こころの病い人"ひとりじゃない、あなたへ"

あなたは、ひとりですか?あなたの心は独りですか?悲しいです。けれど愛しいです。あなたは愛している。あなたを愛している。誰かを愛していられる。ひとり、だから。それは、生きているということだから。


あなたは、ひとりじゃない。
みんな、言います。
どこかで言ってます。
そうでしょうか?
本気でそう信じているのでしょうか?
あなたを知らないのに。
誰も知らないのに。
分かろうとも、してくれないのに。
あなたは信じられなくなる。
そんな言葉を。
安売りのコピーを。
あなたが信じられるのは、ひとりであることだけ。
あなたが分かっていることは、あなたが独りでいるしかない、そのことだけ。
そういう時間が長すぎました。
辛すぎました。
苦しすぎました。
それでも、あなたはもう信じない。信じたくない。
ひとりじゃない、なんて。
独りであることを誤魔化そうとするなんて。
それでもいいんです。
あなただから、いいんです。
ひとり、だから。
悲しいから。
寂しいから。
いとおしいから。
あなたを。
そして誰かを。
それが今のあなたです。
誰でもない、あなたなんです。

独りであることを信じましょう。
受け止めましょう。
抱き締めましょう。
愛することなんてありません。
諦めることもありません。
独りなんて。
ひとり、でいることなんて。
愛するのは、あなた自身。
受け止めるのは自分自身。
抱き締めるのは、あなた自身。
ひとりだから、出来るんです。
許されるんです。
信じられるんです。
そこから、あなたを始めましょう。
立ち上がるのではなくて、進むのでもなくて、前向きなんて、どこかに忘れて・・・。
あなたと共にそこにいて下さい。
あなた一人を味方にしてじっとしていて下さい。
あなただけと、しゃがみ込んでいて下さい。
楽になるまで。
少しでも安らげるまで。
そして・・・ほんのちょっぴりでいいから・・・涙がつたわるまで・・・。

ひとりでいることに疲れていたあなた。
独りであることを呪っていたあなた。
一人であることに絶望していたあなた。
その全てが、あなたの愛なんです。
優しさなんです。
心なんです。
だから、あなたは愛せます。
優しく出来ます。
心を捧げられます。
あなたの恋する人に。
愛したい誰かに。
信じたい心に。
ひとりのままかもしれない?
愛してもらえないかもしれない?
心なんて誰にも届かないかもしれない?
そうですね。
そうかもしれませんね。
無駄なことかもしれませんね。
でも・・・でも・・・だからこそ・・・・あなただからこそ・・・・。
愛してみて下さい。
ひとり、のあなただから。
想ってみて下さい。
独りのあなたが、誰よりも寂しいあなたが、哀しみの底から、苦悶の果てから、見つけたその人に、巡り合えたその心に、辿り着けたその愛しい魂に・・・・。

ひとりのままでもいいのです。
そのまま愛して下さい。
祈って下さい。
その人を。
あなたを、ひとりじゃなくしてくれるかもしれない、そう信じたい、その相手を。
裏切られても、いい。
あなたはまだ独りだから。
元々残酷なまでに独りなのだから。
誰も振り返ってなどくれなかったのだから。
愛することだけでいいんです。
愛そうと思うだけでいいのです。
信じたいと、夢を追うだけで、あなたは独りの、ひとりぼっちの先の、新しいあなた、まだ知らないあなた、自分を愛せるあなた、そこに歩み寄ることが出来るのですから。
誰かを愛することは、あなたを愛すること。
誰かを信じることは、あなたを信じること。
誰かと生きることは、あなたを生きようとすること。
ひとりのあなたが、独りじゃないあなたを愛そうとする。
ひとりじゃないあなたが、まだ独りぼっちのあなたを愛そうとする。
そこにいて下さい。
何も無理はしないで下さい。
変わろうなんて思わないで下さい。
あなたは、元から、あなた。
あなたは、すでに始めから、あなた。
これ以上、何が必要でしょうか。
大切でしょうか。
あなたは、ひとりじゃない。
あなたは、ひとりでもいい。
あなたは、あなたでいい。
忘れて下さい。
あなたが全てです。
あなたの心が全部です。
そこから愛していけるのです。
あなたを。
あなたと誰かを。
そして、僕も・・・・。

この願いが、あなたへの贈り物として届きますように・・・・。



愛の流刑地 [DVD]
東宝
2007-07-27
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛の流刑地 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック