AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰かのいるところへ書きたい

<<   作成日時 : 2005/09/21 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらくぶりのメールだった。忘れてしまいたい返事だった。
それでも届いてしまった以上、また返事を送ることにした。
徒労、空しいあがき。
わかってる。嫌という程わかってるのに、僕には書くしかなかった。
「野火」という映画を思い出す。
極限の飢餓の中、ある兵士が敵陣に向かって歩いて行く。戦うのではない。
「このまま死んでしまうのなら、俺は人間のいるところで死にたい・・・」

”あなたへ。
メール・・・やっとですか。
僕はいつも誰の返事にも、まず「メール、ありがとう」と書きます。正直な礼儀です。
でも、今回ばかりは書けません。正直なままでいたいから、ありがとう、なんて偽礼はとても書けません。

一行でも一言でもいいから・・・僕はこう書いたはずです。
またメールします・・・あなたは一月前、こう書いてくれたはずです。
だのに、風邪ですか、返事のタイミングがですか、考えあぐねてわからなくなったですか?
読みました。ありがとう。お元気ですか。大丈夫ですか。
こんな一言さえ面倒臭かったのですね。馬鹿馬鹿しかったんですね。どうせAV男優、それも画面上とてんで違う泣き言だらけの情けない幻滅野郎。そんなとこなんですね。
ああ、謝罪の言葉もあることはありましたね。
たった一行。これだけは僕の言う通り、キチンと一行。

「あなたが触れない私なら、無いのと同じだから」
鬼塚ちひろの「月光」?いい加減にして下さい。そんな歌詞どこにもありません。でまかせもホドホドにして下さい。どこまでコケにすれば気がすむんですか。「月光」を本当に聞いたことがあるのなら、こういうフレーズくらい覚えてないんですか。
「効かない薬ばかり転がってるけど
ここに声もないのに
一体何を信じれば?」
しょせんあなたには縁がないのでしょうね。受け売りの綺麗事でごまかそうとするヒロイン志望さん。

あなたは男性と付き合ったことがないそうですね。
心で繋がるより先にセックスに走ってしまうそうですね。それ意外の関わり方がわからないそうですね。
だからこその、メールなのに。
メールでのやり取りだから、セックスする前の、手をつなぐ前の、心が通じ合う前の、関わり方が出来たはずなのに。
セックスにすがってしまうから、相手にげんなりされて嫌われてしまう、あなた。
セックスなんかにすがらなくても心を通わせ、心の命綱にお互いなり得る、ちっぽけでも珠玉の機会だと信じていたのに。
あなたはまた、相手からげんなり嫌われるようなことをしてしまいましたね。

握り返してくれないかもしれないのが、怖かった?
握り返そうにも、あなたはグズグズと・・・勝手なだけじゃないですか。自分に都合良くスンナリいかないとイヤってだけじゃないですか。相手がすべて自分の期待通りに動いてくれること意外、一切許さないタカピーなお嬢様じゃないですか。

「命綱は枯れても・・」(8月30日)を読んでくれたそうですが。

あの子は仕事という形で人に尽くしてました。一生懸命、健気に奉仕してました。
だから僕も手を握りしめてあげてた。自分がまるでこの子に愛されてなどいないとわかっていても、必死で守ろうとした。彼女をどこまでも美しくしようと思った。そのために鬼になって慈しんだ。
あなただって・・ほんの少しの・・・思いやりさえあれば・・・。

お仕事は退屈でしょう。季節の移り変わりがわかるのはささやかな楽しみでしょう。
それが、どうかしましたか?僕には何の関係もないこと。長々書かれても、それこそ退屈です。

教えて下さい。
あなたの待ちに待たせたメール、何が言いたいのですか。今さら。
僕への謝罪なんて付け足しで、結局自分のことばかり。
僕はただの都合のいい人形。ヨン様にイかれてるオバさん族と変わりありませんね。
幸せなものですね。

それともAVみたいに本気で責められたいんですか。容赦なくののしられたいんですか。
アタシ一人を徹底的にイジメ抜いて、ドロドロにえぐられるまで、本音で嬲り尽くしてほしいんですか。
互いに剥き出しで愛されてみたいのですか?

いずれにしても・・・あなた次第です。
あなたが、あなたなりに、健気な返事をくれるのなら、僕もそれに応えます。あなたにぶつかってあげられます。慈しむことも出来ます。
でも、すべてはあなたの姿勢、いいえ素直な心とわずかの行動のみにかかっています。
それこそ、このメールにいつどんな返事をくれるのか。そもそもちゃんと返事してくれるかどうかさえ、今の僕はあなたを信頼できません。
裏切り者をそんな簡単に許せるほど、僕は幸福な人間じゃありませんから。
僕のブログを毎日読んでいるというあなたなら、そんなこと先刻ご承知のはずです。
それとも、読んでくれてることさえ、でまかせですか。僕をとことんからかって暇つぶししてるんですか?

あなた次第です。
AV並にここまで罵倒されたあなたが決めることです。
あなたの嘘じゃない心、あなたの込み上げて来る優しさ、誰かを裸の思いで愛し、愛されたいと切実に祈っているのかどうか・・・。

答えて下さい。

僕は今も祈っています。
自分にも、あなたにも・・・・。


辻丸耕平      ”


「突風に埋もれる足取り 倒れそうになるのを この鎖が 許さない」
「”理由”をもっと喋り続けて 私が眠れるまで」
「How do I live on such a field?(こんな場所でどうやって生きろと言うの?)」
                            鬼塚ちひろ「月光」










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰かのいるところへ書きたい AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる