AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 四連チャン

<<   作成日時 : 2006/06/17 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四連チャンである。
久々の四日連続撮影である。
死ぬ、とは思わなかった。しかし、予想通り、重量級の疲れで、今日は仮死状態だ。

これ以前の四連チャンというと、いつのことになるだろうか。
ほとんど記憶にない。初めて、とは言わないが、恐らく五年以上ぶり・・・とアヤフヤな記憶を辿っていたら、何のことはない、あの撮影を思い出した。
「UFO」(ハマジム)。
2004年、真夏の四連チャンだった。というと、えっ?約二年ぶり・・・。
売れなかったものだ。
人生無為のまま、年だけ腐らせちまったようだ。

もっともあの撮影は泊まり掛けの地方ロケだったから、帰宅や出勤の手間は充分省けた。
今回は何せ、四日とも帰って眠って、また出掛けて・・・の繰り返し。
それが仕事の当たり前、と分りつつも、やはりしんどかった。
しかも前半二日は共に例のごとくのテッペン越え。
いちいち帰るのが億劫を極めた。前半と後半いずれもが同じスタジオで二日撮りだったから、正直、そのままスタジオに泊まってしまいたい気分だった(そういうことが可能な撮影場所も無くはないが、マレだ・・)。
実際、前半二日など帰宅したのが午前二時すぎ、翌日?の出勤が午前七時・・・
何しに帰ったんだか。
そうか、こんなブログでも、更新出来たわけで・・・幸か不幸か・・・。

とはいえ、スタッフ諸兄のハードワークに比べれば、贅沢言うのもバチ当たりもの。
ADさんなど漫画喫茶でわずかの仮眠のみとか。
頭が下がる。
だからAV、されどAV、これぞAV。
頭から唾棄してかかる一般仮面の輩には、モノ作りの苦労に貴賤なし!と叫ばんわけにはいかなくなるのだ。

いやいやスタッフのみへの畏敬では済みそうもない。
共演した二人の男優氏。
一人は二日ともダブル現場(バイクで颯爽、県境を越えてのチ●ポ便だ)。
一人はその日で連続労働、実に三十日目?!
僕は何をしているのやら。
ダラダラと時の移ろいに任せているだけの、怠惰なるボヤキ節。
見習うべき人ばかりだ。
しかし結局は、尻尾巻いての、あえなき退散なのだ。

是非もヘチマもなく、僕は僕、そうとしか今は言えない。
とにかく疲れた。今日はまったくの抜け殻状態だ。
ここまで書くのが精一杯。
明日はどこまで回復、いや毎度の停滞に逆戻りしていることやら・・・。

いつも死んでて
なおも死んでる
恨めしきかな
イヤミの自魂・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四連チャン AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる