AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ありふれたメロディ

<<   作成日時 : 2005/09/02 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

曲名はわからない。いつから流れだしたのかも覚えていない。
ありふれたメロディ。
だけど僕の体は止まった。その曲を一秒でも聞き漏らしたくなくて、パンツ一枚でカカシになった。目は開けている。でも何も見えていない。

控え室が、ラブホテルの一室。忘れられない記憶がある。
10年前の冬。何も知らずにADさんに言われるまま、あるラブホのひと部屋に一人で入った。荷物を置き、普段なら有線をかけるはずが、その日はなぜか、テレビのスイッチを入れた。
いきなり大災害の映像が映った。燃え上がってる。爆発している。街が黒く焦げさかっている。
なんだ?戦争か?中東あたりの紛争の映像か?
日本語が読める。どこかで見たビルや橋が炎に揺れている。日本?まさか・・・・。

95年1月17日。阪神淡路大震災だった。
僕はAV男優として、その稀なる臨時ニュースを聞いた。
でもそこまでだった。僕は、数分後、セーラー服の女の子を縛ってイジメてFUCKした。顔シャもした。題して「制服奴隷2 小山みゆき」(シネマジック)。
緊縛師の明智伝鬼氏と一緒だった。温厚な方だった。「口虫暴力」見たよ、とおっしゃってくれた。先日、亡くなられた。

今日も僕はひとりだった。ただテレビをつけても、選挙のニュースばかりだった。CSもヤッてる最中のみ。知らない女優ばかり。男優さえ誰も見覚えなし。
すぐ消して、有線を選んだ。他に誰かと一緒なら洋楽あたりで無難に済ますが、ひとりだと結構迷う。
やさしいクラシック。イージーリスニング。季節の音楽。心地よい朝の目覚め・・・。
スクリーンミュージックには大抵失望する。ハリウッド映画の突撃調がやたら多いから。
ムーディーな曲も退屈な気分に、すぐなる。オフィス用だのお店用だのも、味気なさすぎて、つまらない真昼の光景が頭に浮かんで来る。
こうして、いつまでもしつこく選んでしまう。結局どれも気に入らなくて電源を切ってしまうことさえある。今日はかろうじてヒーリングミュージック。癒しの世界・・・も、じきに限界が来た。癒しより睡魔が襲って来た。これから出番、ひと嬲り、てなノリにはなりそうにもない。
心に優しい音楽・・・どこがどう違うかわからないが、多少はリズミカルだ。耳障りではない。とりあえず、まだ納得しかねているところへ、幸か不幸か、呼び出しがかかった。もっとのんびりしていれば・・・。間抜けな時間潰し。中途半端なテンション。ヤレヤレの気分。

一時間半で終わった。マゾッ気充分のいい子だった。京都出身で、ただイイ子だった。イッてはくれなかったけど、よく濡れた。その匂いが、少しキツすぎた。
ソフトSMプレイ。縛って犬にして指で責めた。後手のまま発射までフェラさせた。一生懸命だったから、そのまま出せた。量も多かった。ベトついた顔で、彼女は笑ってくれた。
それだけだった。

なぜだろう。いや、考えなかった。ここは男優控え室。今、ひと仕事終えたばかり。入って紙コップを置いて、腰を下ろそうとして、耳に届いた。
いい曲。心に染みるメロディ。他にいらない。

何ごともない一日。娘と言っておかしくない女性の体を、会って3分後にいやらしく撫で回し、脱がせて縛り、辱めて、喰わえさせる。溜め込んで来た精液を、化粧したばかりの顔にぶっかける。
それもこれも何ごとでもない一日。10年前と同じ、外界は遥か遠くにありき・・・。
でも哀しいんだ。どこかでやるせないんだ。人は死ぬんだ。ある日突然、理不尽に殺されるんだ。
運がいいだけ。悪運に付きまとわれてるだけ。
だから、たまらないんだ。無視しても居眠りしかかってても、どこかで込み上げて来るんだ。
わびしい。このままじゃ、どうあがいても、わびしい。
そんな曲。そんな風に聞こえた無名のBGM。

ありふれたメロディ。ありふれた人生。ありふれた命。ありふれた、死。
なにも見えていない。まるで発作みたいだった。一曲だけのカカシ。
これから増えてくるだろうな。逝くまでのメロディ。ほんのわずかな凍り付く目眩。
増えて増えて、現場だけじゃない、毎日毎晩、いつかそれだけ。聞こえっぱなし。
ありふれた、僕の終わり。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありふれたメロディ AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる