アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ

タイトル 日 時
AV出演強要まとめ5・・・なんにも、変わってない
AV出演強要まとめ5・・・なんにも、変わってない おれは、孤立を恐れない。これは、いわば、絶望からの出発だ(三島由紀夫) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 18:03
なぜ「AV出演強要問題」を憎むのか・・何様の"愛AV"
「私はあなたの、鏡であり続けたい。だからあなたの隣でこうしているのだ」朴順梨 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 12:37
AV出演強要まとめ3・・誰が為の"仁義なき戦い"
AV出演強要まとめ3・・誰が為の"仁義なき戦い" 戦いが始まる時、まず失われるのは若者の命である。そしてその死は、遂に報われた試しがない「仁義なき戦い 代理戦争」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/09 13:28
AV出演強要ツィートまとめ
AV出演強要ツィートまとめ 信じるなよ!男でも女でも、思想でも。本当によく分かるまで! 分かりが遅いということは恥じゃない。後悔しないための、ただ一つの方法だ。 威勢のいい奴がいたら、そいつが何をするか、よおく見るんだ。お前の上に立つ奴がいたら、そいつがどんな飯の食い方をするか、他の人にはどんなものの言い方をするか、言葉やすることに裏表がありやしないか、よおく見分けるんだ! 人が何と言おうが、自分が納得出来ないうちは絶対にするな! 映画「戦争と人間」より ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/02 11:43
アンフェア・ザ・リツィート4・・・極私的AV業界篇
アンフェア・ザ・リツィート4・・・極私的AV業界篇 AV村社会。カネにならない現実なんて誰も書かない。 "金のない悲劇。金のある悲劇。世の中は金だ。金が悲劇を産む"  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/04/06 11:21
アンフェア・ザ・リツィート3 女の敵は?篇
アンフェア・ザ・リツィート3 女の敵は?篇 泣かせたから 笑うんだよ 私たちが泣いたらその何倍も泣く人たちがいるから 私たちは後悔しても笑って生きてるの(現役単体女優) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/16 11:40
アンフェア・ザ・リツィート2 男ども篇
アンフェア・ザ・リツィート2 男ども篇 僕は男尊女卑ですが、女性蔑視ではありませんので(元AV監督、現農業)  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/01 11:13
アンフェア・ザ・リツィート
アンフェア・ザ・リツィート AVの良い部分しか話してこない人には要注意。一生背負うものは大きい想像以上の覚悟が必要(現役単体女優) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/13 12:07
2013年私的映画録
2013年私的映画録 "落とし前をつけよう""何言っているんだよ、今さら!落とし前がつけられるのかよ!俺たちみんな、勇気がなかったんだよ!俺も、あんたも、あんたも、あんたも・・・勇気がなかったんだよ!!"「実録連合赤軍」より ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/21 11:02
映画メモ拾遺編・・・「ランボー最後の戦場」「暴力」「植村直巳物語」
映画メモ拾遺編・・・「ランボー最後の戦場」「暴力」「植村直巳物語」 "俺達の中に、望んでここにいる人間はひとりもいない。だがこれが我々のしていることなんだ。我々は押し付けられてきた。ムダに生きるか、何かのために死ぬか。お前が決めろ" ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 08:25
男優私録・その五
男優私録・その五 "俺か・・・俺は人間という人間に腹を立てている男さ。そのくせ、俺も人間なんだ" 映画「眠狂四郎殺法帖」より ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/03 18:52
2012年私的映画録
2012年私的映画録 「刀を持ってない人を斬ったことがありますか?」「無いと言えば嘘になる。だが、我が身を守るためにやったことだ」「嘘だ!刀を差している人間がいつも、刀を差していない人を・・・侍は勝手に人を殺していいんですか?それが偉いっていうことですか?!」(「眠狂四郎多情剣」より) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/01 18:53
映画メモ拾遺編・・・「悪人」「黒部の太陽 特別編」「禅 ZEN 」
映画メモ拾遺編・・・「悪人」「黒部の太陽 特別編」「禅 ZEN 」 "人が欲求のほむらを燃やし、思いを昂ぶらせ、苦しむのは、卑俗なものごとのためである。善きものは人を昂ぶらせたりしない"レフ・トルストイ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/13 19:13
この道より・・・
この道より・・・ 今年・・・もうすぐ終わろうとしている。 僕は生きてしまった。 どうしてか、生きていてしまった。 何のために・・・誰かのために・・・・? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/29 19:58
AV女優は偉い。
AV女優は偉い。 人間なんて偉くない。男なんて偉くない。女だって偉くない。でもAV女優は、偉い。僕はそう信じる。人間だから信じる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/06 13:41
2010年私的映画録
2010年私的映画録 "春三月縊り残され花に舞う と吟じた大杉栄と、乱調の美の生涯を生きた伊藤野枝の反逆とエロトロジーについての若きわれわれ、私それともあなたのアンヴィバランスな加担に至る頽廃の歓びのあるトーキング" ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/17 12:27
映画メモ拾遺編・・「略称・連続射殺魔」「ランボー」「沙耶のいる透視図」
映画メモ拾遺編・・「略称・連続射殺魔」「ランボー」「沙耶のいる透視図」 "君のすぐ間近に 戦いが待っている その戦いで 君は殺されるだろう 踏み出す一歩は ほんの始まり 心の痛みに 足も重い 誰か味方は 待っていないのか" ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/20 13:19
映画メモ拾遺編・・「Mishima」「絞死刑」「地獄」「乾いた花」
映画メモ拾遺編・・「Mishima」「絞死刑」「地獄」「乾いた花」 やはり日記から映画短評を。 僕はこんな映画ばかり見ている。 だから、変わり映えもない・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/02 13:08
導きに死なず・・・「燃えよ!カンフー」詩録
導きに死なず・・・「燃えよ!カンフー」詩録 「・・・もう何も教えません。あなたが持っているものは解毒剤ではなく、他の毒でしょう?」「何を言うんだ、私がこれだけ言ってるのに信じないのか?!」「信じさせたければ、あなたが自分でその薬を飲んでみせて下さい」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/11 20:46
案心立命・・・・「燃えよ!カンフー」詩録
案心立命・・・・「燃えよ!カンフー」詩録 "自らを卑しめよ・・・迷いを忘れて案心立命を得ん・・・地に芽生え、母より産まれいづるもの、全てと己を帰一せよ・・・久遠の静けさに戻ろうを得ん" ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/12 15:05
封殺される魂・・映画メモ「生きものの記録」&「証人の椅子」
封殺される魂・・映画メモ「生きものの記録」&「証人の椅子」 「黙っていることは、言えないのでない、言わないのでもない。意味が相手に通じないのだ。表現の無能無力、感情の行き詰まり、放心だ。抵抗する何物も持たない者の唯一の武器は、それより無い。黙っていても、考えてはいる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 20:19
AV女優は悩む。
AV女優は悩む。 AV女優と言えば、ただひたすらに明るくスケべでノー天気、というイメージが一般的なのは否めない。 だが、それは一人で大勢の男達を前にしている時のみ、と考えても間違ってはいないのではないか、と最近思っている。 つまり彼女達だって暗く、深刻に悩んでいるのだ。 AV女優ならではの苦悩は、決して小さくも馬鹿馬鹿しくもない、ということだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/07/20 21:06
選択という忍耐・・「燃えよ!カンフー」詩録
選択という忍耐・・「燃えよ!カンフー」詩録 「人はそれぞれ友達を、そして敵を選ぶ権利がある。あるいは愚かしい選択をするかもしれん。しかしそれを決めるのは、その人間自身だ。それによってどういう結果を招こうとも、選んだ人間自身が耐えねばならぬことだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 18:32
24歳の犯罪。
24歳の男が殺人を犯した。彼は働いていなかった。 24歳の僕は、エロ業界に入っていた。僕にはたまたま、殺したい相手がいなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 18:58
WWE12〜悪魔の観衆?〜
2004年のビッグマッチ「サマースラム」をDVDで見た。 何とも奇妙な大会だった。 試合や構成がおかしかったのではない。 変な観衆だったのだ。WWEらしからぬ?天の邪鬼ファンが群居していたのだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/30 18:32
男優流オンナ論
男優流オンナ論 二人の男優がしゃべっているのを聞いた。オンナに関する話である。 素人とカネ。 そこにAV女優はいなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/27 19:41
ズレまくりの世事
世を上げてサッカー一色である。 僕はまったく興味がない。 いつの間にこんな世の中になってしまったのか。僕はズレまくったまま、今日も漂っている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/22 19:42
革命・幻想・イメージ・・映画メモ「煉獄エロイカ」
70年 監督吉田喜重 脚本山田正弘 吉田喜重 音楽一柳慧 出演鵜田具造 岡田茉莉子 木村菜穂 岩崎加根子 武内亨 筒井和美  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/03 18:37
奇妙な人々
奇妙な人々 撮影現場には色んな人がいる。AVならではの、特異な雑居がある。 その中の一部の人々・・・彼等は基本的には一般人だ。にしては、奇妙な行動が、どうにも目立つのだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/17 19:35
ある進行表・七月号(仮)
怒ることが少なくなった現代人。 しかし立場の違う相手をムカつくままに思いっきり罵倒してやりたい、とは誰もが秘かに願う暗い欲望。そんな想いを徹底的に吐き出してもらおうというこのコーナー。今回はAV女優VSヤンキー(?!)さあ、舌ブチ切れるまで罵り合っていただきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/02 09:07
WWE10〜清濁合わせ呑む〜
三月六日放送分のテレビマッチを見た。それも前座番組だった。 それでもなかなかに楽しめたのは一重にWWE独自の破天荒さにあった。 このソープオペラにマトモな人間はいらない。試合のみの出番といえど、彼等の仕事は虚業を貫き、虚飾を反転させることに他ならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 14:10
旋律の祈り・・映画メモ「惑星ソラリス」
72年 監督アンドレイ・タルコフスキー 原作スタニスワフ・レム テーマ曲J・S・バッハ「コラールプレリュード”イエスよ、私は主の名を呼ぶ”」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 10:30
AV女優の、荒み
AV女優の、荒み 一時期からAV女優が皆いい子に見えた。ひと昔前に比べたら格段に性格の良く出来た女の子が揃ったと思った。 どうやらそれも潮時らしい。 イヤな女が増えた。ムカつく女優と会わされることが多くなってきた。 それだけ自分も嫌な奴になったのか。荒んだ中年に成り下がっちまったのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/26 17:43
バケモノがいる・・映画メモ「白昼の通り魔」
66年 監督大島渚 原作武田泰淳 脚本田村孟 出演佐藤慶 川口小枝 小山明子 戸浦六宏 渡辺文雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 11:41
美肌考
自分の出たAVを久々に見た。まあ何ということもない立派な商品だった。 もっともヌケる個所はまったくなかった。ただ女優の美肌だけが印象に残った。 僕は美肌に弱い。それだけのことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/13 20:08
古典の暴き・・映画メモ「お遊さま」
51年 監督溝口健二 原作谷崎潤一郎 脚色依田義賢 撮影宮川一夫 美術水谷浩 音楽早坂文雄 出演田中絹代 掘雄二 乙羽信子 柳永二郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/11 19:53
ある進行表・六月号(仮)
怒ることの少なくなった現代人。 しかし誰もがその心の内で、ムカつくあのヤロー、このヤローを好きなだけ罵倒してやりたい、と煮えたぎってらっしゃるのも否定しようのない真実。 そんな怒りの炎を存分にぶつけ合っていただこうという、本コーナー。 今回は、AV女優VSメイド喫茶(?)・・・。 さあ、思いっきり罵り合っていただきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 10:40
機械文明こぼれ節
昨日、携帯を買い替えたことについて書いていたらアレコレ思い出してしまった。 大したことではない。茶化されているだけだ。 我々の生活は、機械というデモ隊に始終煽られているんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/31 18:47
十二人のイかれる女
「AV FREAK」(JD MEDUSA)5月号が届いた。ちょっとした縁で毎月送ってもらっているのだ。今月号の目玉は「AV女優完全カタログ100+8人」。 よせばいいのに数えてみた。僕が共演した女優はわずか十二人・・・だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/29 18:22
寂しい帰り道
まだ九時前だった。それにしては寂しい道だった。 都会のはぐれ道。僕はAV男優だったから、そこを歩けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 20:13
心のままに生きよ・・「燃えよ!カンフー」詩録
心のままに生きよ・・「燃えよ!カンフー」詩録 「お前は泣きも笑いもせんのか?」「自己を律せよと教えられました」「その目的は充実した人生を存分に生きることだ」「でも、私の涙は自分を憐れむ安っぽい涙かもしれないのです。私の笑いは自分の幸せを誇示するものかも」「森で歌っている小鳥は、歌のうまさを褒めてもらおうと歌っているのか?お前の心が悲しい時には涙を流すがいい。心が感じるままに従えばよいのだ」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/21 18:30
頭痛に淀む
今度は頭痛である。ここまで重いのは初めてである。 原因なんて分らない。分りたくもない。 ギリギリで生きてるだけだ。これも僕なんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/18 14:08
AV女優のイヤミ
AV女優のイヤミ 何事もヘタに頭数が揃うとロクなことはないというが、AV女優も例外ではない。 一人一人なら、それなりにおとなしいのだろうが、四人以上くらいになるともう手に負えなくなる。 本音の連鎖、素のインターネット? 現場の雰囲気はどうにもタチが悪くなるのだ。女優本人達だけが、それにまったく気がつかないのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/16 18:56
女子大生、汚れる
女子大生、汚れる その日の女優は女子大生だった。 異物挿入物だった。 「普通の現場じゃ、ツマラナイ!」 彼女の希望で、アブノーマルプレイの極地が、生々しく展開した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 18:46
傷だらけの人生
何から何まで 真っ暗闇よ 筋の通らぬ ことばかり 右を向いても 左を見ても ばかと阿呆の からみあい どこに男の 夢がある ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 08:07
翌々日の疲劇
疲れは翌々日にでる。現場明けの翌々日は、いつも地獄である。 全身が、だるい。気分が重たい。 こんな繰り返しで僕の残りの人生は、終わる。 嘆く気力もない。抗う心も、へたり込んでいるしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 19:08
着エロアイドル物語
着エロアイドルに会った。 生まれて初めて一緒に仕事をした。 だから何だ?と書いてしまうが、とにかく着エロアイドルなのだ。 最初で最後の邂逅かもしれないのだ。 だから、何って?何もないって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 18:44
ある進行表(仮)
怒ることが少なくなった現代人。 しかし気に入らない意見を持つ相手を徹底的に罵倒して、ストレス発散したいという願望は誰でも持つもの。 そんな悩める現代人の秘かな願望を叶えていただこうという本コーナー。 今回は、AV女優VSキャバクラ嬢。 それでは、思う存分、舌枯れるまで、罵り合っていただきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 19:44
ニッポンはここだ・・映画メモ「巨人と玩具」
ニッポンはここだ・・映画メモ「巨人と玩具」 58年 監督増村保造 原作開高健 脚本白坂依志夫 出演川口浩 野添ひとみ 高松英郎 伊藤雄之助 小野道子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 19:03
どこ吹く風
オリンピックだそうな。昨日か今日、開幕したんだそうな。 まったく関心がない。テレビも見ない。ニュースも読まない。 どこ吹く風だ。僕の方が、どこへ吹かれる、からっ風だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 19:34
こんなワタシでも〜完結編〜
もう、完結編にした。こうでも銘打たないと、終わらなくなりそうだった。 「ババア!〜こんな私でもAV出れますか?〜」(90年 監督芳賀栄太郎 マスカット)である。 一度で沢山だった。それなのに続編にも出てしまった。こうして思い出したくもないままに、また書いているのだった。南無・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/08 20:02
こんなワタシでも、AV出てます。
乞う御期待!なんて書かなきゃよかった。まったくガラにもなく、告知してしまった。 「ババア!〜こんな私でもAV出れますか?〜」(90年 監督芳賀栄太郎 マスカット)。 出てるじゃないか。僕も出てしまったじゃないか。 本邦初の熟女AV。いや違った・・・AV史上の汚点、二十世紀最大の・・・キモ・・・ああ、もう何でもいい! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/06 19:18
七十年前の”不良少女”・・映画メモ「浪華悲恋」
36年 原案監督溝口健二 脚本依田義賢 出演山田五十鈴 梅村蓉子 原健作 竹川誠一 志賀迺家弁慶 進藤英太郎 志村喬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 19:29
WWE7〜悪が悪を裁く〜
昨年十二月五日放送分のテレビショーを見た。 実に単純な構成の回だった。 悪が悪に裁かれる。これぞWWE! 大衆至上の、剥き出しエンターティメントが、またもそこにあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 19:41
帰ってきた、AVとは何か?
またまたまた、AVとは何か? 帰ってこなくていい?余計なこと、クダクダ書かなくていい? その通りだ。でも考えてしまうのだ。 AVとは、何か?いや、AVというものを存在させている、この世の中とは、何か? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 19:45
真実が裁く・・「燃えよ!カンフー」詩録
「私を守ってくれ」「出来ることはしますが・・真実こそ何よりの武器です」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/18 19:11
感謝の値打ちもない
「AVアイドルを舞台に上げて、ヤジとイジメで犯しまくる 完結編」(甲斐正明事務所)。 主演女優のブログがやっと更新された。 「皆には感謝してます」 彼女はこう書いている。 感謝?誰に?一体どこの誰に? 皆?そんな資格のある人間が、あそこにいたのか?AVという世界で、本当にいるのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/12/17 19:08
どこで戦う・・「燃えよ!カンフー」詩録
「真実の価値とは何ですか?」「人間を己の存在に結びつけることだ」「難しくて私にはわかりません」「真実というものは、口で語れるものではない。言葉の外に存在するのだ」「でも私達は常に真実を、語らなければならないのではないのですか?」「人の語ることはすべて、一部は嘘であり、一部は真実だ。語る人間が完全でなければ、語る言葉もそのすべてが、完全ではありえない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 10:28
心のまわり道・・・「燃えよ!カンフー」詩録
「先生、世の中が平和な時は少ないのに、どうしたら平和な道を歩けるのですか」 「平和は世の中にあるのではない。道を歩む人間の心の中にあるのだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/11 20:37

トップへ | みんなの「社会」ブログ

AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる