AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇妙な人々

<<   作成日時 : 2006/05/17 19:35   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

撮影現場には色んな人がいる。AVならではの、特異な雑居がある。
その中の一部の人々・・・彼等は基本的には一般人だ。にしては、奇妙な行動が、どうにも目立つのだ。

同じ男優である。控え室が一緒になる。
なぜか、自分から挨拶しない。自分の方から名乗らない。
別にこの世界は実力至上だ。年功序列なんて、ナンセンスな話だ。
それにしては口を効かない。最低限のマナーも社交も考えていない。
百歩譲って無愛想なだけ、と言ってあげてもいいが、女優とはよくしゃべる。監督の指示さえろくに聞いてないのに、女優には隙あらば話し掛ける。
やたらと世話を焼く。しつこく側にいる。
まあ御自由にどうぞ、だ。
でも、やることは、ちゃんとやってほしい。
セリフは覚えない。段取りは守らない。
絡みになると何も出来ない。
うまい下手の問題ではないのだ。
「いゃあ、どうしていいか分らなくて・・・」
終わった後の自らの弁明が全てを語る。
分らないのはカメラを見ていないからだ。自分がどう動けばどう映るかを、つまり作品作りにどう関わるかを、考えようとしていないからだ。
平気でカメラの邪魔をするのは素人。
やたらとキスしたがるのは公私混同。
撮ってもいないところばかりをしつこく責めようとするのは自称テクニシャン。
そして彼等はやることがなくなると何もしなくなる。本当にまだ映っているのにボオーっとしてただその場にいるだけになる。あげくは残ってなくちゃ繋がりがおかしくなるのに、勝手にフレームから外れてしまう。
つまんないから。
好きに触らせてもらえないから。フェラしてくれないから。
彼等には芝居をしようという意識がない。AVという舞台で、自分の役割を最後まで演じようという熱意に乏しい。
彼等は少しでも楽しみたいのだ。自分が気持よくなることが第一なのだ。
よって、野郎なんかと口をきく態度に、とてもなれないというわけだ。

それもこれもやっぱり御勝手にだが、一つ困るのは彼等の変な習性だ。
同じ控え室になると彼等はとにかく邪魔なところばかりに生息する。つまり入り口のすぐ側、あるいは人が通ろうとするスペース。
例えば僕が先に控え室に入って奥の一角を占めたとする。鞄やらを置いて手足を伸ばせる空間を確保したとする。
彼等はそのすぐ近くに寄ってくるのだ。対角線上が充分空いているのに、こちらへくっ付いて来るみたいに座ってしまうのだ。
オマケに大抵横になる。足や頭をこちらに無遠慮に突き出してくる。
狭くなって仕方がない。邪魔になってどうしようもない。
わざわざ股越さなくてはいけないようなところにどうして横たわるのか。せせこましい空間を自ら作ってゴロンとなるのか。
わけが分らない。
自分から不愉快なムードをこしらえるその感覚が理解出来ない。
彼等は要するに一般人か。
電車の中での・・・膝組んだつま先の突き出し、カシャカシャうるさいイヤホン、大股開き、二人分の中途半端座り、荷物置き、騒々しいしゃべり・・・・。
トラブルをまき散らさなきゃ生きられない、とばかりの御苦労な荒み合い、ムカつき工場。
AVは何でもありだ。
だから面白くて、皆、生き生きしているんだ。
といって、撮影現場にはプロのルールがある。共同作業としての常識もある。
現在の一般社会にはこれがない。皆揃って、死んだ顔して無法地帯にせっせとご執心。
奇妙なのはどっちだろうか。
AV男優は、一般人でない方が、マシなのだろうか?



実録エロ事師たち NYK-233 [DVD]
日活 オフィスワイケー
2012-12-14
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実録エロ事師たち NYK-233 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
辻丸さん、こんばんわ。奇妙な人は一般人にも、大勢います。私のまわりにも・・・相手の気持ちも考えず踏み込んでくるあつかましさは、私は耐えられない。どんな仕事でも、気配り、目配り、そして全力を出す。それが仕事だと私は信じてます。周りに不快感を与えて平気な人。多すぎます・・・・
のん
2006/05/17 20:07
ありがとう。あなたの心は澄んでいます。
ただ、全力、という言葉に縛られないよう気をつけて下さい。完璧な人間はいません。完全に成功した仕事というのも実はありません。それでいいんです。それが人間の自然なんです。あたたかさ、なのです。
心に優しくしてあげて下さい。誰よりもあなた自身を慈しんであげて下さい。
あなたを一番愛せる人は、まずあなたなのですから。
つじまる
2006/05/17 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇妙な人々 AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる