「生涯AV男優」

僕を撮ってくれたドキュメンタリー映画が公開される。
タイトルは、「生涯AV男優」。
僕が付けたタイトルではない。
僕ならさしずめ・・・どう付けるだろう?
己自身に・・・・何を下して・・・。

映像専門学校の学生さんが撮ってくれた自主映画だ。
来月、「映画美学校映画祭2007」という催しで上映される。
今回は20分の短縮課題作ということだが、完全版は9月15日、アテネフランセ(御茶ノ水)で公開される予定らしい。

日時・9月1日(土)
会場・映画美学校(東京都中央区京橋3-1-2片倉ビル1階 TEL・03-5205-3565)
12時30分より
参加・前売500円 当日600円

僕は会場に行ければ行くし、行かれなければ行かない。
自分を見るのは何より怖いのだ。
そこにはもう、最期かもしれない、醜悪な己の残滓が漂泊しているはず、だからだ。
多分・・・。

半年ぶりの更新が、告知のみだ。
まだ死んでいないことを伝えるだけで、こんな人任せだ。
でも、この映画のおかげで更新出来た。
やっとの思いで、ちっぽけなことを果たした自分と、こうして出会えた。
とにかく僕はまだ生きている。
誰かに見られ誰かに撮ってもらい、そこで僕は・・・這いずっている。
「生涯自分」で。
「生涯」絶ゆまで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ポエム伊藤
2007年08月20日 01:47
久しぶりの貴方の声、僕の耳にはとても良く響きましたよ。
(クワイ・チャン・ケインにあこがれ続けている男より)
Koolong(ベイビーエンターテイメント隠居P)
2007年08月21日 20:32
ブログ再開!おめでとうございます。
また貴兄の芸術的な魂の言葉嬲りをお聞きできる日を楽しみにしています。
滝沢秋音
2007年08月22日 14:26
辻丸様、はじめまして。
女装子の滝沢秋音と申します。
ベイビーエンターテイメントの作品で
辻丸様を拝見してファンになりました。

久しぶりの更新、とっても嬉しく思います。
みなみ優
2007年09月04日 15:25
ああ、死んでなくてホントによかったと思いました。
つじまるさんがどうしているかって思ってたけど
つじまるさんはわたしが好きじゃないみたいだから
ココのぞくしかありませんでした。

この記事へのトラックバック