AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS お嬢様は男の子

<<   作成日時 : 2005/11/13 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

男の子のようなコだった。何せ挨拶がいきなり敬礼である。髪形も藤原竜也みたいなセミロング。声もしゃべり方もどことなくひょうきんでサバサバ。だのにカノジョはマゾなのである。それもお嬢様キャラに憧れているという女の子なのである。どうなることやら。半信半疑で、ドラマSM撮影開始となったのである。

シナリオはない。カノジョがノりやすいよう、色々設定上の希望を出してもらい、それに合わせながらのプレイになった。
結果、僕の役はバレエの先生!それも意地悪なオカマキャラ。
カノジョはずっと陸上競技をやっていたらしいが、一方でバレリーナにもひどく憧れを抱いていた。まあ普通の女の子なら、綺麗、素敵と自然にそうなりがちなもの。
ところがカノジョの場合はそこからが一筋縄ではない。
いじめるようにレッスンをつけてくれるのは、女であって、オネェでなくてはならない。
つまりカノジョはレズ。それも初体験は中学時代、十三歳にして相手は十四歳の部活の先輩。以来、どういうわけか、お姉さまに目をつけられやすく、あろうことかピアノを習い出したらそのオバサン先生にまで食われちゃった次第。
どうも年上の百合族には、イジメたくなる少年の匂いを嗅ぎ取られるらしく、カノジョ自身も知らず知らずにその道へしっとり。
今だギトギトの牡っぽい男性には引いてしまうようで、逆に女性的、中性的ムードさえあれば男も女も関係なし。いっそオカマくらいの徹底ぶりこそ興奮させられるらしく、そんなオネェの先生に、少女マンガノリでネチネチいじめられたら、もう最高、ときたもんだから、さてさて。
しかも本人はお嬢様に心底魅かれる夢見ムスメ。
要するにすべてを非日常に染め上げて、やリ過ぎ恐れぬ大映テレビの世界にドップリはまりたいという、無垢なる変態路線を願望するヒロインM女であったわけだ。

「これ、憧れたなぁ」と喜びながら着て来た純白のチュチュ衣装。
さっそくこちとらオネェ言葉でジワリジワリの言葉責め。
喜劇にしてはならない。あくまで大真面目なる超クサ演技を真剣にぶつけてこそ、カノジョのM性に妖しく火がつく。
レッスンと称してのレズセクハラ。それをバレリーナの誇りを賭けて必死に耐える清純お嬢さま。
「・・・ですわ」「・・・なさって」「・・・かしら」
こんなレトロ口調満載にも、照れるどころか言えば言うほど本気モード。
体は硬くて、踊りのセンスには乏しいものの、一生懸命さがどんどん自分を高めていくナルシス。メイク室ではあっけらかんと着替えていたのが、今じゃジロジロ視線を感じるだけで、頬は真っ赤の恥じらい風情。
片足上げさせ淫靡なお触り。背伸びポーズで脇のラインをソローリゾロリ。寒いわけでもあるまいし、鳥肌ブツブツ、いささか驚異。

脱がせや開脚といった羞恥プレイに反応するM女優は何人もいる。
しかしカノジョの場合は、足を無理に上げさせられたり、先生のモッコリをお尻にモゾモゾさせられたり、はては振り付けを忘れたのを皮肉たっぷりになじられたり。
ありえそうで実はありえない、日常の延長イジメにとんでもなく感じてしまう女の子だったのだ。
その困惑フェイスは、ゾクッとさせられるほどのナチュラル被虐。すっかり気分は美少女スポ根の、しかもズリネタとしてそれを受けとめているような、オトコの感受性。
結局は踊らせ触って、イタズラしただけだってのに、カノジョは全身発情しっぱなしだった。ゲイ先生にいたぶられる純潔娘に、どっぷり成り切る倒錯タイムを味わい尽くした。
これは一種の逆ロリコンか、まさに萌え萌えムードの陶酔劇場。
カノジョはやっぱり男の子。だから大好き、キュートな聖女。くりいむレモン?

ソフトタッチのクリ責めで、イきますイきます、官能優戯。
フェラに顔シャの定番締めさえ、どこか違うぞ、縛りさえなきゃ立派なヒロイン、涙と汗の最終回かや、人気アニメ。
濡らして、かけての脳乱学芸会。
このアブワールドにハマるAV種族、いるだろうなぁ、じっとりネットリ生息してるだろうなぁ。

日常Sこそ、プライベートはドMなり、とはよく聞く定理。
しかしここまで見事に見せつけられると、素直に感動。
健気なほどに己の快楽嗜好へ溺れる姿は、これぞ青春、まぶしき肉体の躍動。
今時の若いモンはぁ、なんていつの世でも聞かれるボヤキも、ここにこうしてひたむきな子がいる、純心無心にエッチを走る、情熱あふれる若鮎ござる。
とにかくカノジョは一発入魂、スケベに徹した。わき目もふらずに、世間も知らず、己のエロに邁進した。
ああ、大人になんかなるもんじゃない。
汚れを知らぬ変態エンジェル。
心洗われ、性欲スッキリ、駆け巡るセイシュンよ、永遠なれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お嬢様は男の子 AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる