AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘルニア世につれ

<<   作成日時 : 2006/04/17 19:35   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

久々にトレーニングへ行った。いつも通りのノルマをこなした。
まだ動ける。まだもう少しは、無理がきく。
AVは肉体労働だ。動けなくなったら、飢えて死ぬんだ。

その女優はヘルニアだった。僕より背も高くスタイル抜群なのに腰がイカれていた。
それでもクラブ通いはやめられないらしい。AVのエッチも楽しくて仕方ないらしい。
彼女はダンスを踊り、アクションをこなし、様々な形で拘束され、イカされまくった。そしてラストは延々のファックだった。
腰の痛みを訴えたのはダンスシーンのみ。短いアクションはともかく、かなりキツい拘束も、執拗極まる性感責めも、つまりバイブも電マも、極太マラも、彼女に限界の苦痛を与えなかった。
むしろ被虐と肉感の特上攻撃が、彼女の意識から、腰の傷害をキレイさっぱりぬぐい去っていた。
ヘルニアでも勝てない女の快感。神経も細胞も麻痺させてしまうエクスタシーの魔力。
腰痛はAV女優の職業病かもしれない。しかし逆にAVという仕事そのものが、彼女達の肉体を支えているのかもしれない。
AVは過酷な労働だ。だからAV女優は絶頂と共に鍛えられていくのだ。

あの元祖カリスマ女優(この言葉も半ば死語だな)長瀬愛チャンもヘルニアに悩んでいた。騎上位のやり過ぎという、涙ぐましい功労ゆえだった。
格闘家にもヘルニアの人は多い。
僕は幸い今だ患った試しはない。
多分ストレッチを欠かさなかったからだろう。プロの格闘家といえど練習前後のストレッチをおざなりにする人は少なくない。
まあテコンドーの選手みたいに一時間もやり抜くことはないだろうが、全然やらない(アップは縄跳びくらい)常夏の国タイのムエタイ戦士を真似てもアチラとは年期も土壌も違う。
何事もウォーミングアップというヤツは退屈だ。
早く動いて一汗かきたくなるのが人間の闘争本能の一端だ。
早く脱いで、早く入れてバコバコピストン・・・人間のスケべ本能もまた、哀しき短絡か。ヤる前の準備運動なんて、考える方がヘンタイなのだ・・・?

ヘルニア以外のAV疾病というと何があるだろうか。
肩こり・・・フェラもそうだが、潮吹き全盛の昨今とあっては、テクニシャン系の男優も大変だ。あの超高速指マンを毎日毎夜、機械的に義務づけられては・・・。
アソコの腫れ・・・男優でナニが腫れ上がったなんて話はまず聞かない(女優にレイプ物とかで噛まれて傷付けられたなんて悲惨な噂はたまに聞くが・・)。もっぱら女優側の因果な、お道具磨耗。
ゴムがどうしても痛い。プライベートじゃ絶対付けない、と言う女の子もいる。
だから生本大好き。中出し歓迎って・・・腫れはいずれ引くだろうが、病気とか妊娠とか、何より生理的に・・・・僕はNG。
AV出身で現在最もタレントとして躍進中のスレンダー美女は、単体百本が目標だった。それが頓挫したのは、医者からこう言われたからだ。
このままAV続けたら、子供の産めない体になっちゃうよ。
彼女にとってそれは極刑の宣告だったろうか。永遠の執行猶予だったろうか。
いずれにしても彼女はそうなる前に、別の世界へ行けた。

僕はAV男優になったから、の持病というのは何もない。多分これからも僕は平凡な肉体のままAVに出演し続けるだろう。
せいぜい冷え性で苦しめられるくらい?ノド飴なしじゃ生きられないくらい?
馬鹿な!それこそ生まれつきの、いや自業自得の渡世病だ。

それにしても痩せてしまった。
筋肉は削ぎ落ちて、まるで漂流者か、南の島の俘虜だ。
太っていないというだけの貧相で活力に乏しい肉と骨の残骸。
僕は誰に捕われたんだ。どんな使役が僕をこんな肉体にしてしまったんだ。
捕虜は敵に囲われて生き延びる。
僕は戦っているのか。
とっくに降服して、どんな理想を待っているんだ?
剃髪にもしないで・・・。

メリー・クリスマス!ミスター・ローレンス・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘルニア世につれ AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる