AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS デビッド・キャラダインの言霊・・・「燃えよ!カンフー」詩録

<<   作成日時 : 2009/06/06 21:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

"生まれついての役?いや、それは否定する。絶対にね。私は私自身だ。だろ?"


「燃えよ!カンフー」DVDボックスの特典映像から、主演の僧ケイン役デビッド・キャラダインの発言を拾ってみる。
享年72歳・・・。


「わしが復讐しなければ誰がする?」
僧「誰も」
「無力のちから」(2005年8月5日付)より。
"興味深いのは、それが実際のテーマということなんだ。反・復讐のテレビシリーズさ"

彼は36歳だった。元海兵隊員だった。
72年の"復讐否定"のドラマ。
ベトナム戦争末期のアメリカ。
彼はシリーズ出演を当初渋った。が、ケイン役に惚れ込み、頭を丸めた。
カンフーも禅も、まったくの未知だった。

"ブルース・リーが亡くなった時は、シャツの色を変えたんだ。こげ茶から彼が着てた黄色にね"

メイン監督はケイン役をブルース・リーで推していたという。
彼はまったくの素人からカンフーの動きをこなした。
やがて東洋哲学も学び始めた。
彼はブルース・リーとは会ったのだろうか?
彼がハリウッドでケインになった年、リーは香港でドラゴンになっていた。

「飛べる自由、巣喰う自由」(2005年12月28日付)
"この話は差別や社会問題を番組でどう扱うべきか、私が初めて興味を持ち始めた話でもあるんだ"

黒人差別と、人間の自由をテーマにした一編。
彼は、週7日朝6時から夜9時まで出ずっぱりだった。
いつもシナリオをろくに読まずに現場へ現れ、一発OKをこなす天才肌だった。
その彼が、やがて作品創りにのめり込み始める。
特に少林寺での老師との禅問答のシーンは、脚本家には書かせず、監督始めプロデューサー陣とディスカッションして仕上げていったという。

"主役を張るのは大変だ。私は頭が変になる前にやめたんだ。別に殴られてじゃなくて、シリーズで主役を続けていると太ったり、酒浸りになったり、人間の抜け殻になるんだ。何人か目にした"

彼は自らケインを降りた。
高潔な僧を演じて廃人になるより、全米のファンに背を向けて己自身であり続けることを選んだ。
ケインが彼に選択させた道だったのかもしれない。
僧は必ず旅立っていく。
決して後ろを振り返らず・・・。

"番組を降りた時、私は収まることのない怒りを買った。テレビ局やスタジオからだ。今日に至るまでスタジオは、私の降板に怒ってる"

彼は5度結婚して4度離婚した。
彼は自分の人生を頑固に貫く。

"長く評価されるのは、万人のための教訓劇だからだ。永遠だ。聖書のように古く、神話の響きを有してもいる。魔法を持つ。テレビ史上、どの番組より多くの魔法をだ"

魔法・・・彼の顔も魔法だ。
高齢を迎えても彼の顔は、ほとんど変わることがない。
死ぬまでケインだった。
そして永遠になった。

"番組の価値を信じてた。多分、これまでで一番精力をつぎ込んだ作品だ。「キル・ビル」を別にして"

僕は俳優デビッド・キャラダインの熱烈なファンではない。
映画は「明日に処刑を・・・」と「キル・ビル」シリーズしか見ていない。
そして「キル・ビル」は、つまらなかった。
特に「2」は、まったく退屈の極みだった。
彼は「1」で声だけの登場だったから、ビルなのだ。
姿を見せないのが、彼の真の存在と価値だったのだ。
僕にとって彼は僧だ。
だから彼の死に様など、全然聞きたくないのだ。

質問・・・人々が自分にケインを重ね合わせるから、それに対して自分は何らかの義務(責任)があると思う?
"時にはそう思うこともあるし、また意図的にイメージを壊そうと思うこともある。どうして?それは・・・変人だから"

その通りに彼は死んだようだ。
突然の訃報は心底悲しい。
だが、彼はただでは死ななかった。
彼は僧ではなかったのだから。
僕は虚しさの彼方に、ほのかな灯りを拾う。
彼は人間だった。
ケインはまだ死んではいないのだ。

"私の感じ方はちょっと違うかもな。確かに世間に与えた影響は想像以上だったが、済んだことだ。好きか嫌いかにかかわらず、その後ずっと遺産はついて回る。面倒なこともある。"

済んでしまったこと。
「燃えよ!カンフー」も終わった。
「新・燃えよ!カンフー」も終わった。
もう二度と続編が、その本当の最終章が映像化されることはなくなってしまった。
けれど遺産は残った。
僕の掌の中に零れ落ちてきてくれた。
僕が終わるまで、あと何度、あと何話、僧の軌跡を辿れるだろうか。
僕には遺産なんて、ないから・・・・。

"言いたいのは私が続編に出たのは、皆が私の所に来てこう言い続けたからだ。「続きはやらないのか?」やるべきなのかもと思った。選択の余地はなかったのかも。生まれついての役?いや、それは否定する。私はケインより西部劇のキャシディーの方に近い。絶対にね。私は私自身だ。だろ?煙草は吸うし、基本的に西部劇俳優なんだ。まったく違うよ、仏教徒でもないしね。あれは私じゃない"

やるべき役。
近い役。
向いてる役。
そして自分とは、まったく違う役。
彼はその役目で歴史に名を残した。
大いなる仕事を果たし、世界中の人々の記憶に刻まれた。
彼はケインではない。
仏教徒でも僧侶でもない。
しかし、彼が授けられた役は、ケインだった。
彼の命の役割は、僧としての巡礼だった。
役者には、人間には、それぞれの"生まれついての役"があるのかもしれない。
それが本人と違っていたとしても、いや異なっているからこそ、人は全霊を込めてその役割を全うできる。

"脚本に書かれていた以上のものを私はケインという役柄にもたらした。自分が考えたすべてを込めた"

彼はケイン以上だった。
だからケインは、不滅の魂へと昇華した。
彼は彼自身。
ケインは誰でもない、一個の僧。

質問・・・依頼されたら、またケインを演じる?
"・・・・ギャラは?(笑)高いよ"

彼は、もういません。
いや、そこにいる。力の限りを尽くし、才能を傾け、やっと仕上げた"作品"だ。単なる記念碑かな、それともあの人自身か?
まさか一週間前に更新した記事がそのまま現実になるとは・・・・。
僕はまだまだ残された彼の"作品"を見続ける。
詩録を重ねる。
それはケイン自身であり、キャラダイン自身であるとも感じながら。

「勝者が産む悪魔」(2006年5月16日付)が最も印象深い一編だという。
「下を向いて歩かず、太陽に顔を向けろ」
"いいセリフだ。「賢い者ほどコウベ(頭)を垂れる」という言葉をかつて聞いた。でも私にはそれを信じることは出来ない"

彼は生きた。
僕も生きた。
彼はケインを演じ、僕は僧を記した。
彼は生涯太陽を見上げて生きていったことだろう。
僕はコウベを垂れて、僧の詩録を少しずつ這うように更新していく。
僕は結局何も信じてはいない。
彼も、人も、言葉も、自分も・・・・。
ただ己の役をひっそりと行乞していくだけだ。
運命という役柄に、追われながら殉じていくだけだ。
できれば僧のように、キャラダインのように。
最終回まで、あと少し・・・・。


「彼と役柄は渾然一体だったね。完璧なハマリ役だ。みんな、彼を信じた。つまり、何事にも常に陰と陽がある」
(ワーナーブラザーステレビ前副部長 トム・クーン)


ユーザレビュー:
地味な名作正直、主役 ...
待ってました! 三十 ...
リアル主人公役のデビ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ユーザレビュー:
なぜか笑っちゃう真面 ...
待ってましたセカンド ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。辻丸さんて、あの辻丸さん?。
実は先週ベイビーのダンサー系エロボディでしっかり抜かせていただきました。また、学生の頃にはV&Rにずいぶんお世話になってます。
それにしても、もうかれこれ25年前か。。
私は当時観たSM・レイプ系AVに衝撃を受け、会社帰りのビデオボックス通いがいまだに止まらない、しがないリーマンですが、辻丸さんが現役で言葉責めされてるのはとても嬉しく思います。
私みたいな40半ば前の男なんて絶対多いはず。AVは文化ですからね。創世期からずっと携わって、いまだに現役でやってる方には正直頭が下がります。創世期からS系ばっか観てる自分なんかは特にそう。
辻丸さんもお体に気をつけて。
アリィ
2009/06/07 01:12
ありがとうございます。
息の長いファンの方の存在には励まされます。
天候不順の季節、御自愛下さい。
AV落人
2009/06/07 18:51
今、泣いています。。。これであなたが本当に他人に思えなくなりました。あなたの仕事をまだ一度も拝見したことがないので、あなたという人をもっと知るにはここ以外のあなたの作品に触れるのがいちばんなのでしょうか?
maru-sei
2009/06/11 06:04
ありがとうございます。
AVの僕も、ここにいる僕も、僕でしかありませんが・・・こんな者でもよろしかったら、メールでもいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
AV落人
2009/06/11 06:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
デビッド・キャラダインの言霊・・・「燃えよ!カンフー」詩録 AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる