AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS NG男優の言い訳

<<   作成日時 : 2006/05/14 17:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

NG女優と共演した。絡みはしなかったが、なぜか一緒に仕事してしまった。
僕がNGにしていたのではない。彼女が僕を当初NG男優にしていたのだ。
こういうことには、もう慣れっ子だ。AV男優に選択権はないのだ。

僕は何人の女優にこれまでNGとされてきただろう。数えたこともない。数えられる道理がない。
ただ確実に言えることは、共演した女優よりも共演したことのない女優からNGを食らう方が圧倒的に多いということだ。
実際に肌を合わせて、合わないキモい、と言われればまだ諦めもつく。そういう場合、大抵はこちらだって二度と顔を見たくないのが本音となる。
だが、会ったこともない女優にNG男優と書かれると心中穏やかではない。
彼女達はほとんど噂だけで判断するのだ。僕にイジメられた女優から話を聞いて、あるいはマタ聞きして、白黒をつけるのだ。
自衛手段と理解してあげられないこともない。
しかし、やったのは僕でも、やらせたのは監督であり、メーカーであるのだ。
その辺りのことを分ったうえでの裁定なのか、正直疑わしい。
まあイジメにせよレイプにせよSMにせよ、覚悟のない女優には最初から御遠慮願いたいというのが、僕の基本的な考え。
レイプなのに痛いのダメとか、陵辱なのにビンタはキレルとか、本番直前に言われるくらいなら、ハナからNGにしてくれた方が、こちとら気が楽なのだ。
嫌なことは、はっきりとやらない方がいい。
ギャラ目当てだけで、やる気もなく現場に臨まないでほしい。
男優に自衛は出来ないから。
しかも少なからぬ結果の責任は、直接手を施した男優側に押し付けられてしまうものなのだから。

先日共演した女優は珍しいケースだった。彼女は僕の何かの出演作を見て、プロフィール表のNG欄に僕の名前を書いた。
でも面接でそれを見た監督は、僕を何本も撮っていた人で「どうして?いい人だよ」と言ってくれた。それで彼女は納得し、まだ見ぬNG男優との夢の共演?が実現してしまったというわけだ。
こうやって業界関係者から救われることも少なくない。
かつて単体女優オール疑似当たり前だった時代、一人のお嬢様系女優からNGを食らった。それも現場に着いてから、あの人イヤ、と拒絶されてしまった。
彼女とはその前にドラマ物で一緒だったのだが、その時アドリブの言葉嬲りで泣かせていた。その時のトラウマがあって、彼女は僕を断固受け入れなかった。
フェラのみのワンコーナーである。イジメでも何でもない、僕はただのチン役である。それでも嫌だ嫌だと言い張って、結局僕の出番はなくなった。ギャラだけもらって、申し訳なく帰るしかなかった。
後日、別の現場で彼女はヘアメイクさんから、こう言われた。「ええ?いい人だよ」
そうなんだ・・・悪いことしちゃった・・・・。
彼女がそう言っていたと、ヘアメイクさんは僕に教えてくれた。
ちなみに彼女は、一年後、惜しまれつつ寿引退した。
相手は半ジャ●ーズ顔の、若手AV男優だった。

まあ先日の子といい、懐かしの単体女優といい、最終的には一応認めてくれたのだから、特に含むものは今更ない。
僕が唯一NGに関して腹が立つとしたら、僕の名前をわざわざブログに書く輩がいることだ。
僕はその女優と共演しているはずなのだが、ほとんど記憶にない。だから僕の何が気にさわったのかも知らないし、NG自体は勝手にどうぞの心境だが、それをブログに面白おかしく書き込む神経が信じられない。
そんなことして何になるのか。
人の悪い噂を無責任にバラまいて何の得があるというのか。
事実、その記事を読んで、そーなんだ、そーなんだ、とコメントする同類も出て来る始末。(オマケに当然の如く、そいつ等、あることないこと書きまくっている)
その女優はちょっとした業界のカリスマだった。単なるベテラン企画女優の枠を越えて一目置かれる”超人気”者らしかった。
彼女がNGにするくらいだから、とんでもない男優なんだ。
滅茶苦茶やらかす非常識な野郎なんだ。
恐らく彼女の多数の支持者はこう思うだろう。所詮数の勝利で、僕は排斥されるだけだろう。
きっと彼女は大した考えもなく、気まぐれで僕の名前を書き込んだはずだ。
その実名が、どんな効果をもたらすか、彼女は露ほどにも思いを巡らさなかったということだろう。
姉御呼ばわりされてる女優の大半がこんなものだ。
チヤホやされまくって、少数派の痛みなど、祭り上げられている身には、分りっこないのだ。

ちなみに僕は彼女の名前は書かない。
そこまで腐って、死にたくない・・・。

ともかくNGは自由だ。AV女優の特権だ。
そしてもう一つのオプションが、男優指名だ。
飯島●みたいにほとんど同じ男優とのみ本番したAV女優もいたくらいだが、さてそちらの方はというと・・・僕には完璧なる無縁。
僕はただの一度も女優から指名されたことはない。
現場で選ばれたことも、まったくない(面白がってそんな”ねるとん”みたいなことを企画する無神経な監督もいる)。
これが僕だ。
僕は十七年もAV女優と交わっていて、愛されたことなど、真実、一回もない、NG男優なんだ。
人生の選択権、それさえ僕には怪しい・・・。






ランボー ベストバリューDVDセット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-06-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ランボー ベストバリューDVDセット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
辻丸さん、初めまして。 他人に出されるNG、ツライですね・・・私は、女性から嫌われるタイプ。同性からのNG、かなり厳しくキツイ。何もわからないくせに、人を批判するなんて許せない!でも辻丸さんは、怒らず冷静にとらえてる。尊敬します。見習わなくては。
のん
2006/05/15 18:47
ありがとう。
僕のは怒りではなく呪詛、冷静ではなくただの妄怨です。あなたの憤りは自然で澄んだものです。その気持ちをそのままで育んでいって下さい。同性か異性か、ではなく一人一人の個性を感じて下さい。あなたはタイプで嫌われる人では決してないはずです。
あなたの叫びは、あなたの個性であり、僕は尊敬します。
ありがとう。
つじまる
2006/05/15 19:03
辻丸さん、ありがとう。この汚れきった私の心、あなたの言葉が染みます。癒しを与え、今日も消えたいと思う私の命を繋いだあなたに感謝します。
のん
2006/05/15 19:20
ありがとう。
人のために怒れて、人に感謝出来るあなたの心は、まだ消えてしまうには早過ぎるはずです。
僕も何とか誤解だらけの日々、命を繋いでいます。
どうか・・・そのままで・・・。
つじまる
2006/05/15 19:33
辻丸さん、ありがとう
のん
2006/05/15 19:42
人のうわさ話は怖いですね。
たしかにつじまるさんの出演作品を見た(もしくは出た)
方から、怖かったとかいやな人だったとか聞けば、
たいていのAV女優は信じてしまうかもしれません。
同じような目にあったら、女の子はみんな辞めていくでしょう。
AV男優って見ため以上に大変な仕事だなと思いました。
みなみ優
2006/05/17 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
NG男優の言い訳 AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる