AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS どこ吹く風

<<   作成日時 : 2006/02/11 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックだそうな。昨日か今日、開幕したんだそうな。
まったく関心がない。テレビも見ない。ニュースも読まない。
どこ吹く風だ。僕の方が、どこへ吹かれる、からっ風だ。

前回のオリンピックの記憶などほとんど、ない。
いつ、どこで、どんな選手が活躍したか・・・てんで覚えていない。
僕は高校野球も見ない。大相撲も見ない。Jリーグも知らない。プロ野球もさっぱり。
紅白も見ない。韓流も知らない。テレビゲームもやらない。もちろん株なんて、買ったこともない。
そのくせ「札幌オリンピック」(72年)なんて記録映画をシコシコ見ている。
「エノケンのホームラン王」(48年。川上哲治が現役の頃である)なんてキワモノも見ている。
女優と歌手の区別がつかない。
グラビアモデルとミュージシャンの見分けもつかない。
日本人も韓国人も、特に男優は全然みんな同じ顔に見える。
ゲームのやリ過ぎは脳を破壊するとか。
センズリのかき過ぎも、病気になるとか、頭悪くなるとか、昔は言ってたわな。
それこそカツドウ(つまり映画)なんて見たら不良になるとか、どこかの誰かが。
人の心はカネで買える?
稼ぐが勝ち?
女は金についてくる?
確かに。
僕は棄権するが。
そういう世の中なら、参加することさえ、意義もなさそうだから。

年間三百本出演した、ある先輩男優がこう言った。
「ただ行って、帰ってきただけですよ」
三百回、ただ出掛けて、戻ってきただけ。
三百日、家を出て、仕事して帰ってきただけ。
人間の一生なんて、結局はこれだけのことなのか。
「人間一生二万日、どうせ死にに来た世よ、なんちゃ未練はないきにゃあ!」(映画「鬼龍院花子の生涯」より)

人はそれぞれに決められた回数をただ行って帰ってくるだけなのか。
昨日、ちょっとした遠出から帰った。
何の事はない、たかが二時間強の電車の旅だった。
それでも疲れた。ひどくへたばった。
やるせない思いを抱えて部屋を出て行く。
そしてぐったりした自分を抱えて、誰もいない部屋に戻る。
生きるとは、これの繰り返しか。しょせんこんな単調な、無味乾燥な、歯車に任せるだけなのか。
僕は世間の流れに乗れない。
流行とか行事とか、風俗とか時代とか、どこで誰がどうしょうと、関係ない。
とっくに下りているから。社会へ働きかけるような意識を、さっぱり失ってしまっているから。
社会貢献度ゼロ。
国民の義務、完璧欠如。
だって稼ぐ気ないから。人の心も、女も、縁が無くなってしまったから。
第一、行って帰ってくるだけ。
どうせ、そうやってあくせくするだけの、二万日の悪あがき。
参加することの、どこに意義がある?
選ばれることに、何の意味や感動がある?
聖火だって、たった十七日の命。
はかなく燃え尽きるだけだろう・・・。

今日は書いててつまらない。
本当に、つまらない。
天気もよかったのに。
行って帰ってこなかったからか。
連休?
世間の風に吹かれなかったからか。
僕はオリンピックは見ない。AVを見て、古い映画を見て、WWEを見て、「燃えよ!カンフー」を見て、自分に戻る。
四年に一度。世の中のことは、いつの間にか決まっていく。
メダルと失格。それは他人が決める。
そういうものらしい。
僕は、寒い中出て行くことも、白銀の向こうへ参加することも、疲れた。
今日はただ、疲れていた。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこ吹く風 AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる