プロダクション、女優)の合意の元に(立ち上げられた)」
女優の合意など、とっていない!
実演家へのアンケートも行わない!
男優など最初から完全無視!
「業界とは利害関係のない第三者機関」?
当事者の話を聞かない以上、御用団体と言われても仕方ないのでは?
(AV人権倫理機構の河合理事と元AV女優の対談記事について)

「この手の第三者機関って、主張は立派でも、結局は業界側に味方して、その権益を守ることしかしなかったりするケースが多い(笑)」河合理事
実演家にアンケートすら行わない自称"第三者機関"AV人権倫理機構にそっくりそのまま返したい言葉!
「酷い強要は無かった。私の仮説が当たった」と笑いながら直持参自画自賛していたこの自称"司法と犯罪のプロ"機構理事の確信犯的自爆発言?!
(同)

「我々(AV人権倫理機構)がまず必要だと考えたのは、この問題についてじっくり分析し、正しく理解すること。それで、女優さんへのヒアリングを重ねていった」河合理事
「ヒアリングしたのは一人」と昨年の報告会では聞いたが・・・。
この問題を性被害と捉える国や人権団体との認識の違いに唖然とさせられる!
(同)

「自分達で女優さん達から聞き取り調査した範囲では、メディアで騒がれたような酷いケースは意外にも1件も確認できませんでした」河合理事
調査した人数は?
単体・キカタン・企画(女優)の割合は?
大体、事務所の管理下にある現役女優に何が言えるというのか?
これで自称"司法と犯罪のプロ"?!
(同)

「メディアで騒がれたような酷いケースは、1件も確認できなかった」
「広義の出演強要は、間違いなく存在していた」
「非常に少数ながら、酷い事件はあったのだと考えている」
業界は昔から御飯論法ばかり。
「僕の常識の範囲内では、強要は絶対ないと思いますね。見たわけではないので100%とは言いませんが」溜池ゴロー監督
「強要が仮に存在するとすれば」➡「強要がないとは思っていません」機構理事山口貴士
(同)

「メディアで報道された事件の被害者からも聞き取りをしたいと考え、人権団体に仲介をお願いしましたが、被害者の状況が悪く無理とのことでした」河合理事
報告会では「会わせてくれなかった」と人権団体に嫌味らしく言い、次の会では「向こう(被害者)が来れば話を聞いてやる」と上から目線?で答えていたが・・・。
(同)

「女優さん達から出演強要を訴える声が噴出したのは、出演作を消してほしい、という女優さん側の願望が高まっていたからに他ならない、それこそが問題の本質ではないか、という風に背景にある構造を理解できた」河合理事
まったく業界寄りの勝手極まる理解!
何が何でも、強要=消すための口実、と印象付けたい悪意のプロパガンダ!
(同)

「作品販売停止申請書の"希望する理由"という項目を見ると、身バレしたくない、という理由から申請を決めた人が多い」河合理事
最初から申請理由に「強要されたから」という項目を設けず、他の理由にすり替えさせようという意図がミエミエのAV人権倫理機構、お得意のやり口。全ては業界に都合のいい結果をひねり出すための巧妙操作。
(同)

「販売停止申請することに肯定的でない人もいる。勝手だ、金目当てだろう、と」元AV女優
「それは批判というより完全に難癖ですね。最近流行りの自己責任論もタチが悪い」河合理事
その難癖のまんま、申請を希望した女優を「バカじゃん!悪徳女優!」と非難した元女優かさいあみが今、倫理機構下のフリー女優連盟の代表だが・・・。
「あなたに落ち度はなかったんですか?」加藤鷹
(同)

「どんな改革でも、それを設計・運用する側からのアナウンスなんておよそ信用できない。権力側は改革を行なった時、こんな素晴らしいことをやった、と喧伝するが、人々が事実上その制度を利用出来なかったりする。結局、改革なんてしていないに等しい」河合理事
この記事こそが、まさにそのAV人権倫理機構という権力側の常とう手段的喧伝!
(同)

「AVを潰そうとしている人達は、日本のAVを、マッチョな男性が女性を性的に消費する、アメリカのポルノと同じようなものだと考えている」河合理事
アメリカ製ポルノで女性をモノ扱いするのは完全NG!日本とは真逆!
こんなことも知らない人がAV人権倫理機構の理事?大学教授?副学長?"司法と犯罪のプロ"?
結局本音は、人権団体&フェミニズム憎しのお気持ち当たり屋的"表現の自由戦士"?
(同)

「本当に男性の性欲ためだけなら、動画の長さは30分もあれば十分で、1~2時間も必要ないはずです」河合理事
はあ?何の根拠があっての、この決めつけ?
「シングルマザーのAV女優はモテるはず。結婚相手には困らないはず」という過去発言と並ぶ、機構理事の実証なき唯我独尊的"はず"見解にはウンザリ!
(同)

♪涙でにじむ鏡花水月
人は知らぬまに
現と夢幻を知るのでしょう♪

「CCNに入ってないメーカーはAV撮れません。加入できなくて活動休止、解散したメーカーもたくさんあると聞いてます」
「プロダクション協会に加入してないと出演できません」
「同人AVのサークルもほとんど活動休止している」
CCNと適正AV業界を混同している勘違い発言?何が何だか・・・。
(フリー女優連盟代表かさいあみインタビュー記事について)

●フリー女優連盟は昨年10月、第二プロダクション協会に加入。
●連盟への加入条件
「一度はプロダクションに所属すること」
「3年以上の芸歴があること」
「1年以上の無所属期間があること」
●現在の所属は8名。
●総ギャラ開示による女優の事務所移籍がすごい!
「撮影内容が全部わかってたら出来レースになり、AVの存在意義を揺るがす」
(同)

「体を売ってる女性だから何を言ってもいいと思っている」というAV女優への偏見に傷ついている彼女が、AV出演強要被害を、自分はされたことも見聞したこともないから
「痴漢冤罪と同じで、言った者勝ちの部分があります」
と、まさに偏見で言い放った過去が、僕には虚しい。
同じ「女性差別」なのに・・・。
今の見解を聞きたい。
(紗倉まなインタビュー記事について)

まさに典型的な"AV男優的"独善思考!
女性に限らずセックスを「好き」になるか、「嫌い」になるかは、100%本人次第、では?
まるで「女は男次第で、どうにでもなる。女の選択権なんてその程度」
と言わんばかりの傲慢な男尊女卑思想!
だが現状は、性教育活動家の女性までもが
「AV業界の人達、尊敬します!」
とは・・・・。
(男優しみけん氏の「100%男次第」とのツィートに対して)

3年前、AV強要問題が提議された時から、「男優の出演強要被害もある」と人権団体は何度も報告していた!
第一、被害を女優に限定し、男優の選択肢を無しにしているのは、他ならぬ適正AV業界の牽引団体AV人権倫理機構ではないか!
それにドラマ物等で、台本を予め男優にも送ることは昔から珍しくない!
勝ち組特有の不勉強・偏狭な独断は、いい加減にしてほしい!
(同じ)

♪出逢いと別れをこの人生で繰り返し
愛に生きて愛に恨み溺れゆく♪

AV男優として、いや同じ男、同じ人間として恥ずかしい!
これが「女優の自己決定権を尊重する」適正AV業界を束ねるAV人権倫理機構(代表は女性)の理事の発言。
「痴漢」を「AV強要」と置き換えて読めば、この自称第三者委員会の本音が、そしてAV業界の実態が知れる。
(山口貴士理事の、男性に出来ることは自分が痴漢しないことだけ、誰も痴漢を止められない、等のツィートに対して)

"AVの教科書化に物申す"と謳ってたはずなのに、「とても参考になります。最低限のことは教えます」って?
「セックスに正解はありません」と言いながら・・・。
男優一徹氏は「AVの潮吹きは、ほとんどの女優さんが苦痛に感じていて、見ていて気の毒になる」と答えていたが?
「AVはファンタジー!」なんて、所詮は性教育活動家向けの営業惹句?
(男優しみけん氏の、AVの良い所・悪い所、というツィートに対して)

「稲妻」(大映 52年 成瀬己喜男監督 林芙美子原作 田中澄江脚本 高峰秀子主演)
フェミニズム映画の傑作。
無理やり抱きつこうとして女性に手を噛まれた男は「ひでぇなぁ」と恨めし気に呟く。
自分こそが「ひでぇ」ことをしようとしたことに、まるで無自覚。
それが男の自由と権利、とばかりに。
60年前から何も変わっていない、この国の男達・・・。

こんな暴言男を今だカリスマとして崇める適正AV業界人は、当然「不良品」発言の松本人志を非難しない。
何しろ「強要被害者に言ってやりたい。自殺するくらいなら辞めちゃえばいいんだ。あなたに落ち度はなかったんですか?」加藤鷹
MeTooもNGT48問題も、性被害の話題もスルーし続けるのは、AV強要という後ろ暗さゆえか?
(村西とおるの自殺した16歳のアイドルへの中傷ツィートに対して)

「不良品」発言しても松本人志がTVに出続けるように、こんな下劣な男の半生が武勇伝の如く映画化され、大衆は面白がり、適正AV業界側は、ここぞとばかりに自浄アピールに利用しまくるだろう。
だが、コメント欄を見てほしい。
男共の賛辞の嵐!
所詮、AVを基調とする野郎達の本音意識は、この程度でしかない。
恥知らずな男尊女卑の国、ニッポン!
(村西とおるのフェミニズム運動女性への侮蔑ツィートに対して)

「こういった運動は世界各地で起っている。一部賛同は得られるがそれ以上の広がりはない、乗らない女性が多いことを考えると、女性がキレイでいることは社会的要請である一方、女性自身の普遍的な欲望である」
社会的要請?
普遍的欲望?
ストレス発散?
全ては男社会側からの卑しい決めつけ!
(KuToo運動をストレス発散と非難する鈴木涼美の発言に対して)

♪誰かに愚かだと笑われたとしても
愛に生きて愛に死ねたなら♪

「適正AV業界」で今だに、これ?!
AV人権倫理機構は、女優アンケートすらしないのだから無関心?
「酷い強要はなかった」(河合幹雄理事)と笑いますか?
「ペナルティを厳しくすると情報が上がってこない」(山口貴士理事)から無視ですか?
「被害者?向こうが来れば話を聞いてやる」(志田陽子代表)ですか?
(現役女優達が、現場や撮影直前での内容追加に苦言を呈したツィートに対して)

なるほど!
48時間前までに内容確認するという新ルールを逆手にとってギリギリの時間に追加して有無を言わせない"適正AV"手法?!(ライター中村がゲラチェックを誤魔化す際の常とう手口と同じか)。
日本プロダクション協会の広報様(中山美里)、これが「襟を正した」適正AV業界ですか?
同じ話を複数のフリー女優さんからも聞きましたが・・・。
「悲惨な目に遭っても仕方ない」ですか?
(同)

♪浮き世はまるで鏡花水月
触れようとするたび
泡沫の夢を見るのでしょう♪

適正AV業界の新ルールでは、48時間前までに女優に台本確認させるはずでは?
実体は予想通りの、なし崩し!
女優を「超人」だの「神」扱いして、結局自分達に都合よく酷使せんとする製作サイドの本音が透ける。
先日も内容の直前追加に複数の女優が苦言を呈していたのに・・・。
村社会特有の同調圧力を、ファンタジーの名の元に見逃してはならない!
(あるAV監督の、当日台本をこなす女優を「超人」扱いしたツィートに対して)

不躾なコメントに対し、真摯な御返事、深く感謝いたします。
当事者の一人である僕の質問等を完全無視するAV人権倫理機構や一部勝ち組業界人達の独善性に絶望し切っていた自分としては、ほのかな希望を与えていただけた気分であり、救われた想いです。
重ねて、御礼申し上げます。
(上記のAV監督からの返事ツィートに対して)

台詞の変更程度でしたら、さほど問題ないでしょうが、女優の切実なプロ意識(仕事が欲しい、より評価されたい)をいいことに、プレイ内容を直前、当日に追加し、しかもその分のギャラ加算は誤魔化すAV村の悪しき伝統は今なお継続され、それを「AV女優の誇り!」と都合よくスリ替える勝ち組達の詭弁が、適正AV業界から堂々と世間に発信されているのが実情です。
(同。台詞の変更がある点について)

メーカーとプロダクションが結託し、時には監督さえ知らぬうちに内容追加し、女優の現場での拒否権を数の力と同調圧力によって封じ、子宮を痛めた女優に本番させ、男優にその責任を被せ・・・。
強要問題が起きてからずっと僕が訴えてきた意識改革、つまりAV業界人の人権教育を、しかし倫理機構はまったくスルーですから・・・。
(同。プレイ内容の事前確認について)

お察しいたします。あなたのような作家性をお持ちの業界人の真っ当な意向を無視し、女優の身体的経済的献身に乗っかって粗製濫造を重ね、さらには業界健全化の美名の元に、利権独占を計る一部大手、それに加担する自称第三者委員会と勝ち組業界人達の醜悪さ!
歯がゆい思いの当事者は少なくないでしょう。
(同。劣悪な製作状況への歯がゆさについて)

AV女優は「超人」ではなく、強さも弱さも兼ね備えた普通の人間です。
彼女達が披露してくれる表現という名の性行為は、決してファンタジーなどという甘い言葉で消費されていいわけはなく、「神」扱いすることで業界側が免罪を計るのは不誠実だと思います。
あなた(監督)の良心が実りますことを期待しております。
(同。何とか変革したいという思いについて)

♪浮き世はまるで 鏡花水月
触れようとするたび
泡沫の夢を見るのでしょう
泡沫の夢を見るのでしょう♪
                 『鏡花水月』(作詞 Satomi)





























鏡花水月 [通常盤]
Johnny's Entertainment Inc.(SME)(M)
2009-02-04
The SHIGOTONIN
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック