AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 人に会うと疲れる。

<<   作成日時 : 2006/01/10 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なぜか、人に会うと疲れる。
会いたいくせに。心底、会いたがってるくせに。
ほんの二三時間。どうしてこんなに疲れるのか。
僕は生きることに疲れている。好きなことにさえ、くたびれてしまう。

我を忘れて。
無我夢中に。
若い頃は僕もそうだった。
ヘトヘトになるまで動いても、心地よい、平凡なる爽快感もあった。
疲れではなく、充実の手ごたえに体が唸っていた。
それが今は、もうない。
いつの間にか、無惨に枯れてしまった。
残ったのは、疲弊感のみ。徒労感のみ。
嫌なことをしたわけじゃない。無理矢理こなしてきたわけじゃない。
楽しかった。面白かった。
でも疲れるのだ。ぐったりしてしまうのだ。心も体も重たくなって、もう沢山、の気分に襲われるのだ。
僕はもう我を忘れられないのか。
どこまでも、何をしても、自分に捕われてしまっているのか。
肉体と精神の消耗を、我という生々しい真実と共に突き付けられてしまうのか。
僕は、夢に入れない。夢の中へ、飛び込んで行けない。
人は人と接してこそ、人間に還れる。
僕にはその道も閉ざされた。僕は人間を、失った。

言葉嬲りしている時もそうだ。
疲れるのが、わかる。
声が枯れるのが、わかる。
もう嫌だ、と心が哭いているのが、わかる。
それでもやってるだけだ。仕事だから続けているだけだ。そこにまだ女の子がいるから、食らいついてるだけだ。
しゃべり散らしている際中、死にたくなる。
罵倒にのめっている真っただ中で、くたばりたくなる。
それだけ苦しいのだ。そんなに楽になりたいのだ。
もうここまで、でもいいから、終わりにしたいのだ。
人は信じないだろう。ほっといたらいつまででもやってる、くらいに見ているだろう。
それは構わない。プロだから構いやしない。
ただ、一人。
たった一人くらいでいいから、僕の疲れを知ってほしい。僕がボロボロになっていることをわかってほしい。
僕がもう、こんなこと、こんなプレイ、こんな時間、こんな役目、こんな人生、うんざりしていること、ほとほと嫌気がさしていること、いつでもオシマイにしたいと投げやリを極めていること、そのことを、そんなことを、わかってほしい、聞いてほしい、受けとめてほしい、感じて、ほしい。

そういう人がいれば。
たった一人いてくれれば。
僕はまた誰かに会える。女優を嬲れる。鬼畜のAVを作れる。
人間に戻れる。

こんな奴がいるのだ。こんなどうしょうもない、心のカ●ワ、がいるのだ。
嘘ではなく、まさか、でもなく。

どこにもいないから。誰と会ってもいやしないから。何度女の子にぶつかって行っても、出会えないから・・・ひとり、僕は疲れるのだろう。理不尽な自分の運命に、ゴミのように、つぶされるのだろう。

この疲れはもう、死に繋がっているんだ。
限界を辿っているんだ。
誰も知っちゃいない。感じてもくれない。
だから、もういい。
何をしても疲れるのだから、遠からず逝くのだろうから、僕は、また人に会いたがる。
女優をイジメたがる。自分を、堕としたがる。

それが僕の、AVなんだ。
僕、という人間なんだ。

今日も疲れた。本当に疲れた。
誰にも会っていないのに。誰とも話していないのに・・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人に会うと疲れる。 AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる