AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS イイ子イイ子で日が暮れる

<<   作成日時 : 2005/09/12 20:56   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

イイ子だった。素直でよく感じる子だった。おとなしくて何でもハイハイと答えた。
気持ち良く仕事が出来た。まだ子供だと思った。それで終わりだった。

イイ子はまず大抵小さい。今日の子も153センチ。だのにバストは堂々の88センチのEカップ。偽パイではない。ナチュラルな張り具合。童顔なのにカラダは豊満。ただ肉付きはやはり赤ん坊体型。一応バランスはそれなりにとれているというところか。

イイ子で思い出すのは元祖カリスマ女優のひとり長瀬愛チャン。噂に違わぬイイ子だった。明るく人なつっこく頑張り屋だった。ヘルニアになるほど騎上位をやりまくって、なお腰使いに手抜きはなかった。マンコの酷使による激痛にも涙を滲ませながら決して音を上げなかった。
そしてとにかく可愛かった。AV女優に限らず大体グラビアの良くて七割が、本物の美人度というのがアイドル界の相場なのに、彼女は写真以上に可愛らしかった。表情が輝いていた。
オマケに文句のつけようのない綺麗な肌だった。透き通るような、程の良すぎる美肉だった。
やはり小柄ながら形の良いオッパイ、もちろん本物。色褪せないおヴァギナ。
こんな極上のアイドルと、僕は無念にも絡めなかった。が、引退寸前にギリギリ共演出来ただけでもこの上ないラッキーだった。イイ子とは、まさに彼女のためにある永遠の称号。
ちなみにタイトルは「超アイドル長瀬愛のノーモザイクビデオ 穴パン2003」(ディープス)。まんまの名題。

今日の子は無名の企画女優だった。長瀬愛チャンもそこから熱狂的なファンの支持によってトップアイドルに駆け上がったのだが、残念、今日の子は顔だちにハッとさせる魅力はなかった。可愛くとも平凡だった。でも今日の子には他に仕事があってAVはあくまで趣味と実益のアルバイトだった。だから余計に楽しくイイ子でいられた。人見知りすると言いながら、どんなHが好き?てな質問にはニコニコと、猫のようにころがってきた。
普段なかなか口に出来ないことばかりを思いっきり解放出来て、心底うれしそうだった。
人見知りは本当かもしれない。一般の生活では自分を常に押し隠しているから、人前ではノビノビ出来ない。AVでやっと自分にとことん素直になれた。
AVが産んだ純製イイ子。この手のタイプはここ数年特に目立つ。病める日本の覗きカラクリ?”新宿の母”より効果はありかも、の時代の要請・・・?。

まあ、問題とするには及ばない。彼女達は元々イイ子。単なるタイミングのイタズラなだけだ。
僕にはなんでもない。どこまでもイイ子。何が何でもイイ子。それでオシマイ。
長瀬愛チャンも一瞬のきらめき。ショービジネスなら当然の答え。
今日のイイ子もほんの三時間前に現れては消えた、小さき線香花火。毎度お馴染みのはかない現場ドリーム。

わかってる。とっくにわかってる。
わかってるから、なお愛しい、たまには切ない。

今日の子に愛チャンほどの個性はない。だのにこうして忘れがたく、シコシコ書くのは誰のため?

ちょっとばかしキス時間が長かっただけ。久々に舌を抜きとらんばかりの強烈接吻に戸惑っただけ。
僕だけじゃない。決まってる。いつもあの子はそうしている。それでいいさ。

今日はありがとう。ありがとうね。
イイ子イイ子(撫で撫で・・)

今日だけの純情・・・嫌だ嫌だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イイ子イイ子で日が暮れる AV落人辻丸の言霊〜殉教録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる