AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS よりにもよってのロリータ

<<   作成日時 : 2005/10/24 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また約束を破られた。別に一週間先の話だから困りはしない。
ただあっさり無しにされたのが許せない。
もう何度となく書き散らしたから、今さらうんざりだが、やっぱり書かずにいられない。
一体なんだ、これは?
どこまでコケにされたら気がすむのか。どこの誰が仕掛けてるのか知らないが、たかが約束、当たり前のルール、そんなものさえ僕には守られないのか、認められないのか。
そこまで僕はクズか?生きてる価値なんてないのか。
大げさ?
破られてから、言ってほしい。果てしなく、とことん、嫌というほど、出会う人出合う奴、すべてに裏切られまくってから、ほざいてほしい。

こういう時に限って、仕事の電話も遅い。今日の現場だってのに、今だにかかってこない。
集合時間と場所の連絡。
製作プロによってマチマチだが、遅いところは本当に遅い。いつまでたってもなしのつぶて。シビレを切らせてこっちからかけると、「ああ,時間ですね」と、まるで他人事。とっくに決まってたはずなのに何をやってたのか。
忙しいのはわかる。だが、午後からと、朝イチからでは全然予定が違う。まして遠方のスタジオだったらどうしてくれるのか。
ひどい時はバラシ。
かなり前に決定してた様子なのに、ノホホンとほったらかし。
僕なんてその程度の男優か。しょせんこっちからは断れない弱い立場を見越しての、無礼千万か。
胃が痛い。朝食ったものが、ドロドロに腐っていくような不快感。
部屋で電話待ちしてる時はいつもこうだ。時には吐きたくなるくらい、内側から歪んで、這い上がってくるんだ。
たかが電話一本。たかが約束。
ほったらかして平気を決め込んでるヤツ、すっぽかしてヘラヘラ過ごしてるヤツ。
そんな連中のためにまた仕事する。もう一度約束してやる。こっちが時間を合わせる。都合をつけてやる。
狂いたくもなるだろう。
せせら笑われようと、こんなちっぽけな無能者だろうと、プライドはある。自分を支える、かすかな心の柱はある。
信じたいから、裏切られるのが絶対に嫌、ただそれだけなのに・・・。

女優が誰かは知っている。
よりにもよってロリータタイプだ。
小柄で童顔、ムチムチした幼児体型。虐待経験ありの、イジメられっ子嗜好?
ああ、勘弁してくれ。
ソソらない。まったく点火しない。
ロリコンでないという以上に、ふたまわりも年齢差ができてしまったという以上に、僕のエロスにはもう遠過ぎる存在なのだ。
子供。幼い。可愛らしい。愛らしい。
僕の性欲は今やサディズム抜きには語れない。ソフト志向で精神的プレイに溺れる以外、どうにも興奮に浸れない。
よってソドミー路線だけは、対象外だ。
スカトロ、ハード、妊婦、フィスト、獣姦、ロリ姦・・・・。
特にロリータには・・・罪悪感しか芽生えない。誰に罰せられるわけでなくても、自分を断罪したい。
傷つけているような痛み。汚しているような背徳。
たとえ相手が無邪気に喜んでいても、実際は十八歳以上で屈託なく楽しんでいても、僕は御免だ。
心の中で、謝っている。泣いて両手を合わせている。
ごめんね、ごめんね、こんなことして、こんないけないことして、一生の傷を残して、一生の汚れをこびりつけて・・・ごめんね。
そしていつも以上に唸っているんだ。
嫌だ、嫌だ、俺は何やってるんだ、何が面白くてこんなことしてるんだ、他に生き方はないのか、こんな風にしかもう俺に生きる術はないのか・・・。

唾棄すべき想いが重なってるところへ、とどめの自己嫌悪ワールドへ、もうすぐこれからお出かけとは・・・。
誰ひとり見送ってもくれない。
いつ帰ったとしても誰も待ってやしない。
永久に戻らなくったって、この部屋はただのゴミの山にしかならない。
何年たっても言われる。
「色んな子と毎日ヤれていいですね!」
勝手にホザけ・・・。
もうたくさんだ・・・こんな男優も・・こんな人間も・・・確かにいるんだ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よりにもよってのロリータ AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる