AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 口吻問答

<<   作成日時 : 2005/12/29 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先日書いた偽オーディションの子ではないが、フェラチオ好きのAV女優は多い。本当に多い。性体験は千差万別だというのに、どうして皆、喰わえるのは好きなのか。そもそも喰わえるとは、どういうことか。
考えても仕方のないことを考えたがるから、僕はしゃぶってもらえない。仕事以外じゃ、今年もさっぱり・・・。

僕はフェラチオされるのは好きだ。やっぱり好きだ。
およそ嫌いだ、なんてオトコはまずいないだろう。何せ上手なら男にされてもいい、目つぶってりゃ関係ない、と言い切る野郎だって少なくないのだから。
僕はそれは嫌だ。ニューハーフも両刀も御免だ。悪いがオバチャンも勘弁だ。
つまり年下の女性限定ということか。贅沢なフェラだ。だから仕事か、カネを払うか、どっちか。
タダで喰わえてもらえる愛情に、無縁なんだ、ろうか?

しかし時々思う。
よく女の子はあんなことが普通に出来る。
キモくないのか。吐き気はしないのか。
たとえ好きな人のだって、ナニはナニだ。あの不気味としか形容出来ない肉棒を大事なお口に含むのだ。ゾっとしないのか。えげつなくないのか。
人は仕事と割り切れば大抵のことは出来る。
にしてもマラはマラだ。一番汗をかきやすい、垢だってたまりやすい場所だ。オマケに先っぽからは汚水が吹き出るのだ。しょっちゅう漏れ出すのだ。
シャワーも石鹸も香水もほんの気安めだろうに。
よく出来る。本当によくやれる。
女性は偉大だ。この一点だけで、オトコは全員平伏すべきだ。

僕はクンニは苦手だ。仕事以外、極力やりたくない。
実をいえば触るのさえ抵抗がある。
すべてはあの形、性器という肉の醜悪。
男も女も同じだ。
どうしてああも揃って醜い形で生まれたのか。
性は崇高なもの、かどうかは今だにわからないが、どちらにしてももう少しマシなデザインはなかったのか。
同じ男はともかく、僕は女性の顔立ちが好きだ、首が好きだ、うなじが好きだ、鎖骨が好きだ、腋が好きだ、腹が好きだ、背中が好きだ・・・ええいキリがない、とにかく全部好きだ、女性の肉体にはすべて魅力を感じるのだ。
唯一、一ヶ所、性器だけだ。いやアナルもあるか、いやいやあそこも立派な性器の一種だから、やっぱりそうだ。
僕はクンニが出来ない。心から愛情から、あそこを舐められない。
そこまで想える女性と付き合った試しがない、かもしれない。
けれど根源的な意識は同じだ。
性器はしょせんグロテスクだ。汚らわしく見えて仕方ないのだ。
こんな奴がAV男優。
性の享楽と貪欲とによって支えられた業界の住人。
僕の方がよほどAVファンから見れば醜悪か。汚らわしい裏切り者か。
返す言葉もない。僕は、さしずめ非国民だ・・・。

僕はフェラチオ好きな子と付き合ったことが、ほとんどない。
過半数はお義理で喰わえてくれただけ。ある女なんて、絶対やらない、男に一切やってもらうのが当然と言いやがった。
好き、愛してる、一番大事・・・言葉だけはヨダレみたいに口から溢れていた。
女はみんなフェラチオ好きなんて、僕は信じない。
フェラチオ好きな女は優しいなんて、僕は認めない。
僕は女性器が嫌いなのか。オンナを嫌悪しているのか。
カネを介さず、僕でイッた女は、まだ一人もいない。

だが、現実にもフェラチオは苦手、という女の子はいる。口が小さいとか、その他モロモロの理由で男を満足させられないと悩んでいる女性もいる。
彼女達はAV女優にはなれない。
それは彼女達にとって、やっぱり、いい。
性格の悪いAV女優なんていくらでもいる。男の顔も心も見ないで、ただチンチンにむしゃぶりつくだけの、成果主義オンナがいっぱいいる。
フェラチオが好き。クンニが好き。
それは愛じゃない。それだけが、男と女じゃない。

AV女優は男優を喰わえる。
フーゾク嬢は客を喰わえる。
オンナはカレシを喰わえる。
男は舐めることしか出来ない。呑み込むことも歯をたてることもゴックンも出来やしない。
それ以前に僕みたいな勝手際まる御奉仕ねだりもいる。
女がフェラチオ好きなのは、女性だからか。
男がフェラチオ好きなのも、男性だからか。
フェミニズムが聞いたら抹殺ものの論理。
しかし彼等はフェラチオさせないのだろうか。彼女等は、フェラチオなんて嫌いなのだろうか。それでどうやって、にっくき男共を喰ってやるつもりなのだろうか。

結局何を書いているのか、わからなくなった。
理屈じゃないのか、フェラチオは。
喰わえる方も、喰わえられる方も、気持ちいいから、やるだけなのか。
僕だって気持ちいい。そこに心がつたっていれば、もっと気持ちいい。
それだけのことだ。
AVは、極々当たり前のことを、ほんの一部、映し出してるだけなんだ。


追記。
「フェラチオ」で辞書をひいてみたら載っていなかった。
「フェミニスト」なら、あった。
”女権拡張論者。また、女性を重んずる男。女にあまい男”
拡張?
アナル拡張?女性器は尊いものだから、アナルを使えってか?女の?それとも男の?
女性を重んずる。
騎上位?駅弁?今だ世間じゃ年齢と体重を女性に聞くのは失礼だとか。男女平等のはずなのに。重いもの持てないと、アンタそれでも男?!なんてののしられるのに。
女にあまい男。辞書のくせになぜ「甘い」と書かない?
意味深だ。これも一種の自主規制か、先守防衛か。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私個人の意見です…。
フェラチオが好きか…と問われれば、別に好きではないです…。
誰にでも「したい」わけではないから。

好きな人の男性器は汚いとも気持ち悪いとも思いません。
その人の一部だから、好ましいです。

単純に、好きな人にだから、気持ちいいって思ってもらいたいから、したいと思うんです。

ayu
2010/10/23 00:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
口吻問答 AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる