AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 何も書けない

<<   作成日時 : 2005/12/14 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

終わった。とうとう終わった。
「AVアイドルを舞台に上げてヤジとイジメで犯しまくる 完結編」(甲斐正明事務所)。
終わってしまった。今は、ただ、それしかなかった。

最初にもう白状してしまおう。
何も書けない。
今はまったく、書くことが出来ない。
書く気がないのでも、書くほどのことが何もないのでは、ない。
とにかく書けないのだ。
誰に頼まれたのでもない。どこからかの圧力でも、もちろんない。
書けないのだ。
昨日の撮影について、昨日の現場について、昨日の自分がどうだったかに関して、今日は書けない。今日はまだ書けない。
昨日の今日では、さすがに書けない。

撮影は正午過ぎから六時過ぎまで。
僕は水しか飲まなかった。トイレに一度も行けなかった。ノド飴だけは七八個舐めた。
そして今日、僕は九時間眠ってやっと起きた。声が出なくなって、またノド飴の御厄介だ。幸い、もうお茶もコーヒーも飲める。何度でもトイレに行ける。オナニーも出来る。洗濯も出来る。WWEも見れる。フーゾクへは、とても行く余力はない。

甲斐正明氏のブログを開いた。
「監督失格」

女優のブログを開いた。
まだ更新は、なし。
撮影後、予定されていたマスコミへの会見を、彼女はキャンセルしたという。
僕は彼女の本名を聞いた。でも、もちろん忘れた。

あとはもう、本当に書くことがない。
今は、これ以上書けない。
三十行近くも書いておいて、よく言うよ。
その通りだ。僕はいつだって、卑怯者だ。

だが、これだけは嘘じゃない。
明日もし、また撮影の続きをやる、と言われたら、僕は行くだろう。ぜひ、行くだろう。
あの現場へ、また行きたい。
あの撮影をもっとやりたい。
あの場所で、もう一度、いや、何度でも生きたい。生きていたい。

監督に会いたい。
女優に会いたい。
僕に会いたい。

今の僕は、もう昨日の僕じゃない。
だから書けない。今は、書けない。
いずれ、何回かに分けて書くことだろう。
昨日の自分を取り戻したら、女優を思い出したら、完パケを見たら、特に理由もなくても、気まぐれのままでも・・・。

とにかく、とにかく、もう書けない。
あとは明日、生きていれば、すべては、明日・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何も書けない AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる