アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人生」のブログ記事

みんなの「人生」ブログ

タイトル 日 時
「KGF JAPAN」11.29新木場大会私録
「KGF JAPAN」11.29新木場大会私録 「客は笑ってたわ(泣)」「笑わられたんじゃない。楽しんでたんだ」リング女子映画「カリフォルニア・ドールズ」より ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/07 12:27
僕の閉会宣言・・・「501」遺文B
僕の閉会宣言・・・「501」遺文B 「501」は終わりました。いえ、終わってはいません。でも司会者として勝手ながら、とりあえずの「閉会宣言」をさせていただきたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/15 14:29
"ドキュメント"に出る・・・「501」遺文@
"ドキュメント"に出る・・・「501」遺文@ ドキュメントAVに出演します。タイトルは「501」。僕は来月、そこで生きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/06/13 08:40
魂はひとつ・・・「燃えよ!カンフー」詩録
魂はひとつ・・・「燃えよ!カンフー」詩録 "あなたは自分の弱さから人を殺そうとしているんです。許す強さを持てないのですか?" ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/24 20:56
ひとりで・・・「燃えよ!カンフー」詩録
ひとりで・・・「燃えよ!カンフー」詩録 "運命には偶然の入り込む余地はない。お前が右の道を選ぼうと左へ行こうと、行き着くところまでは行く。そしてそこが我々の運命なのだ" ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/13 05:36
邪(よこしま)が産む・・・「燃えよ!カンフー」詩録
邪(よこしま)が産む・・・「燃えよ!カンフー」詩録 「魔術のようなものがあるんですか?」「戦争や飢饉は?病気や死はないかね?欲望や憎しみや恨みはどうだ?」「あります。でもなぜ?どこから来たんです?」「人間が作ったものだ。邪念が産み出したとも言える」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 18:00
己を許す・・・「燃えよ!カンフー」詩録
己を許す・・・「燃えよ!カンフー」詩録 「悩みは誰にでもある。はたから見れば愚にもつかぬことで悩むのが人間だろう。しかしそれを自分で解決せずに、他の者の力を借りようとすれば、悩みはますます深くなるばかりだ」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/30 19:04
この道より・・・
この道より・・・ 今年・・・もうすぐ終わろうとしている。 僕は生きてしまった。 どうしてか、生きていてしまった。 何のために・・・誰かのために・・・・? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/29 19:58
男優私録・その三
男優私録・その三 デビュー作について書く。 あの「ジーザス」について書く。 そしてごく最近の現場についても。 僕はもう22年も男優なんだ・・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/15 17:45
運命への逆らい・・・「燃えよ!カンフー」詩録
運命への逆らい・・・「燃えよ!カンフー」詩録 「君は師の言いつけに叛いてもいいと教わってるのか?」「叛きます。先生が間違っている時には」「私も一個の人間だ。苦痛も怒りも、悲しみも感じる」「誰が、運命を非難できるでしょうか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/18 20:54
男優私録・その一
男優私録・その一 男優をやってると色々な目にあう。様々なものが見える。どうでもいいことを考える。 そんな"日記"から。 多分、続く。 死ぬまで男優だから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/22 20:13
デビッド・キャラダインの言霊・・・「燃えよ!カンフー」詩録
デビッド・キャラダインの言霊・・・「燃えよ!カンフー」詩録 "生まれついての役?いや、それは否定する。絶対にね。私は私自身だ。だろ?" ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/06 21:12
自身という名の"作品"・・・「燃えよ!カンフー」詩録
自身という名の"作品"・・・「燃えよ!カンフー」詩録 「もう、あの人はいません」「いや、そこにいる。力の限りを尽くし、才能を傾け、やっと仕上げた"作品"だ。単なる記念碑かな、それともあの人自身か?」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/29 18:09
魂と真(まこと)・・・「燃えよ!カンフー」詩録
魂と真(まこと)・・・「燃えよ!カンフー」詩録 「自分の真(まこと)の姿を見られずに、人目を気にするのは愚かしいことだ!」「真の姿はどうすれば見えますか?」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/20 19:10
案心立命・・・・「燃えよ!カンフー」詩録
案心立命・・・・「燃えよ!カンフー」詩録 "自らを卑しめよ・・・迷いを忘れて案心立命を得ん・・・地に芽生え、母より産まれいづるもの、全てと己を帰一せよ・・・久遠の静けさに戻ろうを得ん" ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/12 15:05
AV男優、を見た
AV男優、を見た 「生涯AV男優」を見た。 やっとの想いで見た。 そして今はカラッポになった。 自分なんかを見るなんて・・・やっぱり、こんなものだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/21 23:39
「生涯AV男優」
僕を撮ってくれたドキュメンタリー映画が公開される。 タイトルは、「生涯AV男優」。 僕が付けたタイトルではない。 僕ならさしずめ・・・どう付けるだろう? 己自身に・・・・何を下して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/19 20:42
水のように保つ・・「燃えよ!カンフー」詩録
「運命とは定まったもの・・・身を任すしかない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 20:01
悪という自画像・・「燃えよ!カンフー」詩録
悪という自画像・・「燃えよ!カンフー」詩録 「恥を感じる心がなくては、誇りを感じる心もまたあり得ないのだ。絶望を知らずに喜びを感じることは出来ん。我々の中に善があれば、必然的に悪も存在するのだ」「悪などない方がいいのでは?!」「それでは人間そのものを否定せねばならん」「滅ぼさなくてもいいのですか?」「己自身を滅ぼすのか?悪とは何か・・・それがなくては人間そのものがあり得ぬ存在だ。正面から見つめて立ち向かうのだ。怖れることはない」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/19 19:30
まだ死んではいない・・「燃えよ!カンフー」詩録
「君が自分の命を、無駄に捨てるのを見てはいられない」「俺が、自分で選んだ道だ」「真実を尊いものとする私の信念に対する侮辱だ」「・・・」「君に対して、勝負を申し込まねばならん」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/07 20:46
こころの病い人〜暗い言葉しか浮かばないあなたへ〜
こころの病い人〜暗い言葉しか浮かばないあなたへ〜 こんにちわ。 雨ですね。本当によく降りますね。 寒くてたまりませんか。ジメジメして、気持ちが萎えきってしまいそうですか。 雨も泣いてるんです。 あなたの心に雨が降りしきっているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/21 12:44
一年たった・・番外集計版。
またまた、一年たった、である。 せっかく過去のデータを見直したついでに、ちょっと気になった回について書かせてもらう。 一応、予想外にアクセス数の多かったヤツばかりだ。正直、こんなものが・・・の気分なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 21:16
肉体が、棄てる。
久々にトレーニングした。いつものようにサンドバックを蹴った。 そこに僕の肉体はなかった。 すさみ果てた、ガラクタの四肢が、無様にヨタっているだけだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/15 19:53
一年たった・・・。
一年経った。 ブログを始めて、とうとう丸一年経ってしまった。 それだけのことだが、何も考えないわけではない。 僕は一年もまた生きてしまった。それは結局、空しいだけの月日だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/12 19:49
選択という忍耐・・「燃えよ!カンフー」詩録
選択という忍耐・・「燃えよ!カンフー」詩録 「人はそれぞれ友達を、そして敵を選ぶ権利がある。あるいは愚かしい選択をするかもしれん。しかしそれを決めるのは、その人間自身だ。それによってどういう結果を招こうとも、選んだ人間自身が耐えねばならぬことだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 18:32
昭和枯れすすき
”踏まれても耐えた そう傷つきながら 淋しさをかみしめ 夢を持とうと話した 幸せなんて望まぬが 人並みでいたい 流れ星みつめ 二人は枯れすすき” ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/09 09:16
24歳の犯罪。
24歳の男が殺人を犯した。彼は働いていなかった。 24歳の僕は、エロ業界に入っていた。僕にはたまたま、殺したい相手がいなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 18:58
本当に生きる、とは・・映画メモ「化石」
75年 監督小林正樹 原作井上靖 出演佐分利信 岸恵子 井川比佐志 宮口精二 宇野重吉 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/07 11:58
どこで咲こうとも・・「燃えよ!カンフー」詩録
どこで咲こうとも・・「燃えよ!カンフー」詩録 「たとえばこの百合の花だ。種は風にのって運ばれていく。どこに落ちるか、それこそ風の吹くまま、運次第だ。ある者は肥えた土に落ち、あるいは人に手入れをされ、大きく育ち、美しく咲く。荒れ地に落ちた者は、大方死ぬだろう、しかし、なかには荒れ地でも、山の上や崖っぷちでも、健気に生き長らえて咲く者もある。岩の間で、思いがけず一輪の百合を見い出した時、旅人の心は、どんなに慰められるだろう。心ある旅人は、百合の花の美しさを愛で、逞しさに感謝して、一杯の水をかけて通り過ぎるだろう。わかるか?たとえどこで咲こうとも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 08:14
ズレまくりの世事
世を上げてサッカー一色である。 僕はまったく興味がない。 いつの間にこんな世の中になってしまったのか。僕はズレまくったまま、今日も漂っている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/22 19:42
向かい合う真実・・「燃えよ!カンフー」詩録
向かい合う真実・・「燃えよ!カンフー」詩録 「自分が見えるか?」「あまりにもはっきりと・・自分以上の者になりたがったことが、恥ずかしくてなりません」「賢人は言っている。縮むものは、まず広がらねばならぬ。破れるものは、まず強くなければならぬ。投げられるものは、まず持ち上げられねばならぬ。受け取るには、まず与えねばならぬ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 19:24
こころの病い人〜迷うばかりのあなたへ〜
こころの病い人〜迷うばかりのあなたへ〜 こんにちは。 嫌な天気が続きますね。 疲れてますか。心が重いですか。 今のあなたには何も見えない。 でも、それもあなたです。今を生きてる、あなたなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 10:50
心の力・・「燃えよ!カンフー」詩録
「あなたは生きてる」「それが何になる?」「それが、すべてです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 12:24
革命・幻想・イメージ・・映画メモ「煉獄エロイカ」
70年 監督吉田喜重 脚本山田正弘 吉田喜重 音楽一柳慧 出演鵜田具造 岡田茉莉子 木村菜穂 岩崎加根子 武内亨 筒井和美  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/03 18:37
何度も何度も・・・。
待たされた。例によって僕は貧乏くじをひいた。 あきれる気にもなれない。 何度も何度も、嫌というほど、しつこくしつこく・・・。 僕はあらゆるものから待たされるだけの存在だ。約束を守られる価値もない、ということらしいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/02 18:17
免許怪伝?
免許の更新に行った。AV男優が、そんなことをしに出掛けた。 なぜか笑ってしまう。一応、自分も一般社会人だったか・・・こんな時にしか気が付かないのだ。呆れたものだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/01 19:16
WWE11〜歳月というアングル〜
4月11日放送のテレビマッチを見た。試合中心の割と地味な作りだった。 記憶に残ったのは一人の老優。彼はタッグパートナーを失って一人で戦い、一人で負けた。それはどこか切なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/28 14:04
巡る日々
パソコンの調子が悪い。 いよいよ末期的症状を見せ始めたらしい。 らしい、とは他人事だが、正直焦りも恐怖もないのだ。 主である僕の方が、万年末路をグルグル回っているのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/22 18:06
衝撃の軌跡・・映画メモ「浮雲」
55年 監督成瀬巳喜男 原作林芙美子 脚色水木洋子 出演高峰秀子 森雅之 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 17:40
こころの病い人〜自分の選択に迷うあなたへ〜
こんばんは。 もう夜ですね。また一日が終わりましたね。 明日は来てしまう。今のあなたには、それが一番怖い。 だけど、それは自然なことです。あなたは普通の人なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/20 10:59
勝者が産む悪魔・・「燃えよ!カンフー」詩録
勝者が産む悪魔・・「燃えよ!カンフー」詩録 「人のマコトの姿とは何ですか?」「人には三つの姿がある、といわれる。本人の考える姿、他の者が見る姿、そしてあるがままの姿だ。そのうちのどれがマコトの姿かな?」「あるがままの姿です。でも本人が自分のことを誤って考え、他の人も間違っている場合、誰がマコトの姿を見分けるのですか?」「どの時点のマコトの姿だ?人は生きている、そして日毎に成長しているものではないのか?」「変わらなくてはいけないのですね」「下等な毛虫でさえ、より美しい蝶に己の姿を変えるではないか」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/16 18:57
こころの病い人〜自分を受け入れられないあなたへ〜
こころの病い人〜自分を受け入れられないあなたへ〜 こんばんは。 雨が続きますね。どんより、日が長いですね。 今朝は何時に起きましたか?何時に食べましたか? 何時に笑いましたか?何時が一番寂しかったですか? 自分の時計をたまには見て下さい。たまに、でいいから確認してあげて下さい。 ちゃんと回ってるんですよ。あなたの時間を刻んでるのですよ。 一時も休まず、ひとカケラもこぼさず・・・。 慈しんであげて下さい。あなただけの小さな時計を・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/15 18:31
大都会
大都会 ”交わす言葉も寒い この都会(まち) これも運命(さだめ)と 生きてゆくのか  今日と違うはずの 明日へ Run Away Run Away 今、駆けてゆく” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 12:59
新・テッペン越えた
テッペン越えた。またも午前様となった。 想定内だったので、焦ることはなかった。 ただ、スタジオが少々、辺鄙に過ぎた。そして不条理なるドタバタが、僕にイタズラした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/08 18:32
十三人の”世紀末”オンナ?
連載(と言っても司会者だが)している雑誌「@ブンタDX」(コアマガジン)で「呪われた”世紀末”の女優たち」という企画を読んだ。90年代AV特集というやつである。 取り上げられているAV女優はざっと三十人弱。僕はそのうち十三人と関わっている。 大したもんだ。売れてた?もんだ・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/07 11:54
掟の心・・「燃えよ!カンフー」詩録
「わしはお前達二人に悪いことをした」「どんな?」「掟の言葉ではなく、その心を守ることが一番大事なことなのだ。それを教えられなかったことだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 11:50
空白の現場
何もない現場だった。本当に何の記憶も残してくれない撮影だった。 こういう現場もたまにはある。僕なんかには場違いな仕事で終わる。 AVも消えゆくのみだ。人の日常なんて、はかない限りだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/03 14:02
旋律の祈り・・映画メモ「惑星ソラリス」
72年 監督アンドレイ・タルコフスキー 原作スタニスワフ・レム テーマ曲J・S・バッハ「コラールプレリュード”イエスよ、私は主の名を呼ぶ”」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 10:30
最悪の出発
月曜日である。新しい月も間近である。 それなのに最悪の出発になった。どん底の気分から、また始めなければならなくなった。 僕の生活は常にこうして出鼻をくじかれるのだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/24 19:34
昭和ブルース
”見えない鎖が 重いけど 行かなきゃならぬ おれなのさ だれも探しに行かないものを おれは求めて ひとり ゆく” ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/23 18:12
続・テッペン越えた
またテッペン越えた。完全な想定外で、零時を回った。 こういうこともある。続いてしまうことも、たまにある。 今日の送りはプロデューサー氏の車だった。返って快適だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/21 04:26
愛と人と・・「燃えよ!カンフー」詩録
「賢人が言っている。”善人に善を見、悪人に善を見る、己自身が善なればなり。マコトを語る者も語らぬ者も信じる、己自身にマコトがあればなり”己を偽らぬことだ。己の心より人の心を感じることだ」「でも私が人を愛しても、その人達が同じように私を愛してくれるかどうか、分りません」「お前の求めるものは愛か?それとも取り引きか?」「でも、人を愛しても愛されなかったら、きっと辛いと思います」「人を愛して得るのは苦しみかもしれん。しかしあるいは、もっと大きな歓びかもしれん」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 07:11
こんなことばかり
また騙された。またコケにされた。 最近こんなことばかり。 いや、一生こんなことばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/19 07:11
こころの病い人〜心から休めないあなたへ〜
こんにちは。お久しぶりですね。お元気でしたか? いいえ、ごめんなさい。 つらかったのですね。寂しかったのですね。ギリギリを、何とか生きてこられたのですね。 休んで下さい。とにかくそこにしゃがんで下さい。 恥ずかしくありませんから。今のあなたに、それは相応しいのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/14 13:16
帰ってこーいよー!
AV女優のカムバックが相次いでいる。僕は一向構わない、と思う。 彼女達は自由だ。野郎共に何と言われようと、AV女優は生き抜くための存在なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/12 19:12
AV女優新堂有望チャンのカムバック
新堂有望チャンがカムバックした。チャンなんて現在の彼女には失礼だろうが、何せ僕の知っている新堂有望は十三年前の彼女である。 新堂有望チャンは十八歳だった。僕は三十二歳の、ミス・エロチカ(?)だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/10 19:02
狂った果実
生まれてきたことを 悔んでないけれど 幸福に暮らすには 時代は冷たすぎた 中途半端でなけりゃ 生きられない それが今 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/07 10:21
撮られ嫌い
男優のくせに撮られるのが苦手である。写真であれビデオであれ、どーにも落ち着かなくてドギマギしてしまう。 魂を抜かれるからだ。それは嘘で、要は自分が嫌いなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/04 13:54
テッペン越えた
てっぺん越えた。久々に零時を回った。 撮影のことである。終了午前四時。日の出にはまだ少しだけ、時間があった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/03 19:04
灰色の生・・映画メモ「ラストタンゴ・イン・パリ」
72年 伊 監督ベルナルド・ベルトルッチ 出演マーロン・ブランド、マリア・シュナイダー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 09:32
携帯恨み節
携帯電話を変えた。またまた気まぐれで変えた。 さっそく後悔している。使い方がサッパリ分らない。まったくワケが分らない。 携帯は鬼門だ。こんな男優、僕だけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/30 14:31
人は何に死ぬか・・映画メモ「天草四郎時貞」
62年 監督大島渚 脚本石堂淑朗 大島渚 出演大川橋蔵 三国連太郎 大友柳太朗 丘さとみ 花沢徳衛 戸浦六宏 佐藤慶 吉沢京夫 河原崎長一郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/26 11:38
WWE9〜輪廻転生〜
二月六日放送分のテレビマッチを録画で見た。 春の祭典”レッスルマニア”に向けての序章だった。 役者は揃っている。老いも若きも、来る者去る者、甦る者・・・人生は輪廻と転生のゴッタ煮であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 19:15
心のままに生きよ・・「燃えよ!カンフー」詩録
「お前は泣きも笑いもせんのか?」「自己を律せよと教えられました」「その目的は充実した人生を存分に生きることだ」「でも、私の涙は自分を憐れむ安っぽい涙かもしれないのです。私の笑いは自分の幸せを誇示するものかも」「森で歌っている小鳥は、歌のうまさを褒めてもらおうと歌っているのか?お前の心が悲しい時には涙を流すがいい。心が感じるままに従えばよいのだ」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/21 18:30
こころの病い人〜たった独りで苦しんでいるあなたへ〜
こんばんは。 寒いですね。もうすぐ四月なのに、暖かくなりませんね。 暖かい心、あたたかい気持ち・・・。 冷たいことばかりですね。つらい季節は、本当に長いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/20 18:54
傷だらけの人生
何から何まで 真っ暗闇よ 筋の通らぬ ことばかり 右を向いても 左を見ても ばかと阿呆の からみあい どこに男の 夢がある ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/11 08:07
こころの病い人〜欲しがってはいけないと思うあなたへ
こんにちは。 いかがですか。まだまだ辛いですか。 そうですよね。寂しいですよね。生きてるだけで苦しくてたまらないから、誰かにすがりたくなりますよね。 心が泣いているんです。それは自然なことなんです。 焦らないで下さい。あなたの心に、ゆっくり任せてみて下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/10 19:13
着エロアイドル物語
着エロアイドルに会った。 生まれて初めて一緒に仕事をした。 だから何だ?と書いてしまうが、とにかく着エロアイドルなのだ。 最初で最後の邂逅かもしれないのだ。 だから、何って?何もないって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 18:44
命綱は、のど飴
僕は喉が弱い。 男優というより、ほとんど声優もどきで食っているくせに喉が丈夫じゃない。 昔からそうだった。すぐに声が枯れた。 僕の人生も、そんなものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/06 08:24
こころの病い人〜つらくてたまらないあなたへ〜
ほんのささいなことから・・・・人間は弱いから・・・。 いつもと同じつもりでも・・・・違ってしまっているのかも・・・・。 でも・・・・時間は、時間・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/05 19:29
「いちご白書」をもう一度
雨に破れかけた 街角のポスターに 過ぎ去った昔が 鮮やかによみがえる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/04 18:47
哀切の顔・・映画メモ「冬の華」
78年 監督降旗康男 脚本倉本聰 音楽クロード・チアリ 出演高倉健 池上季実子 田中邦衛 倍賞美津子 三浦洋一 小林稔侍 池部良 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/27 21:57
己を見つめよ・・「燃えよ!カンフー」詩録
「試してみたかったんです」「自分のためか?人に見せるためか?」「・・・・」「人がどう見るかよりも、マコトの自分を、自分で見つめることの方が大事ではないのか?」「どのようにすればマコトの自分を見ることが?」「見えるまで、見つめるのだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 12:04
AV女優桜樹ルイちゃんとのシャワー
映画の「金閣寺」を見たら、ふいにAVの「金閣寺」を思い出した。 91年発売の「金閣寺2 桜樹ルイ」(VIP)。 十五年前のトップアイドルはとにかく美形だった。 僕は彼女とセックス出来た。そして一緒にシャワーを浴びれた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/19 18:43
自由になれる弱さ・・「燃えよ!カンフー」詩録
「あなたの言うその道というのは、どんな信仰なの?」 「ただひたすら、己を空しくし、宇宙と一つになること、それが求める道です」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 22:13
どこ吹く風
オリンピックだそうな。昨日か今日、開幕したんだそうな。 まったく関心がない。テレビも見ない。ニュースも読まない。 どこ吹く風だ。僕の方が、どこへ吹かれる、からっ風だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 19:34
こころの病い人〜自分に戻れないあなたへ〜
こんにちは。ありがとう。 体調はどうですか? 少しずつ少しずつ、前に進んでいますか?楽になれそうですか? あなたは動き出している。周りと向き合おうとしている。 くたびれますね。 疲れたら泣いてもいいのです。心の休息です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/07 12:33
動かぬ水となれ・・「燃えよ!カンフー」詩録
「山が神聖な場所だと言うのは?」「神様は自分が作った世界を訪れるために、空に小さな裂け目を作り、そこから岩や雪や氷を落として、地上に高い山を築き、そこから降りられるようにしたのです。つまり神様の通り道だから、山は神聖な場所です。そうでしょ?」「山は、清らかだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 21:16
十五年、ひと昔
先日、林由美香のことを書いたお陰で、十五年前のAVを見てしまった。四半世紀前の、AV業界を、いきなり懐古してしまった。 これは書かねばなるまい。たった十五年、しかしその重さは、たかがAVされどAV、シミジミたる人間劇場なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/02 19:07
こころの病い人〜波に呑まれそうなあなたへ〜
こんにちわ。 昨日は眠れた? 昼でも夜でも、ほんの少しでもいいから、眠れた? 答えなくてもいいよ。 眠れなくても・・・眠りたいのに眠れなくっても・・・君のせいじゃない。 君は、悪くなんか、ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 11:29
シロウトの日常
久々に取材を受けた。 日常のことを聞かれた。男優の日常なんて・・僕の生活なんて・・・。 しゃべっているうち、何ともやるせなくなってきた。語るに落ちる、とはこういう生活を言うのだろう。 僕はこれでも社会人か。都会で暮らしている分別盛りの中年世代か・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/26 19:21
ねがい
”何を 今日は求めて生きた  淡いたそがれ 町をやさしく閉ざす ひとり そっと見上げる空に  夕星 ひとつ 輝く” ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/23 19:49
ケロリとされる瞬間
AVは夢だ。エンターティメントはどこまでも夢の世界だ。 AV女優はそれを教えてくれる。ケロリとした顔で、野郎共が夢の跡をタネ明かししてみせる。 勝手に悔しがるのは、牡ばかり。自分達の天下とのぼせ上がっていた、キワモノ組ばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 19:54
真実が裁く・・「燃えよ!カンフー」詩録
「私を守ってくれ」「出来ることはしますが・・真実こそ何よりの武器です」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/18 19:11
新宿男優日記
久々、新宿へ出た。 いや、そんなはずはない。平均すれば最低週いちペースは利用している。新宿駅を。 つまり新宿という町自体をブラついたのは久しぶりということだ。 混沌の町、新宿に紛れるAV男優。はかないものだ。ここは、どこだ? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/17 18:18
WWE6〜何のために狂うか?〜
昨年十一月放送分のテレビマッチを録画で見た。 パターン化された勧善懲悪のラインナップかとぼんやり眺めているうち、とんでもない映像が飛び込んできた。 いや、その映像がとんでもないのではない。 WWEが、とんでもないのだ。今回の放送が、言い様もなく、狂っていたのだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/16 19:50
目で貫く・・映画メモ「白痴」
51年 監督黒澤明 原作ドストエフスキー 出演森雅之 原節子 三船敏郎 久我美子 東山千栄子 千秋実 志村喬 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/14 18:19
新・AVとは何か?
しつこいようだが、AVとは何か? AVとは、まずオンナだ。とにもかくにもオンナの子、ありきだ。 そのオンナとは、何か?オンナとは、どこにあるのか・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/01/13 19:21
還すべき心・・「燃えよ!カンフー」詩録
「聖杯を置いて去ることが出来なかった。このままでは私は地獄に堕ちる。物質に、愚かな執着心を抱いたのだ。救ってくれ。私の魂を救ってくれ!」 「どうすれば、よいのか・・」 「・・・・”お返し”を・・”お返し”をしてくれ・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/11 11:23
時期遅れの2005年、思い出し映画
今頃になって、ふいに昨年の思い出映画を選びたくなった。 まったくヘソ曲がりである。ざっと挙げたら十四本。ベストテンにも収まらない順不動。 困ったもんだ。こんなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 20:31
終わりからの始まり・・「燃えよ!カンフー」詩録
「他に何かすることは?」「あなたには、二度とこんなことの起きないように、考えてほしいんです・・・この争いが続けば、あの人も殺されるでしょう」 (おい、そいつに銃を向けてるんだ!逃げないように見張ってるんだ) 「俺・・こんなことはしたくはないんだけど・・・」「・・・私もです・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/04 19:36
AVとは、何か?
AVとは、何か? 新春放談ではないが、たまには大上段な構えもいいだろう。 AVとは、何だ? 去年も色々聞いた。僕はその度に、黙っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/03 19:12
除夜の鐘は聞かず
今年も終わる。 もうすぐ終わる。 どうということはない。 まったく何ていうこともない。 僕には年末も年始もない。この世でたった一人の夜。いつもと少しの、変わりもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/12/31 19:38
ジ・エンド・・映画メモ「地獄の黙示録 完全版」
2001年 米 監督フランシス・F・コッポラ 脚本ジョン・ミリアス、フランシス・F・コッポラ 出演マーティン・シーン、マーロン・ブランド、ロバート・ディバル、デニス・ホッパー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/30 19:23
忘年会陰話
忘年会に呼ばれた。今年、唯一。たった一件だけのお誘いだ。 男優歴十七年。去年はゼロ。一昨年はふたつ。 そんなもんだ。僕の存在なんて、その程度のものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/27 20:01
ながらえば・・・
すごい現場だった。何がって、男優の顔ぶれである。平均年齢恐らく五十歳!四十四歳のこの僕が、一番若いのである。 AV業界もかれこれ二十五年?こういうこともあるのだ。こうなっても仕方ないのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/12/23 17:42
そして、明日
そして、来た。とうとう、明日が来た。 「AVアイドルを舞台に上げてヤジとイジメで犯しまくる」。 明日、撮影だ。僕はそれまでは、生きているんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 19:23
信頼を見よ・・「燃えよ!カンフー」詩録
「何をしてるんだ?」 「働き・・学び・・旅を・・・」 「流れ者か・・アテもなく旅を続けてるんだろう?」 「・・・はい・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/11 19:13
帰らざるや、レンタルビデオ
何気なく行きつけのレンタルビデオ屋を覗いてみた。仰天した。 なんと全面改装、100%のレンタルDVD店に生まれ変わっていたのだ。おいおい、僕のビデオ屋はどこへ行ったぁー・・・。正直、遠吠えしたい気分だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 11:39
我が事終ら、ず・・映画メモ「北村透谷 わが冬の歌」
77年 監督山口清一郎 脚本菅孝行 出演みなみらんぼう 田中真理 石橋蓮司 沖雅也 藤真利子 河原崎次郎 鳥居恵子 堀内正美 松田修 外波山文明 下元史郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 21:43
遠い遠い、スタジオが遠い
またまたとんだ目に合った。どうってことではない、ただの迷子。そう、スタジオへの道を大間違いしてしまったのだ。延々の遠回り。死ぬかと思った。発狂するかと思った。人間なんて、ほとほと嫌になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/12/06 19:41
とうとう来た
とうとう来た。何がって・・・あの「AVアイドルを舞台に上げてヤジとイジメで犯しまくる」(甲斐正明事務所)の新作の出演依頼。いよいよ来週撮影だ。女優も決まった。場所も決まった。あとは僕がひとり、勝手に唸っているだけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/05 08:19
どこで戦う・・「燃えよ!カンフー」詩録
「真実の価値とは何ですか?」「人間を己の存在に結びつけることだ」「難しくて私にはわかりません」「真実というものは、口で語れるものではない。言葉の外に存在するのだ」「でも私達は常に真実を、語らなければならないのではないのですか?」「人の語ることはすべて、一部は嘘であり、一部は真実だ。語る人間が完全でなければ、語る言葉もそのすべてが、完全ではありえない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 10:28
代行の人生・・映画メモ「ヌードの夜」(VD)
93年 監督脚本石井隆 出演竹中直人 余貴美子 椎名拮平 根津甚八 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/29 20:05
己に目覚める・・「燃えよ!カンフー」詩録
「・・ああ・・俺は死ぬのが恐ろしい・・」「なぜ・・生きることを考えない?」「生きられはしない・・もう、駄目だ・・今度こそ・・おしまいだ」「生も・・そして、死も・・・眠りからの・・目覚めだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/27 09:37
”空気”を入れる
いつも通りの現場だと思っていた。僕がドラマの設定に沿ってネチネチと言葉で追い込み、あとはレイパー男優が締める。そういうシリーズだった。 ところが急に変わった。女の子をまず落としたいから、ガンガン気味にやってくれ、と言われた。いきなりハード路線にしろ、というわけだ。そんな簡単にはいかないのに・・・しかし、やるしかなかった。急いで”空気”を入れることになり、僕はうずくまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 19:06
セイシュン嫌い・・映画メモ「書を捨てよ町へ出よう」
71年 原作監督脚本寺山修司 出演佐々木英明 平泉征 斉藤正治 新高恵子 鈴木いづみ 浅川マキ 天井桟敷 東京キッドブラザース ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/24 19:04
こころの病い人〜いじめられてきたあなたへ〜
こんにちは。寒いですね。急に冬ですね。 ついこないだまで暖かかったのに。ひどいですね。冷たいですね。 季節まで、やさしくないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/19 19:05
こんな可愛いコだったっけ?
自分の出たAVを見た。さほど記憶に残る現場ではなかったが、ほぼ出ずっぱりだったので、メーカーから送ってもらって見た。毎度気の滅入る自虐の時間。だが、意外な発見があった。顔も名前も忘れかけていた女優が、妙に魅力的に見えた。こんな可愛い子だったっけ?僕はオナるのも忘れて、あきれながら自分に聞いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/18 13:06
虫ケラではなく人として・・「燃えよ!カンフー」詩録
「なぜ自分で助けようとしないのです?あなたが父上の言い付け通り何もしないでいる限り、同じことがきっとまた起きる。理不尽な仕打ちに、怒りを覚えるでしょう?それならどうしてそれを、彼等の非道を改めさせようとしないんです?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/17 20:30
ボクだけの失敗
またやった。またこういう失敗をやってしまった。 己の臆病さ。意欲の無さ。嫌になる。ほとほと嫌になってしまう。 僕はしょせん、人が怖い、当たり前の現実が恐ろしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/15 08:57
己の根を知る・・・「燃えよ!カンフー」詩録
「先生、この世に限りのないものがあるのでしょうか」「太陽がある。月がある。そして命がある」「しかし彼の命は終わりました。私よりもなお若いのに、泣いてくれる娘も、後を継ぐ息子もいません」「木の葉は木によって美しく茂る。しかし葉が落ちる時、木は悲しみに震える」「過去の繋がりのことですか」「現在は過去に根を張っているのだ。人は根を通して養分を吸い、力を得るのだ」「・・・・私は根のない木と同じです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 20:03
ナンパの極意?
生まれて初めて、ナンパを見た。AVやTVで眺めたことは何度かあったが、ナマで目の前にしたのは正真正銘初体験。正直、タマげた。人生四十四年目にしての、蒼い感動だった。セイシュンなんて言葉に、柄にもなく思いを馳せてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 20:00
何を歌う・・映画メモ「やさしいにっぽん人」
71年 監督東陽一 出演河原崎長一郎 緑魔子 伊丹十三 蟹江敬三 横山リエ 伊藤惣一 石橋蓮司 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/07 08:25
ふーん、2ちゃんねる
僕は、2ちゃんねる、とやらになぜか興味が湧かない。だから滅多に覗いてみない。 たまに検索してみると僕の名前で書き込みがしてあったりする。まったくのデタラメだ。 いささか大袈裟だが、ここに宣言しておこう。 僕は過去、2ちゃんねるに書き込んだことはただの一度もない。僕の名前での発言はすべて、他人の捏造だ。今後も書き込むつもりは一切ない。 僕のことをどう書こうが自由だが、人の名前でそれらしく好き勝手に書くのは・・・そんなに楽しいのかねぇ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/05 22:26
腰にきた
いきなり腰にきた。何なんだ、この痛みは。左腰だけ痛い。かがんだり座っている分には平気。上体を起こすと痛い。物をかかえると痛い。少し踏ん張ると痛い。わけがわからない。また憂鬱のタネが、増えた。つくづく生きてるのが、嫌になった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/03 13:09
AVアクトレス・ハイ
「今日で二十八日目です」 彼女はAV女優。もちろんビデオ出演だけではないが、もうまったく休みなしで連日仕事に明け暮れているらしい。すっかり不眠症の時差ボケ状態だとか。無理もない。それでも彼女には、明日も明後日も仕事が待っている。当然彼女は真面目にこなす。どうして、と聞くだけ野暮なAV女優ハイ? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/01 21:25
運命に這う・・「燃えよ!カンフー」詩録
「なぜ口をきかん?頭がカラッポだと思われるぞ」 「沈黙は言葉に勝る。黙るべきだ」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/31 23:09
おんなの子の部屋で
マンションスタジオというのはよくあるが、行ってみたらモロに普通の女性の部屋だった。 ワンルームにしてはそれなりに広め。ユニットバスにしては浴槽が大きめ。北向きとはいえデカすぎるベランダまでついていて、山手線の駅から歩いて七八分。若い女性の忙しい一人暮らしには、まあ適当な線かもしれない。 にしても、AVの撮影とわかっていて貸すとは・・・何の仕事をしているのやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 21:22
すきま風
”人を愛して 人はこころひらき 傷ついて すきま風 知るだろう” ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/10/23 20:43
自然をさすらう・・「燃えよ!カンフー」詩録
「ウサギは可憐な生き物だ。虎は雄々しく、竜は凄まじく、すべて生き物は強いものも弱いものも自然と一体となっている。無用の命はひとつもない。我々が学ぶ知恵を持つなら、自然こそ我々の師匠なのだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 21:48
私たちの望むものは・・映画メモ「日本の悪霊」
70年 監督黒木和雄 原作高橋和己 脚色福田善之 出演佐藤慶 高橋美智子 観世栄夫 堀井永子 土方巽 岡林信康 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/17 22:41
だれかが風の中で
”どこかで だれかが きっと待って いてくれる くもは焼け 道は乾き 陽はいつまでも 沈まない  こころは むかし 死んだ” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/13 20:26
強くて淋しくない男
「逃げてる時は夢中で逃げてますから、頭の中はカラッポです・・・人生の何かから逃げているのかもしれません。追いかけてくるのは、決して後ろの選手たちじゃないような気がする・・・でも本当に何から逃げてるんでしょうね・・・なんだろう」 競輪選手 滝沢正光 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/10 13:44
オノレを演じる
メールでシナリオ(僕の出番部分のみだが)を送ってもらった。四日撮りの大作らしい。監督とは初仕事だが、すでに顔見知りで、僕の出た作品も何本か見ておられるらしい。このブログにも目を通していただいてるとか。そのせいか、明らかに僕というキャストを想定して書かれている。こういうケースは過去にも多少あった。光栄でもあるが、同時に複雑なユーウツでもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 17:42
ケダモノはどちらだ?・・「燃えよ!カンフー」詩録
「私に悪をなす者を私が懲らしめれば、二度としなくなるかもしれません」「懲らしめなければどうなるかな?」「好きなことをしていいのだと思うでしょう」「そうだな。だが、もう一つ。悪に報いるにすなはち善をもってす。その心も教えるのだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 20:33
歪まない片思い
並松紀子というモデルがいる。レースクィーンでキャンギャルでDVDも出している。 僕はちょっとファンだ。優しい顔だちで癒される気分を与えてくれる。そして今だ忘れられないあの人にどことなく似ている。もう五年は逢っていない。二度と逢うこともないだろう。僕のおそらく最後の片思い。彼女は可愛いい女の子だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/07 19:19
遊びに生きる、生を遊ぶ・・映画メモ「黒い雪」(CS
65年 監督武智鉄二 出演花ノ本寿 紅千登世 内田高子 松井康子 美川陽一郎 滝まり子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 20:42
つぎはぎのアルバム
それほど寒い夜ではなかった。暑くもなかった。待ち合わせの店の前、彼女は外で待っていた。中だと落ち着かないから。どこかこのあたりに公園とか・・・。僕は迷った。近くの公園に誘ったが、コンクリと薮に囲まれた汚いところだった。何度も前を通ったことはあったが、すべてが公衆便所みたいで、入る気はしなかった。彼女は気に入ったらしい。 変わった子。またこういう子か。僕は、公園に淀む朽ちた異臭漂う気分に早くも重たいものを感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 17:57
真実に果てる・・「燃えよ!カンフー」詩録
「じゃあ嘘を言ったの?」「本当のことはあなたが知ってるわ」「嘘を言っていいのかな」「あなたが助かればそれでいいのよ」「よくない・・・・嘘を言ったかもしれないよ」「あなたは嘘なんかつかないわ。私と同じよ、嘘なんか大嫌い・・・もう絶対嘘言わないわ。一回だけなら私嘘つきにはならないでしょう?」「一度言った嘘は、嘘である限りいつまでも嘘として残る。決して消えて無くなってしまうものじゃないんだ」「じゃあ一生嘘つきになっちゃうの?」「そうだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 08:09
急行電車日記
たまには日記っぽく書こう。 仕事は昼過ぎに終わった。ただ最寄りの駅は都心まで約二時間。どうも雲行きが怪しい。モタモタしてると集中豪雨の直撃かも。ひと電車待って、急行に乗る事にした(ちなみに行きは新宿集合でロケ車移動だったので)。 イチかバチか、座れるか?立ちっぱなしで一時間以上は正直キツい。カッたるい。 すると運良く腰を下ろせた。それも窓とドアの間の頭を預けられる位置。てんでツイてないこの頃では、まあ無難にラッキーを味わえたというところ。 かと思っていたら、なかなかそうはいかない。隣が親... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/22 14:38
外道を極める・・映画メモ「徳川女刑罰史」(VD)
68年 監督石井輝男 出演吉田輝雄 橘ますみ 小池朝雄 賀川雪絵 渡辺文雄 三笠れい子 尾花ミキ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/20 18:36
すがるように貫いて・・映画メモ「お國と五平」(CS
52年 監督成瀬己喜男 原作谷崎潤一郎 出演木暮実千代 大谷友右衛門 山村聡 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/14 20:44
心のまわり道・・・「燃えよ!カンフー」詩録
「先生、世の中が平和な時は少ないのに、どうしたら平和な道を歩けるのですか」 「平和は世の中にあるのではない。道を歩む人間の心の中にあるのだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/11 20:37
廃虚への隠居道
時々廃虚で撮影することがある。元病院、元学校、元工場、元ラブホテル、元ドライブイン、元老人ホーム・・・。冷暖房が不十分なのと埃っぽいのを除けば味気ない一軒家スタジオよりはずっと好きだ。何やら人間の空気がある。塗り込められたような無言の歴史が匂う。そして何より滅びのムードが嫌が応にも漂っている。名も無き者が夢の跡。敗残の空虚なるユートピア。居心地の良い透明感に、朽ちかけた己が身をいつまでも浸していたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 20:40
続・誰も知らない、みんな知らない
昨日の続き。というのもCS放送の際、是枝裕和監督のインタビューがくっついていたので、性懲りもなくまた映画「誰も知らない」について書かせていただく。なぜこうもしつこいのか。やはり僕が「誰も知らない」人間だから?僕が「知らない」のか、「誰も」が僕を「知らない」のか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/07 21:49
誰も知らない、あなたも知らない
「誰も知らない」を見た。是枝裕和監督作品はこれで四本め。デビュー作「幻の光」以来偶然にもほとんど見ているのだ。本来なら映画メモとして書くべきだったろう。でも躊躇した。何か引っ掛かるものがあって迷った。この作品のモチーフになった事件の記事を読んだ。それで決まった。是枝監督、やっぱりあなたも知らない、なにも知らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/06 21:52
役名は不本意キャラ
「我々は水商売でもないのだ。るんぺんだ。るんぺんに休みはないのだ。いや、るんぺんは毎日が休日なのだ。しかしるんぺんも疲れるものだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/05 20:16
天然の性春に身を任せた君・・・古林クン
ふと君を思い出した。本来ならタイトルは「天然の青春に〜」とすべきだろう。僕は青春などという言葉には鳥肌が立つ。申し訳ない。でも君のセイシュンはやはり「性春」だったのじゃないか。それで充分じゃないのか。勘弁してほしい。飲尿息子クンよ、どうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/04 20:38
夢破れた人なら誰でも言いそうなこと
「音楽家として有名になることが重要じゃないんだ。自分にとって音楽がなければ生きていけないことが重要なんだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/23 21:08
両手いっぱいの真心・・「燃えよ!カンフー」詩録
「人間の両手は目や舌と同じなのだ。手を触れることで他の者の心を感じ、また自分の心を伝えることも出来る」 「その同じ人間の手が、他の者を殴ることも出来るんです。悲しいことですね」 「苦痛と歓びは並んで吊るされている二つの鐘のようなものだ。一方が鳴れば、もう一方も震える」 「では苦痛と歓びは同じものなのですか」 「目と舌は同じものかな?同じ目が、美しい蝶と醜い傷口を見る。同じ舌が苦しい叫び声をたて、楽しい笑い声をたてる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/21 14:40
知性と偶然を生きたひと・・山田正弘氏。
「人と人との出会いは、しばしば運命的なもの、といわれる。わたしは、そういうふうにいう言葉が嫌いだ。むしろ、出会いは偶然によるというべきだろうか。出会ったということの方がより大事なのだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/19 20:01
業に生き、業に死す・・・映画メモ「無常」
70年 監督実相寺昭雄 脚本石堂淑朗 出演田村亮 司美智子 岡村春彦 岡田英次 花ノ本寿 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/18 20:52
六本木、3時間。
今日はバラシか?もういいよ、とふて腐れていたら電話が鳴った。10時にお願いします。おいおい、これから?外は真っ暗。雨あがりの夏の夜。いつもなら僕の一日はそろそろ終しまい、ってのに・・・いやはや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/17 21:22
棄てていく今日、自分・・・。
今日の仕事は夜から。大体7時頃に集合を、と昨夜連絡があったが、まだ正確な時間は伝えられてない。自宅待機、とにかく待ちだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/16 14:05
WWEという真実
プロレスはWWEと決めている。 7、8年ほど前から輸入版VDで見始め、CS放送で完全にハマった。さすがに年のせいか?今は週4番組トータル6時間の視聴はキツすぎて加入は避けているものの、特番のVDや月イチの無料放送は欠かせない。 魅力はズバリ、頭をカラッぽにして楽しめるエンターティメントとしての上質さだが、だんだんと味わい方も歳月と共に変わって来た。 当初は大量の花火や火薬を使った舞台装置のド派手さ、いつも超満員の大会場のノリの凄さ、徹底してやり過ぎを恐れない演出の豪華さ、そして後から後から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 21:05
「電車男」優?・・・僕だけの帰り道
旅から帰った。といっても仕事の話だ。たかが電車で片道一時間の旅。新幹線でもローカル線でも向かい席の汽車でもない。通勤ラッシュと痴漢で有名な私鉄線だ。ただの日帰り移動だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/13 22:00
内なる怖れ、内なる力・・「燃えよ!カンフー」詩録
「己自身を空しくする者が、内なる力を得る」 空しく・・・今のこの時代、誰がそんな生き方をしているだろうか。 負けるな、逃げるな、勇気を出せ、頑張れ、がんばれ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/12 14:48
希望のない部屋
猛暑が、死ね、死ね、と喚いている。 お前はただの、ひきこもり。 人生の、ひきこもり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/07 20:24
小さな死、大きな死
顔見知りのスタッフが飼っていたミドリガメが死んだ。 彼女はカメを飼うのは初めてで、名前は○○○・・・癒される・・・と、写メを誰彼に見せたりして可愛がっていた。それが連日の猛暑のせいか、帰宅してみると死んでいた。 まだ飼い始めて一週間。彼女は長い鉢植えの土のなかへエサと一緒に埋めてやった、という。 天国へいけるかなぁ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/06 20:56
無力のちから・・「燃えよ!カンフー」詩録
加害者天国、被害者いじめ。いまの日本はそんな国だ。 傷ついたひと達のさまざまなブログを覗いてみても、弱いひと、痛めつけられたひと、理不尽な目に合っているひとほど、さらに苦しめられている、泣かされている。 そのうえネットという第三者すらが、それは違う、おかしいんじゃないか、こうすべきだ、どうしてそうかな、あのさぁ、勘違いしてない?甘えてるだけじゃん、わがままなだけじゃん・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/05 13:43
壁のなかの亡命者
仕事でホテルへ行く。 ひと昔前なら歓楽街のラブホテルと相場が決まっていたが、10年くらい前から都心の超高層ホテル、が当たり前になった。いわゆるセレブの溜まり場?国際交流の坩堝? もちろん正装オンリーの世界ではない。会員制ファッションが幅をきかせるもののあくまで流行ラウンド制。夏ともなれば空港直行のラフグループが明るいエセ難民。ビジネスマンのカクレンボには携帯と新聞が定番の小道具。時代錯誤な召し使いコスプレに、背広兵士のホテルマン、鎧スーツの歩哨レディかホテルウーマン・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 21:10
虚妄なる責任か・・映画メモ「日本の夜と霧」
60年 監督大島渚 出演津川雅彦 桑野みゆき 渡辺文雄 速水一郎 戸浦六宏 小山明子 佐藤慶 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/03 20:35
棄てて行く旅。
7月も今日で終わり。ブログを始めて丁度20日めだ。 正直のところ、ここまで一日も欠かさず更新出来るとは思わなかった。ひとからブログを勧められたのは半年ほど前。僕は苦笑いしながらこう答えた。どうせ続きませんよ、すぐ飽きますよ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/31 22:47

トップへ | みんなの「人生」ブログ

AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜 人生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる