こころの病い人"言葉を失いそうなあなたへ"

こんにちは。お元気ですか。
何か、つぶやいていますか。
なにか、口ごもっていませんか?
あなたの言葉が、あなたに優しくしてくれていますか?

あなたは上手に話せない。
あなたは器用に語れない。
あなたは自由に伝えられない。

あなたは仕事をしています。
毎日毎日、誰かと会って、誰かの前で、誰かに向かって、話している、笑っている、謝っている・・・振舞っている。
それが仕事です。
生きるための方便です。
そのための言葉、会話、意思の疎通、伝達、訴え・・・・。
あなたは、それしか出来なくなった。
いつの間にか、そんなことにしか言葉を使えなくなった。
あなたは役者ではありません。
タレントでも道化でも、詐欺師でも語り部でもありません。
あなたは、あなた。
あなたの言葉。
あなたの会話。誰かとのための・・・。
それはどこに行ってしまったのか。
あなたはどこでどうして失ってしまったのか。
落としてしまったのか。
僕に教えて下さい。
すぐ側いる、この僕に伝えて下さい。
あなたのその、低い低い、かすかな・・・声で・・・。

仕事以外、話せなくなったあなた。
人は笑うでしょう。
蔑むでしょう。
遠ざけるでしょう。
あなたは、だから黙る。
口ごもる。
顔を背ける。
そして独りを選ぶ。
そんなあなたが僕を見つけた。
僕を選んだ。
いや、僕ではないのかもしれない。
あなたは、あなたを見つけようとした。
あなたを選んで、それを確かめようとした。
信じようとした。
触れ合おうとした。
同じ時間にいたかった。
自分自身と・・・。
それでいいんです。
僕はいいんです。
あなたの望んだ言葉。
願ったつづり。
それが僕なら、たまたま僕だったのなら、まったくの偶然、気まぐれ、思いつき、そしてほんの少しの運命・・・それだけが僕の幸せなのですから。
僕がまだ生きている、生きてこれた、これからもまだ生きている・・・かもしれない、そのものなのですから。

あなたの代わりに僕がしゃべる。
そうではありません。
あなたに答えて僕が教える。そんなではありません。
あなたの言葉は、あなたのもの。
あなたの言葉は、あなただけに紡げる、かけがいのない断片。
僕はそこにいるだけです。
あなたの言葉に向かい合ってるだけです。
あなたが話そうとする時、僕がそれを受け止めているだけなんです。
あなたは傷ついてきた。
あなたはひとりだった。
あなたは棄てられてきた。
そんなことはあなたの会話には不要です。
あなたの言葉にあてはめる必要などないのです。
あなたには想いがある。
あなたには息吹がある。
あなたには心がある。
うまく言えないけど。
何も言えないけど。
全然伝えられないけど。
訴えられないけど。
叫べないけど。
泣きたいけど。
暴れたいけど。
あがきたいけど。
死にたいけど。
愛したいけど。
信じたいけど。
祈りたいけど。
生きたいけど。
それが、あなたです。
あなたの言葉なんです。
誰でもない、あなたという命なのです。

あなたの姿が語ります。
あなたの吐息が伝えます。
あなたの視線が触れてきて、くれます。
僕はその"言葉"に感動する。
あなたの"伝え"に膝まずく。
あなたの"想い"に下を向く。
顔を見られたくないから。
あなたの命に、たまらないから。
自分の無力を思い知るから。恥ずかしいから。
そしてあなたをどうしても、また見たくなる。向き合いたくなる。
話したい。
言葉を感じたい。
そこにいたい。
あなたが独りでないのなら、その時僕も独りでなくなっている・・・だから。

あなたの言葉を大事にして下さい。
ご自分の声を抱きしめてみて下さい。
今はまだ聞こえない。
いくら焦っても自分に自分が分からない。
わかる言葉にならない。
だけど僕の言葉がもうすぐそこまで来ています。
目の前に僕がいることが、いてしまったことが、あなたの言葉の芽生えなんです。朝焼けなんです。勇気なのです。
ごめんなさい。
僕なんかがそんな場所に座っていて。うずくまっていて。息を潜めていて。
でも、あなたの言葉は聞こえます。
あなたの叫びは届きます。
あなたとの会話が、空間が、ひとときが、触れ合いが・・・僕には抱きしめられます。愛おしめます。

言葉を無くした人ほどしゃべるものです。
伝えることを忘れた輩ほど、はしゃぎたいのです。
そして生きたふり、愛したふり、信じたふり、幸福のふり・・・・。

あなたと語りたいです。
あなたの言葉につながりたいです。
あなたの歓びを、心を、魂を、慈しみたいです。

あなたの言葉が見つけてくれたから。
あなたの言葉が選びとってくれたから。
それがあなたの生きるということだから。
それが僕の命というものだと祈っているから。

触わって下さい。
そこにいて下さい。
それは、あなた、です。
たった一人の、大切な、誰でもない、何の"ふり"もしていない、あなた、なのです。

寒くないですか?
ほら、あなたの・・・・聞こえています!


 


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヴァイブレータ スペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ちぃ
2010年12月03日 21:20
初めてコメントです☆
読んでてすごく今の自分に言われてるような感じがして深い感じがしました。久々に更新していて元気だったんだなぁとおもい安心しました。次の更新待ってます☆
ブランカ
2010年12月05日 02:07
辻丸さんが優しく温かく、その人を見守っている。
いいなぁ、羨ましいです。
希望と愛を感じました。
好きな人の前で話せなくなってしまう気持、分かるような気がします、仕事でしか人と話してないことも多いなって。
私も次の更新待ってます。

まひろ
2010年12月05日 22:15
更新してくれて、よかったです。つじまるさん、愛せる人ができたのかな?愛情を感じて、あったかい気持ちになりました。うまくいくといいですね(^-^)私も誰かを愛して+愛してもらえるようがんばります!
かなこ
2010年12月13日 10:06
初めてコメントさせて頂きます。
この記事・・・何度も何度も、読み返しています。
そのたびに涙があふれます。
弱くて、穢くて、みっともない、人間の愛が
むき出しになっているからです。

こんなに素敵な愛を見せてくださって、
ここまで生きることをやめないでくださって、
ありがとうございます。
通りすがり
2010年12月25日 00:17
すみません、ほんのエロ心で立ち寄った貴兄のファンなのですが。。。
純愛ですね(T_T)
えらい感激してしまいました。
愛する女性を大切にしてください。また寄らせてもらいます。
ふうか
2011年02月04日 20:20
全部のことばが響きました。自分をキライキライと思いつつ、ほんとは褒めてほしかった。知ってほしかった。 でもほんとは中身なんてどうでもよかったんだな。
ありがとう

この記事へのトラックバック